永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本初!? 映画会の観客席設営

2014.3.14

永正寺の本堂では、
映画観客席1

150インチのスクリーン、5.1サラウンド
そして4Kプロジェクターが常設されており、

昼間でも雨戸を閉めることで真っ暗になり、
いつでも映画館の雰囲気で、映画を観賞することができます。


ところが、
本堂の畳は一面平らでフラットになっていて、 -> 当然ですが f(^^;)

映画館のように
後列になるほど段差やスロープなどで座席の位置が高くなるという配置が難しいのです。


これまでコンサートなどのイベントでも課題となっていまして、
数年前から最後列だけは
観客席
鉄製の脚のある机の真ん中に木箱で補強したものを20脚並べ上に絨毯をひいて、
畳から30cm高くした2階席!?を作っていたのです。


観客席3
少し見にくい写真ですが、
後ろだけ30cm高さが上っています。

それでも、
その前の4列ほどはフラットなままで、
椅子を重ならないようにずらして並べたりしても、

場所によっては若干見にくいことが気になっていました。


今後さらに改善をしていきたいと、
ステージ自体、あるいは観客席の3列目から15cmほど上げたいと検討を重ねてきました。


そこで、まず最初に検討したのは、
簡易ステージの購入でした。

備え付けでないので、
設営が簡単なこと、安価であることなどを条件に探しまして、

インテリステージに行き当たりました。


使いやすそうで気に入ったのですが、
横6m縦3.5mのステージ全面に使用しようと思うと、
24セットが必要で、
価格も37万円超えというもので、断念しました。


次に検討したのは、
ビールケースを並べて、その上に木の板のコンパネを並べるという方法で、
今回はビールケースほど高さが必要ないので、

野菜コンテナを並べようと調べたら、

全部で100個ぐらい必要でf(^^;)

それでも、近くのホームセンターで1個 500円ぐらいだったので、
総額5万円+木の板コンパネ代。


これなら何とかなるかと、
ホームセンターに行きながら、

やっぱり玄関にある踏み台とかを並べたらどうだろう?


あーでもないこうでもないと頭を悩ませておりました。


そんなホームセンター廻りをしている時、
ふと、


ん?
と目に入ったものがあります。



それは、

これ↓


無造作に積み上げられていたり、
屋外の商品の一番下においてある、


これは何だ!」


実際に触ってみると、重いのも軽いのもある。
木のものプラスチック!?のものもある。

高さを測ってみたら15cmでぴったり
大きさも野菜コンテナほど小さくなく丁度良い。


いったい価格はどれぐらいだろう?」
「そもそも、何ていう名前なんだろう?」

「そもそも、売り物なのか?」



早速、店員さんに尋ねると、
・名前はパレット
フォークリフトで爪を入れて持ち上げる台
このホームセンターではパレットは売っていない

ことを教えてもらいました。


早速、お寺へ帰ってネットで検索
すると、
いくつかの種類と性能と価格がある中で、

なんと、強化段ボールのパレットが。
段ボールパレット
耐荷重:5トンで価格も1,380円。重さも6kgと軽くて持ち運び安い。
15個で良いので、20,700円!

結局送料やら何やらで5万円ぐらいになりましたが、
当初の37万に比べたら、とても良かったです。

そして完成!
映画観客席2
映画観客席3

15cmと30cmの2段ができました♪


パレットを観客席や舞台に転用するのは
おそらく永正寺が、日本で初めての取り組みでしょうか f(^^;)

とにかく少しでも改善できて何よりでした。


3月18日19日は、
この設備をいかした、『エンディングノート上映会と講演会があります。
http://t-eishoji.com/event/20140318endingnote/
是非ご参加くださいませm(_ _)m




※永正寺のメルマガを月に2回発行しています。
 ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
 ⇒永正寺メールマガジン登録フォーム



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
今晩は。
何か、お堂なのに、
お堂だと言う先入観なしで見れば、
「和風の劇場です。」
と、説明されれば、疑わずに、
「そうですか。」
と、信じてしまいそうですね。
2014/03/14(金) 23:50 | URL | y.k #-[ 編集]
Re: No title
y.kさん
コメントありがとうございます。

「和風の劇場」良いですね♪
なかなか有りませんので貴重な存在かもしれません。

「伝統の和とコンサート会場の調和」
というったキャッチコピーを以前作ってみましたが。

より多くの人に知っていただいて、
ご利用いただければと思います。
2014/03/25(火) 16:52 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。