永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無」「空」の境地

2010.12.15
前回からの続きです。

これから「」「」の境地を目指していきましょう
とした場合。

まずその「無」「空」の境地について、ある程度の理解やイメージを持つことが大切だと思います。

その最終目標のイメージをもたないまま、それを目指そうとすることは、
ゴールがどこかわからないマラソンをするようなもので、

大変苦しいのです


ともすれば、仏教の修行は
悟りの境地は言葉では表せないので、
とにかく修行を繰り返して体験を深めていくことが大切なこととなっています。


しかし
このブログでは、
敢えて、まず、その「」「のイメージを持って
そしてその「悟り」の境地を目指していくことを重要視したいと思っています。


その意味で昨日の問いかけがあります。

『 この「」「の境地
皆さんはこれまで、その境地を
例えば一瞬でも
体験されたことがあるでしょうか? 』

という問いかけでした。


『 そんな「無」「空」の境地なんてよくわからないもの
体験したことがない。』


と思われる方が多くあるかもしれませんが、


実は誰しもが
限定的な条件であれば
この「無」と「空」。
体験、経験していることなのです。


その体験とは実は、


  「夢中」 なのです。


大好きなことに「熱中」し、「夢中になっている状態
誰しもが経験していることだと思います。


皆さん
ここで、その夢中になった状態をよく思い出してみてください。


あたかも 「」 という存在がなくなり
その大好きなことと 「一体」 になっているような感覚 』


なのではないでしょうか?


そう。それですっ!


すなわちそれが、その状態が「」「」なのです。


ですから、
大好きなこと」などという限定された条件の中では、
誰しもがこの境地を味わっているのです。


そして重要なことは、
仏教が目指す悟りの境地とは


『 「大好きなこと」だけでなく、


 「なんでもない時」も
 「嫌いなこと」をしている時も

  いつでもどんな時でも

  常に夢中」になって、
  私の思いが 「無く」 なっている状態私の思いが 「」 になっている状態。 』
 

いわば、

  「 常時夢中状態 」、  「 常夢中状態 」

なのです。


嫌なことや嫌いなことも、夢中になって思いをなくしている状態。
想像がつきますでしょうか?
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
凄く気になるところで終わってますね^^;
「次号を待て!」のような(笑
続きが気になります^^
2010/12/15(水) 23:13 | URL | うるちん #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16(木) 03:04 | | #[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

凄く気にしていただいて嬉しいです♪
特に作為的ではないのですが(笑)

これから!?続きを考えます!
2010/12/16(木) 20:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
こんばんは
建岳さん。
こちらこそコメントありがとうございます。

私も建岳さんの短期出家の構想支持します。

ただ問題点は他のカウンセラーさんのコメント意見でもありましたが
不測の事態の対応の整備は必要かと思います。

私も禅や瞑想を志す者でございますが、
禅の世界でも「禅病、瞑想病」というものがあると思います。
この心理学的システムは長くなりますので割愛いたしますが、
特に精神疾患の方は錯乱する可能性があります。

ですので私のクライエントさんは、受講する前に厳密な面接と
病院の許可など打ち合わせた結果受け入れる事にしております。

あまりにも重い方はお断りし、
病院で診察するようにアドバイスをしております。

私の場合は鬱などで、ひきこもりがちの方などに
自宅での修行プログラムですが、
社会復帰されてる方も少なからずみえます。

私のアイデアとしましては
今後こちらの卒業生でもっと学びたいという方が、もしみえましたら
建岳さんの道場で短期出家という形にさせていただけたら良いかな・・とも思っております。(御迷惑でなければ)

もちろんまだ思いつきの段階ですが。。
トラブルにならないように、
建岳さんと私と意見が合うか合わないか・・もあると思います。

どちらにせよ仏教界と心理カウンセラーの融合は
素晴らしいコラボレーションかと思います。

一つ質問でございますが、
建岳さんのご指導されてる禅は純粋な臨済宗の禅でございますか?

それとも他の流派の禅をミックスされてますか?

長文失礼いたしました(合掌)
2010/12/16(木) 22:17 | URL | ショウセイ #BKAF9FeE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16(木) 22:27 | | #[ 編集]
無我夢中
子供を育てていた時は、自分の事など振り返る余裕も無い程、無我夢中でした。
下の息子は、「高機能発達障害」があり、「自閉症スペクトラム」の範疇に入っており、
それをどうやって育て、「個性」としてゆくか、と言うところに、夢中になっていました。
そんな彼が普通に小学校に入学し、普通に中学校に入学した頃、たぶん、気が弛んだんでしょうね、
私が、病気がちになってしまいました。
これこそ、本当に「無我夢中」の境地だっただろうと、
今思うと懐かしいです。
そんな息子も今は工業大学の一年生。
車の免許も取得して、一見は普通の健常者と全く変りません。
「心」の痛みの経験値、私は高い方だと思います。
だから、誰かの力になりたいと願います。
2010/12/16(木) 22:46 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: こんばんは
ショウセイさん
コメントありがとうございます。

大変丁寧なコメントご提案ありがとうございます。

別の場所で返信させていただきますが
是非今後ともよろしくお願いいたします。
2010/12/17(金) 00:28 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 無我夢中
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

子育てでも本当に貴重な体験をされているのですね。
驚きました。

いつも「無我夢中」の境地で臨まれる姿勢
本当に素晴らしいです。

この貴重な経験があるからこそ、誰かの力になれるのですね♪
2010/12/17(金) 00:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。