永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いの取り除き方

2010.12.3
前回からの続きです。

苦しみの原因である思いをなくして
「無」「空」の境地に至り
悟りの世界へいくことが仏教の究極目標です。

前回までに
この思いをなくす方法として
その思いを取り除くことができないものかよくよく深~く考えてみること
という提案をしました。

これだけでも、実は、かなり心を落ち着かせる効果があるのですが、

残念ながら後から後からわき出てくるような思いをなくしてしまうことはなかなかできません。

それは
意識して「思う」ことは、意識の働きですが
思ってしまうこと」は、「無意識」の働きであるからなのです。

当然のことながら、その制御、コントロールは難しいのです。

(過去ブログの「無意識シリーズ」!?をご覧ください)

無意識」には理屈や言葉が通じにくく機嫌を損ねるとすぐ反発する性質があるからです。


この「無意識」への働きかけ、そのコントロールについて
前回は触れていませんでしたが、実は有効だと思われる方法があるのです。

それは
ルーティン」です。

解説はいらないかもしれません。
もともとの意味は「決まり切った手続き、仕事」という意味ですが、

大リーグのイチローが、打席で最高の状態を作り出すために、
毎回同じ動作を繰り返すこと。
その精度を高めるために
朝目覚めてから試合に入るまでなど、
多くの決まり切った手順、動作を大切にしていることが
「ルーティン」の言葉とともに良く知られています。

言葉が通じにくい「無意識」に
決まり切った行動という合図を送り
自然に条件反射のように求める状態を作り出すというものです。

このような非言語のアプローチの工夫をすることが大切なのです。


それでは、仏教では
どのようなアプローチで、
苦しみの原因となっている思いを取り除き
その究極目標となっている「悟り」を目指そうとするのでしょうか?
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
ルーチン・ワーク
わぁ!いい事を伺いました。
そうか、私が毎朝起きて、学校へ行く、授業を終了して、
夕飯の買い物をして、帰宅、という、ほぼ規則正しい生活は、
気持ちを落ち着けるのにも役立っているのですね~。
確かに、「やらなくちゃ」という気持ちだけでやっています(笑)
そして、夜のお楽しみが、PCタ~イムです☆
今日も健岳さんのブログに来られて、嬉しいです。
2010/12/03(金) 21:57 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: ルーチン・ワーク
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

規則正しいリズムと生活は、やっぱり大切ですねっ♪
とはいえ私自身がなかなかできませんが。

心が安定しやすくなれば、
苦しみが和らぎ減少していくと思います。
その環境づくりや訓練の仕方を考えていきたいです。
2010/12/03(金) 23:17 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。