永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎのお話

2011.1.3
前回からの続き。というか番外編です。

今年は卯年ということで
「 ウサギ 」に関係する!?お話です。

「 ウサギ は カメ を追い越せない 」
というお話があります。


『 絵のように
ウサギ が カメ より後ろにいるところから、カメ を追い越そうとした場合、①

うさぎとカメ1

カメの進むスピードよりウサギが速ければ 当然、追い越すことができます

現実は明らかにそうです



しかし、次のような考え方をすると混乱してしまいます


最初にカメがいた位置までウサギが到達するには、必ず「 時間 」がかかります。②

うさぎとカメ


その時間の間に、カメが例え遅いスピードで進んでいたとしても、
必ず少しは前に進みます

すると両者の間に必ず距離が出来ます。③

うさぎとカメ2



そうなるとどうでしょうか?


また一番最初の絵に戻るのです①へ



そして、またその距離分をウサギが進む時間の間にカメは前に進みます。
また両者の間に距離が出来てしまうのです。

この①~③の繰り返しで、いつまでたっても ウサギ は カメ を追い越せないことになります。 』



このお話、元のお話は ウサギ と カメ ではなくて
有名なパラドックスのお話だったと思います。


ウサギとカメのスピードの違いのイメージとぴったりですので
そうさせていただいています。


このパラドックスのお話、
「 ウサギはカメを追い越せない 」というばかげたお話

そして不思議!?なお話。


みなさんはどう思われますか?
どんなことを感じられますか?


そして、

仏教とどのようにつながるのでしょうか?
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
う~ん…
③まで行って、①に戻ったとしても、
うさぎとカメの間の距離は、繰り返される度に短くなって行くはず…
で、いずれは、うさぎとカメは並んで…
追い越せるような気がするのですけれども…

意識と無意識のいたちごっこの様ですね♪
2011/01/03(月) 21:42 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: う~ん…
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

そうですね♪
現実は明らかに、追いつき追い越すことが出来ます。

その現実をいったん忘れて、

「 ウサギが、カメがいた場所に行くまでにかかる時間のうちに、必ずカメは少しでも進むから追いつくことができない 」

という
この言葉そしてその論理自体の穴を指摘すること、
論破するとしたら

どうなるのでしょう。

現実とは明らかに違うのだけれど
この論理自体を論破できない 

というジレンマに陥るのだと思うのですが。

ともあれ、
また明日更新しますね♪
2011/01/03(月) 22:33 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。