永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤなことにも夢中になる2

2010.12.20
前回からの続きです。

イヤなことにも夢中になる
ということが分かりにくいのは、実は当然のことです。

「 無我夢中
 楽しい時に自分を忘れるような感覚で

 寒さにも集中し、夢中になりきり、無我夢中になれば、
 寒いという苦しみが無くなる 」 のです。

「寒くて苦しい」と思う自分をなくしてしまうのですから「苦しみ」がなくなる。


まあ、理屈上成り立つとしても
そんなこと本当に起こりうるのか? という疑問がでて当たり前なのです。


もちろん、私たちが「悟り」に到達していないから分からないということなのです。


ここで、
悟り」を極めた人の実例をあげてみます。



明治時代の禅僧・森田悟由老大師という方のお話です。


『 この森田老大師が、全身麻酔が必要な悪性腫瘍の手術を受けなければならなくなってしまった時、
 あえて麻酔なしの手術を希望されたのです。
 もちろんそのような大手術、患者が痛みに反応して動けばそれだけで命取りになりかねません。
 しかし、その執刀医が全身麻酔の必要性をいくら強調しても、老大師は麻酔なしを希望されたのです。


 結局、医師もしぶしぶ了承し、手術に臨みます。


 実際の手術では、老大師は目を半眼に閉じたまま声も立てず筋肉一つ動かさない顔色もふだんのままじっと静かに横たわっておられて大手術をうけられました。


 あまりに老師が平然としているで、執刀医は不思議になり「 痛くなかったのですか 」と尋ねます。
 そうすると「 手術というものは痛いものですな 」と答えられ、


 この執刀医は、

 「この人は聞きしにまさる大徳だ。本当に禅を修め悟りを開いた人物とはこういう人のことに違いない

 と心から敬服されたということです。 』




普通の人であれば、メスが身体に触れる前からその痛みの恐怖におののき
それと共に身体も過剰反応してしまうのは目に見えています


しかしそれを、
例えば、気絶して痛みを感じないわけではなく、
また、痛さがなくなるわけでもない。


痛さはある。あるのだけれど、その痛さに夢中になる。その痛さと一体となる



それを徹底しきると人間の条件反射すらをも凌駕するというお話です。
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
こんにちは
建岳さん。
ブロともメッセージすっかり見落としてましたm(__)m

こちらのブログ、かなり目立たない所にメッセージが出ますので。。
申し訳ありませぬ(合掌)

もちろん!OKでございます
こちらからお願いしたいくらいでしたi-260

それではブロともメッセージ送らせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
2010/12/21(火) 13:00 | URL | ショウセイ #BKAF9FeE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/21(火) 15:56 | | #[ 編集]
凄い方がいらっしゃる!
この世には、想像もつかない位、凄いことを成し遂げる方がいらっしゃいますが、
森田老師は存じ上げませんでしたが、読んで本当に驚きました!
「三昧になる」とは、ここまで凄い事が出来てしまうんですね。
わが師、佐々木老師もお身体の事で痛みや発熱がある位では、絶対に口にされません。
弟子としては、師の様子で、ああ、今日はお具合が悪いのだな、と察しますが、
どんなにお具合が悪くても、坐禅、法話の時には、泰然として坐り、語り、悠然と帰っていかれます。
私はとてもそんな風にはなれませんが、せめて患者さんの前では、いつも笑顔の治療家でありたいと思います。
2010/12/21(火) 18:48 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: こんにちは
ショウセイさん
コメントありがとうございます。

土日でお忙しいのだろうと思っていました。
私は少し体調を崩していまして、
改めてご連絡させていただこうと思っていたところです♪

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/12/21(火) 20:01 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 凄い方がいらっしゃる!
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

老大師ほどになると、体調の良い悪いにはとらわれず、
ただあるがままなんですよね♪

「三昧」とは人間が本来持つ能力を極限まで高めるのだと思います♪
2010/12/21(火) 20:37 | URL | 建岳 #-[ 編集]
老師
「手術というものは痛いものですな」
の発言には驚きました。
人は痛みに対しては弱いものですが、
昔の人は豪傑が居られますね。
現在では考えられない事ですね。
 
2010/12/21(火) 22:44 | URL | 好漢医学林 #-[ 編集]
Re: 老師
好漢医学林さん
コメントありがとうございます。

禅の修行を極めると痛覚さえも凌駕するという・・・。

この悟りの境地。現代でも目指していきたいものです。  
2010/12/22(水) 19:56 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。