永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「開き直る」

2010.12.27
前回からの続きです。


「 悟り 」の境地とは、「 常夢中状態 」。

現実に集中しきることから、その境地を目指すのでした。


また
別の表現をしますと


「 現実に 開き直る! 」です。


マンガやTVの主人公
困難や危機、あるいはチャンス重大な局面に立った時

その直前までの過去の失敗や困難に

とらわれず

引きずらず

また、未来の不安も恐れず

いったん気持ちをリセットして
「 今一瞬現実のみに全力を尽くすこと 
の覚悟を決めることです。

清々しい心境で挑んでゆく。



そんな開き直りなのです。


つまり
「 一瞬一瞬の現実のみに常に開き直り続ける! 」

これが悟りの境地だと思います。



ただし、この「 開き直り 」

決して、なげやり諦め居直りとは違います。
あくまで良い意味での「 開き直り 」なのです。

心の清々しさが違ってくるところでしょうか?


日本語の微妙なニュアンスがお伝えできればと思いますが、
もともと日本語の微妙な違いは興味深いものがあります。


歌舞伎俳優の海老蔵さん♪
じゃなくて、中村勘九郎さんが言われた言葉だと記憶していますが、

「 型破り は良いけど、 型なし はだめだよね 」

芸事で一流の技を極められたといわれる方の言葉です。

世の中をあっと言わせ、評価されるような、
「 型破り 」なことは、基礎である型がしっかりできているからこそであり、

例え同じことを
基礎がない人がやったらそれは
「 型なし 」として評価されない。

この微妙な言葉の違いを含めて、
生きていくうえでの指針にしたいと私は思っています。


ともあれ、
このように!? 「 開き直り 」の意味も、微妙なとらえ方があるかもしれませんが、

あくまで良い意味での「 開き直り 」を
現実一瞬一瞬について心掛けていくこと
「 悟り 」を目指す道なのです。
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
いい言葉を聞きました
建岳様、こんにちは。

今日もいい言葉を聞きました。

良い意味での「開き直り」

確かに、過去のことを思ってみても、それで過去が変えられるわけではありません。

一瞬の現実にどう立ち向かっていくか。

これは、ある意味きびしいことですね。

自分の心構えが試されているわけですから。

雲ひとつない冬の青空を見上げて、「清々しいとはこういうことか」と思います。

2010/12/28(火) 13:06 | URL | ジャンプイルカ #-[ 編集]
No title
質問です、すいません

>決して、なげやりや諦め、居直りとは違います。
>あくまで良い意味での「 開き直り 」なのです。

仏教で一番よくわからないのがここなのですが
良い意味出の開き直りというのは心の問題ですよね
(行動なら時代、場所によって価値観が違うと思うので)

とすれば、同じ行動をしても人によって
良いか悪いかが変わるのでしょうか?
2010/12/28(火) 18:11 | URL | ダメ子 #-[ 編集]
こんばんはー
これは少年マンガでも王道の

はぁ・・・もうしょうがねぇな・・・。
んじゃまぁ、いっちょやってやるかーっ!ヽ(`Д´)ノウォー!!

という感じでしょうか?^^
2010/12/28(火) 20:12 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: いい言葉を聞きました
ジャンプイルカさん
コメントありがとうございます。

「清々しく何も思わず、今現在を生き抜く」

そんな境地になりたいものです。

それから、
私に様呼称はもったいないですので、
よろしければ
さん呼称でお願いできればありがたいです。
2010/12/29(水) 00:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
ダメ子さん
コメントありがとうございます。

「開き直り」と言ってしまうと、
この言葉は、悪い意味での「居直り」のような意味も含むものですから、
敢えて「良い意味での」という言葉をつけました。

その違いは「清々しい気持ち」が伴うかどうかです。

微妙な表現で申し訳ないと思いますが、
あくまで「開き直り」の解釈を統一したかった意図で
もっとふさわしい言葉が見つからなかったということでもあります。

>とすれば、同じ行動をしても人によって
>良いか悪いかが変わるのでしょうか?

「同じ行動をしても人や時代によって良いか悪いか変わってくる」
については、
その通りだと思います。

ただ、仏教とは
良いか悪いか判断するのではなく、その判断基準にとらわれないようにすることだと思いますが・・・。
お答えになっていますでしょうか?
もしなっていなければ、力不足で申し訳ないです。
2010/12/29(水) 00:31 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: こんばんはー
うるちんさん
コメントありがとうございます。

そうですねっ♪
でも、あくまで投げやりでないことが、
重要であり微妙なところかもしれませんが(汗)

過去のしがらみと、未来への不安を断ち切り、
今現在のみに立ち向かっていく境地です!
2010/12/29(水) 00:35 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。