永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみを生みだす装置

2010.11.23
「母をたずねて1800マイル」
という映画があります。
ご覧になったことあるでしょうか?


ヨーロッパでモデルとして成功している美しい娘ラリアが
1800マイル離れた砂漠の国にいる母親を探しにいくのです。
「何故私を捨てたのか」
その理由を聞くために。


砂漠の国は経済も発達しておらず、
充分な水も確保できない
生活様式がまるきり違う。
さまざまな困難にあいながらも、ようやく母親に辿り着く。

そこで主人公ラリアは
砂漠で生きる厳しさと、予想もできなかったあまりの現実に、愕然と立ちつくすのです。


ご覧になっていない方は、数年前!?の映画ですが是非観てみてください。


この映画に描かれているように、
現代でも、生活水準の違いは想像をこえるものがあります。

特に生きることに欠かせない「水」の確保の問題が、深刻な地域は多いです。
TV映像でよく目にするのは、
両端に桶をつりさげた棒を担いで、片道30分ぐらいかけた水源へ辿り着き、
水なのか泥なのか、衛生的なのかどうなのか、受け入れがたい「水」のようなものを
汲んで生活している地域があります。


私たちが冬の寒い日
少し家の外に石油ストーブの灯油の補充しにいくだけで
「なんて面倒なんだっ!」
と思ってしまいますが、

それはもう、水の確保が困難な人から見たら
全くとんでもないことです


私、これらの映像が頭の中に強く印象付けられていて、

時々蛇口をひねって水が出てきたり、
おまけに適温のお湯まで出てきたりすることに
「本当に凄い世界だな」
と感心するんです。

感心すると同時に
このことに気付かなければ、
なんでもかんでも当たり前になってしまい
こんな凄いことにも感動できない人間の、
そら恐ろしさを感じるのです。


前置きがかなり長くなっていますが

人間はいわば
苦しみを生みだす装置」になっています。


今ある良いことがすべて当たり前になってしまうと
残るのはいつも思い通りにならない現実だけだからです。


少年漫画の主人公のように
勝負に勝つたびに
より強い敵がエンドレスで現れるような
常に次の困難を求めてしまうものでもあります。



「無」「空」はその人間らしさを滅し去った世界です。
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
苦しみを生みだす装置
こんばんは^^

>苦しみを生みだす装置
>常に次の困難を求めてしまう

生きてる幸せな状態を当たり前と思い、
思い通りにならない現実に焦点を当てる
ので、困難を求めてるんですね。
それも、人間らしさなんですね!

↑このサイクル、恥かしいですが
ちょっと前の私だったような気がします^^

今、そんな渦中の中にいる人が
聞かはったら~すごい助から
はるやろな、とも思いました。

今日も勉強させてもらいました^^
ありがとうございました。

映画も見てみたいデス。
2010/11/23(火) 23:31 | URL | 真中さき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/24(水) 16:14 | | #[ 編集]
苦しくても
どんなに苦しくても明日が来る。
そして、だれも、「諦めなさい」とは言わない。
人間の素晴しさは、どんな困難に逢っても、
どん底に落ち込んでも、
立ち直ってゆける強さだと思います。
一度信じた人に、手ひどく裏切られ、
今は物凄く辛いですが、
信じた自分が悪かったと、反省して、
輝く明日の朝日を観ようと思います。
2010/11/24(水) 19:25 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 苦しみを生みだす装置
真中さきさん
コメントありがとうございます。

本当に、人は困難や苦しみを自ら求め、招き寄せているとしか思えないんですよね。
困ったものです。
もちろん私自身もそのうちのひとりなのですが(汗)

映画ラストの展開は、私、唖然として声もでませんでした。
きっと、今、日本で生活できる有り難さが実感できると思います♪
2010/11/25(木) 10:14 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 苦しくても
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

少しずつでも状況が良くなっていくことを願っています。

思いを強く持つことが
白い月の風さんのよりどころだと感じます。

辛いことがあったときほど
心を鍛えることは大変です。

体調崩されないようにと心配しています。
2010/11/25(木) 10:43 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。