永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます。

2011.1.2

遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。

立華001

               ≪ 松一式立華 住職:水谷大定 2010.12.24制作・撮影 ≫



永正寺の年賀状でも利用しました。
永正寺護持会報より住職の解説部分を抜き出します。

『 「 盆栽 」「こんな良い枝振りの松を惜しげも無く伐って。」と誤解されている人があります。
  長年手入れされてきた名松が枯れた時 収集して倉庫に保存しておいてあります。
  この枯枝を細工して 不足部分は繋ぎ 余分は切り 
  枯れ枝を池坊華道の伝統の立華に組上げます。
  葉先の短い本物の松枝を合い釘(両方がとがっている釘)をつかって枯れ枝に差込み
  本物の松枝のように見せるわけです。花を立てるというイメージより
  電気ドリル グラインダー のこぎり ノミを使う工作です。
  今回はじっくりと取り組んで 長年の道楽の集大成にしたいと思っています。 』



皆さまにとって2011年が良い年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
明けましておめでとうございます^^
僕も今年は
余分な所を捨て、
必要な物を付け足し
成長していきたいなぁと思います。

今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
2011/01/02(日) 19:57 | URL | うるちん #-[ 編集]
素晴しい!
あけましておめでとうございます。
一目で写真に見入りました。
素晴しい、練り上げられた立花だと、驚きました。
古材を使い、生きた枝葉は最小限にする、
当に禅の極みです。
ご住職の志の高さが見えるような気がいたします。
見ていると、気が引き締まり、自然、背筋が伸びてくる、
そんな立花です。
非常に困難な道ですが、
こんな立花が出来るような人を目指したいですね。
2011/01/02(日) 23:40 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
寒中お見舞い申し上げます
実は、昨日 永正寺に行きました。
午前中でしまっていたようでしたので、外からお参りして帰りました。
きれいな 悟りの大塔確認しました。
お掃除ほんとうにお疲れ様でした。
今年もよろしくお願いします。
2011/01/03(月) 04:53 | URL | 押尾 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/03(月) 08:20 | | #[ 編集]
Re: 明けましておめでとうございます^^
うるちんさん
コメントありがとうございます。

私も成長していきたいです。
いつも怠けてばかりの自分を持てあましてばかりですが(汗)

こちらこそ
これからもよろしくお願いします。
2011/01/03(月) 12:48 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 素晴しい!
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

お褒め頂きましてありがとうございます。
住職が喜びます♪
ちゃんと観る方が観るとやはり違うのですねっ!

住職は毎年この立華の制作をしています。
池坊の師範でもあったそうです。
(今は、登録をしていないとのこと)

私にはまったくその素養はありませんが(汗)

2011/01/03(月) 12:58 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 寒中お見舞い申し上げます
押尾さん
コメントありがとうございます。

2日の午前中にお越しいただいたのですか?
永正寺はいつでも開いておりますので、どうぞお参り下さい。
私や住職がおりましたら、
「喫茶去」
まあ、お抹茶でもという感じなのですが。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
2011/01/03(月) 13:05 | URL | 建岳 #-[ 編集]
こんにちは。
新年おめでとうございます。
昨日 お寺にご縁があり
お経を唱える所を見ることが
出来ました。
意味はまったくわかりませんでしたが
心にしみるものが、ありました。
新年にお経も いいものですね。

今年もよろしくお願いします。
2011/01/03(月) 15:35 | URL | まい #-[ 編集]
Re: こんにちは。
まいさん
コメントありがとうございます。

お経は不思議と心にしみることがありますね。
心が落ち着くこともあります。

お経を受け入れられる心の状態自体が
大切な心のありようだとも思います。

こちらこそ今年もよろしくお願いします♪
2011/01/03(月) 20:46 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。