永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無縁社会の病巣と 永正寺 『良縁 寺カフェ』が目指すもの」臨済宗青年僧の会・機関誌「不二」掲載記事

2013.1.31

臨済宗青年僧の会の機関誌「不二」に私の文章を掲載いただきました。
表紙は、臨済宗妙心寺派管長河野太通老大師です。
不二

この「不二」は臨済宗の寺院全てに郵送されるものです。

私は、
無縁社会の病巣と 永正寺良縁 寺カフェが目指すもの
というテーマで、この無縁社会の問題点と、

その中でお寺が果たす役割について検討し、
取り組んでいきたいという主旨の文章を書きました。

宜しければ、お読みいただければと思いますm(_ _)m
不二1
不二2
※画像はクリックすると大きくなります。


※永正寺メルマガを月に2回発行しています。ご希望の方は、是非ご登録ください。
 ⇒永正寺メルマガ登録専用フォーム

※小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」のPDF版をアップしました。
 ご興味のある方は、是非ダウンロードしてお読みいただければと思います。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」PDF版
 またご郵送ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」郵送希望フォーム



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
建岳さんの活動がきちんと評価されているようで、
私まで嬉しくなってしまいます。
河野太通老師も、人の「縁」について、きっとじっくりと考察なさっていらっしゃるのでしょうね。
現在の少子化は、「縁」が少なくなって居る事に由来していると思います。
永正寺さんのように、出会いの場をきちんと造ってくださる場が多く出来る事を望みます。
2013/02/03(日) 20:48 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
No title
 失礼致します。
少し内容がずれますが、ご勘弁ください。
 数年前になりますが、私の職場で、ある同僚が出身地の話をしてくれまして、中学の同窓会に行ってきたそうですが、小さい町なのでその顔ぶれが、中学生の同窓会で有ると同時に、小学校、幼稚園、場合によってはそれ以前の(学校に上がる前の)幼馴染の同窓会になってしまうそうです。
 また、その人の実家は地元でとれるものを加工して販売する会社を経営しておるのですが、盆や正月など、店が閉まっている時も、自分の家の玄関に商品を置いておけば、(当然ながら鍵も掛けておらず、店番などもいません。留守の場合もあります。)地元の人があがりこんできて、自分の畑で採れた野菜や果物等を、対貨として置いて、適当に商品を持って帰るそうです。物々交換ですね。信じられないかもしれませんが、1990年代から2000年代最初の頃の話です。
 「貨幣経済」では無いシステムが成り立っていたのです。割と最近まで。
 また話が変わりますが、ある新聞記事で、
最近、「保守思想(右翼)」と「左翼思想」は、言っている事が、近づいてきている。という内容の論調が載っておりました。共通の敵?として「新自由主義」があるそうです。
 インタビューに答える、若手の保守派の学者は、
 「乱暴に分類すれば、社会を上と下に分けその対立構図でとらえるのが左翼思想なら、社会を急進派と慎重派に分け一見不合理に見える伝統でもすぐに捨てるのではなく、熟考し、少しばかり時間をかけ取捨選択するのが保守派で有り、 よき伝統は守り抜くと同時に、あたらしいものを受け入れ取り入れるのが保守思想である。向いている方向は未来で有り、そこは同じなんだ。」としたうえで、
 「共同体の再構築を考える私と、コミュニタリアン型の左翼の思想は近づいているのではないか。もちろん共同体の強固なブロック化、ダブルスタンダード、排外主義は、慎重に避けねばならない。中にこもっては見えない、外からでしか見えてこない問題点には第三者の視点が、重要だ。其の為に、一つのブロックのみに所属するのではなく重層的に色々な複数の共同体があり、色々な共同体に同時に所属する事が出来るのがいいのではないか。これなら一つの集団で疎外されても、別の集団では存在を否定されない。居場所を確保できるのではないか。」と、大体そのような事を言っていました。
 それを読んだ上で、さらにこの機関誌の記事を読ませて頂きますと、
 それならば、お寺が媒介する、いや、形成する共同体。おおいにやってみる価値があるとかんじました。
2013/02/04(月) 11:47 | URL | y.k #-[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

今回「不二」に掲載いただいたことで、
より活動の中身の充実をしていかなければと思っています。
さまざまな縁をどのような形で作っていくのか?
この無縁社会の中、難しい課題だと思っています。

今度、会報ご郵送時に、
『不二』もお届けいたしますね♪
2013/02/05(火) 09:20 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
y.kさん
コメントありがとうございます。

最近、個人的に地域通貨について考えています。
NHKで「エンデの遺言」が放送されてから、
各地域で取り組みがされていますが、そのほとんどがうまくいっていないようです。

また、「ワーカーズ・コープ]という働く人たち自身が出資をして会社を作り、
自らの働き口を確保し、「利潤や効率より生きがいと誇り」を目指す取り組みについても、
興味を持っています。

もちろん、一足飛びにはいきませんので、
お寺と地域、ボランティア活動、ネットワーク、その基礎となる人間関係など、
一つずつ作りながら、試行していこうと思っています。

確かに今の時代は、様々な人の言っていることが近づいていると思います。
主義主張、イデオロギーなどにある意味とらわれ過ぎることなく、
意味のあること、必要とされることを私たちが考え、行動し、協力していくことが

大切だと思っています。
2013/02/05(火) 09:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。