永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教の「ルーティン」

2010.12.4
前回からの続きです。

仏教は、どのようなルーティンで
苦しみの原因となっている思いを取り除くのでしょうか?

それは、もちろん
坐禅」なのです。

身体」と「呼吸」と「」を調える坐禅です。

身体」で
一番大切なのはです。

文章で表現するのは難しいのですが、
いわば深呼吸や、両手を上に突き上げて「気持ちいい~」と背伸びするときの自然な腰の状態です。
腰にいったんグッと力を入れて立たせた状態です。
そうすると自然にお尻は後ろ、お腹は少し前へいき、安定した姿勢をとることができると思います。

そして地面から鉛直に伸びる線が「おへそ」と「鼻」を通るように
つまり、「おへそ」から真上に伸びる線をイメージしてその線上に自分の「」がくるようにします。

すると自然に姿勢が真っすぐになり、少し清々しいような感じになると思います。

身体全体のバランスをとり、力を抜きます。

これさえできれば、足は組もうが、椅子だろうが構いません。


呼吸」は
できるだけ長~くゆっく~り息を吐くことにします。

実は、
息を吸いながら、何かを考える、思う
息を止めながら、何かを考える、思う
息を吐きながら、何かを考える、思う

この3つを比べながらやってみると、
息を吐きながら、何かを考えることがかなり難しいことに気がつきます。

つまり、息を長~く吐くことによって
思考や思いの休憩時間をつくりだすようなイメージなのです。

これらのルーティンを繰り返すと
「心」が調う。

これが、いわば仏教の「坐禅ルーティンです。

普段の自分自身に、
このルーティンで、何も思わないような状態を覚え込ませておきます


そして、何かの
苦しみに出会ってしまった時、

この「坐禅ルーティンを使って
何も思わない状態を再現するのです


そのことを繰り返すことによって苦しみ取り除いていくのです。
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。呼吸法で苦しみから抜け出すのですね。
以前、救急車で運ばれた時、救急隊の方から「苦しくなったらとにかく深呼吸してごらん。落ち着くから」と言われたことを思い出します。
坐禅ってイスに座ってやってもいいんですね。
たしか太極拳でも「調息」「調身」「調心」といって呼吸を重視していたはずです。
呼吸法、練習してみます。
2010/12/05(日) 19:01 | URL | ジャンプイルカ #-[ 編集]
坐禅
は、私にとって大切な生活の一部ですが、
腰が痛くて、今は「腰を入れる」事が出来ずに、
一寸、苦しい毎日です。
佐々木老師は坐する時には、
頭からコインを落としたときに、会陰から抜けて行くような、
そういう心持ちで、
尾骨はどっしりと地球の中心に根を張り、
頭は宇宙の中心に引かれているように、坐りなさい、
と、お教えくださいました。
が、なかなか、難しいです。

息を吐く時は、実は力が抜けている時です。
もしかしたら、頭も、力が抜けているのかも知れませんね(笑)
ルーティン・ワーク、心して励みたいと思います。
2010/12/05(日) 19:35 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
呼吸
こんばんは^^

呼吸のお話勉強になりました。
私は、週1回子供の言葉の発声教室に
一緒に通っています。

授業で身体に無駄な力を入れない
ため呼吸法をするのですが
合わせて、いらない考え(過去の失敗など)
をしないためにも効果があったのかな。。
と思いました。

私が仕事の前や忙しい時など
呼吸をしていたことにも気づきました。

呼吸後心が落ち着いて居れるのには
そんな意味があったんですね☆
姿勢も自然に伸びていましたが
教えてもらった点を意識して
続けてみたいです。

ありがとうございました^^
2010/12/05(日) 21:27 | URL | 真中さき #-[ 編集]
Re: No title
ジャンプイルカさん
コメントありがとうございます。

坐禅は椅子でやっても構いません♪
吸う方の呼吸は意識せず、
とにかく吐く息をゆっく~り、長~くするのが大切です!
そして腰を入れて
身体の力を抜くと

自然と少し気持ちの良い状態になると思います。
その気持ちよさをしばし味わっていればいいのです。
無にならなきゃっ!とか思う必要もありません。

ちょっと試みるだけでも最初は充分だと思います♪

そうですね。
太極拳も心に非常に良いと聞きます。
呼吸は、生きていくのさまざまな意味での基本なんでしょうね。
2010/12/05(日) 23:40 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 坐禅
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

禅宗の始祖の達磨大師は
坐禅が組めなかったそうですね。
姿勢は大切ですが、やはり呼吸、そして心なんだと思います。

それから
「おへその上に鼻をもってくると自然に姿勢が良くなる」は、
確か道元禅師の言葉だと記憶しています。
自分の姿勢は見えないだけに、
これまで、いろいろな表現がされてきたと思います。
とても興味深く思います。

そうでした。息を吐く時は、力が抜けるのでした♪
一緒にとらわれていた思いなんかも一緒に抜けるようになるといいのですが、
なかなか未熟者の私では・・・(汗)

私も修行に励みます。
2010/12/05(日) 23:53 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 呼吸
真中さきさん
コメントありがとうございます。

やはり、さまざまな場面で
呼吸法は重要視され取り組まれているのですね。

仏教の坐禅の呼吸では、
特に、思考を働かせないことに寄与していることを感じます。

どんな時でも、すぐに
心を落ち着かせられるようになりたいものです。
2010/12/06(月) 00:06 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。