永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差別心を持たない?

2011.1.6
前回からの続きです。

「 本当の人間とは差別心を持たないものだ 
という言葉は、現実と一致しているのか?
あるいは かい離 しているのかどうか?
というお話でした。


これと似たような言葉を、私たちは日常でよく使うのではないかと思います。


あくまで
私の個人的な見解との断りをさせていただきますが、

先にあげた ウサギ と カメ のお話と同じように

「 限定された条件のもとでは現実と一致しているし
  それ以外では かい離 している 」のだと思います。


例えば
聖人のような人と、悟りを開いたような人などは
差別心のようなものを克服した高度な心境にたどりついていて、
そのような心は持っていないのでしょうし、

しかし、
その他の多くの人にとっては、
本人が自覚しているかいないかはありますが、
多かれ少なかれ差別心を持っているのだと思います。


( 「本当の人間」という言葉に一般の人を含めるのかどうかで
  がらりと内容の解釈が変わってしまいますが・・・ )


ですから、
「 本当の人間とは差別心を持たない 」を前提に、そうそう他人を批判できませんし
自分の差別心に気づいたからといって、自分の心を傷つけるほど深刻に落ち込む必要もないと思います


「 本当の人間とは差別心を持たない 」に振り回されず

 今ある差別心を認識し、いかに克服昇華していくのかという立場に立つことが大切だと思います


冷静に考えてみますと
私たちは、現実かどうかわからない言葉にとらわれて
苦しんでしまっていることが、たくさんあるのではないでしょうか?



今回一連のブログの表現に大変苦労しています。
私自身の思考の未熟さが原因であることを痛感しています。
分かりにくくて本当に申し訳ないです。
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
分かります^^
いやいや、よく分かります。
と言いますか、基本考えてる事が似てるんですかねぇ^^;
僕もヒギンズの「理想自己と現実自己」が次のテーマの一つなんです(笑
2011/01/07(金) 00:19 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: 分かります^^
うるちんさん
コメントありがとうございます。

心強いコメントありがとうございます♪
おかげさまでこれからも表現出来そうです♪

ヒンギスですね。
是非、勉強させてくださいね♪
2011/01/07(金) 22:12 | URL | 建岳 #-[ 編集]
こんばんは
偽物の言葉に振り回されないように
したいものですが
なかなか一般人には
難しい所ですね。
いいお話ありがとうございました。
2011/01/08(土) 23:09 | URL | まい #-[ 編集]
いや…
全然、解かり難くはないですよ。
さすがだなぁと思いながら、読ませていただいています。
自分はまだまだ勉強不足だと思うことしばしばです。
言葉で「説明」するのって、本当に難しいですから…
2011/01/09(日) 11:45 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: こんばんは
まいさん
コメントありがとうございます。

言葉はすぐに現実を離れ、ひとり歩きをしてしまうものだと思います。
言葉自体に願望などが込められている時は特にそうだと思います。

私自身、そのような言葉に振り回されないように
気をつけていきたいと思っています♪
2011/01/09(日) 21:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: いや…
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

本当に、言葉で表現することは難しいですね。
その前提で自分自身の理解の深さが必要ですし。

しっかり、坐りなおしますっ!
2011/01/09(日) 21:23 | URL | 建岳 #-[ 編集]
静かな目
あけましておめでとうございます。
今年も読ませていただく時間を楽しみにしています。

静かな目を感じます。
目の高さが水面に水平であるような、
そんな静けさ。
その高低の差を自覚しながら物事を認識していきたいです。

続きを読ませて頂きたいです。
2011/01/10(月) 00:23 | URL | 風の卵 #-[ 編集]
教えてください
うさぎとかめのたとえ話は、昔聞いた「アキレスは亀を追い越せない」という話と同じで、よくわかりました。詭弁というものですね。
ところで今回の話に出てきた、建岳さんのおっしゃる「差別心」というのはどういうものでしょうか。

男女差別とか、障害者差別とかいうものでしょうか。
それがどう詭弁とつながるのでしょうか。

当方、理解不足の故、教えていただければ幸いです。

>冷静に考えてみますと
>私たちは、現実かどうかわからない言葉にとらわれて
>苦しんでしまっていることが、たくさんあるのではないでしょうか?

このあたりはよくわかります。

自分の思い込みにとらわれ、自縄自縛になってしまう。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とはよく言ったものです。

自分は○○だからと思い込み、自分で自分を苦しめてしまう。

きっとそれから抜け出す方法を建岳さんの言葉で書いていただけるものと思います。

ぶしつけなコメントで申し訳ありません。

しかし、知ったかぶりをするよりは、「わからないものはわからない」という方がいいと思いましたので、あえて疑問をぶつけさせていただきました。

不快に感じられましたら謝ります。
2011/01/10(月) 17:45 | URL | ジャンプイルカ #-[ 編集]
Re: 静かな目
風の卵さん
コメントありがとうございます。

こちらこそ
明けましておめでとうございます。

静かな目ですね。
なるほどと思います。
静かな目で物事を見つめ、静かな心でいられれば
どんなにいいことだろうと思います。

現実では、さまざまとらわれている自分を反省しながらですが(汗)

続きを書いていこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
2011/01/10(月) 18:53 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 教えてください
ジャンプイルカさん
コメントありがとうございます。
そしてご質問ありがとうございます。

「差別心」についてのご質問について
そうですね。男女差別や障害者差別を含む全ての差別心についてです。

それがどうして「ウサギとカメのお話」につながるかと言えば、

私は、
言葉とは、限定的な条件のときに通用し、
その他の状況では適用できないものだと考えているのです。

「ウサギとカメのお話」は全てが嘘なのではなくて、
追いつく直前までは正しい論理なのですが、
追いつき追い抜いた後には通用しないということです。

そして残念ながら
私たち人間は、言葉にとらわれると
通用しない状況でも、その言葉を正しいと思いこんでしまったり、
その言葉が現在適用されるのか正確につかむことが難しいと感じているのです。

その例として
「本当の人間とは差別心をもたない」という言葉を何気なく普段使っているけれど、
この言葉は、現在適用可能なのか?
という投げかけなのです。

お答えになっているか不安ですが
このような考え方をもとに表現をいたしました。

ご不明の点などございましたら、これからも是非ご指摘下さい♪
2011/01/10(月) 19:11 | URL | 建岳 #-[ 編集]
ありがとうございました
建岳さん、

よくわかりました。ありがとうございました。
2011/01/11(火) 18:12 | URL | ジャンプイルカ #-[ 編集]
Re: ありがとうございました
ジャンプイルカさん
コメントありがとうございます。

お答えになっていたか不安でしたが安心しました。
ありがとうございます♪
2011/01/11(火) 21:00 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。