永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大草原の小さな家」

2010.11.4

♪ DeAGOSTINI~ ♪ ♪ ディアゴッス ティーニ~ ♪
創刊号特別価格790円っ!

のCMって、ついつい
「あっ、欲しい~」
と思ってしまいますよね。
これまでは、でも本当に欲しいものは無くて購入したことは無かったのですが、

今回初めて購入しました。
大草原の小さな家

大草原の小さな家」です。

この作品はまさに名作だと思うのです。
それに、とても私の思い入れの強い作品なのです。

この作品が日本、NHKで放映されたのは1975年からで
当時4歳の私が見ていたかは定かでありませんが、

小学生になってからは毎週土曜日の夕方6時過ぎ欠かさずこのドラマを見ていたのです。

というのは、両親が小学校教員の家庭で育った 3つ上の姉の二人は、
テレビを週に一日しか見せてもらえなかった時期があったのです。
今ではあまり考えられませんが、当時そういう家庭は結構あったんですよね♪

私は姉と二人で、土曜日のことを「テレビの日」と呼んで楽しみにしていたのです。
それで、
6時過ぎから「大草原の小さな家
7時   から「日本昔かし話
8時   から「8時だよ全員集合!
を見て、
9時から始まる「Gメン」は怖いドラマだから、急いでテレビを消してお風呂に入って眠るのがお決まりのパターンでした。

とくに「大草原の小さな家」の主人公!?ローラメアリーが子どもなので、まるで友達のように感じながら、ローラたちが悩んだことを同じ目線で悩んだ気になりながら、相当な影響をうけてきたと思うのです。

我が家では両親のことを「お父さん」「お母さん」とは呼ばず、「父さん」「母さん」と呼んでいたのは、
間違いなくこのドラマの影響なのですね。

ただその時はかなり幼かったので、このドラマの全体を通してのメッセージ意味、その背景など理解できるわけもなく、今回その解説も含めての出版はとっても魅力的なのです。


ついでに、このドラマの影響かなぁと今でも思うことの1つですが、

「この小さな町唯一の商店の店主オルソンさんが、もちろん唯一の商店の店主だからその小さな町ではお金持ちだったんですが、破産の窮地に追い込まれます。理由は私が子どもだったので分かりません。それで、残ったお金をもってカジノに行くんです。それでなんとかお金を増やそうと懸命に賭けるのですが、お金はどんどん減っていく一方。
そしてついに、このオルソンさん。あまりの絶望感に、あきらめてしまいます。飲めないお酒を飲んで酔っ払いもうどうでもいいや とばかりに残り全額を一点賭け
すると、それを境に当たりに当たり、ついにはまた大金持ちになった

というストーリーがあったんです。
これが妙に強い印象があって私の頭の中に残っていて
それから困ったことがあると、すぐ、あきらめて投げやりになる傾向が・・・。

あっ、決して自分の悪いところをこのドラマのせいにしたいわけじゃないんです(汗)

ともあれ、とても影響をうけ、愛着のある作品なのです。
これから毎号とても楽しみです。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
初めまして。ご縁ですね。暗記しています。

メリッサス・アンダーソン

メリッサ・ギルバート

マイケル・ランドン

カレン・グラックス

リチャード・ブル
2010/11/06(土) 19:05 | URL | 心の大草原の小さな家 #-[ 編集]
Re: No title
心の大草原の小さな家さん
コメントありがとうございます。

本当に魅力的で素敵な出演者ばかりでした♪
そしてドラマとともに出演者がまさに成長していくなんて凄いですっ!

「貧しくとも幸せに生きることができる。」

まさに原点の作品です♪
2010/11/06(土) 20:30 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
今晩は、
 私も1971年生まれですので、丁度、「大草原の小さな家」を視て育った世代です。
 当時の家庭事情も分ります。それにしても、それなりに厳格で保守的だった私の家庭も「8時だよ全員集合!」を視る事はお構いなしでした。禁止されていた家庭も有ったみたいですが。(個人的には用法、要量、を、守ってブラックなものとされているのを、見せるのも教育だと思うので、「大人になればわかるよ。」という部分も含め構わないと思いますが、)
 其れはともかく、
 「大草原の小さな家」は、
慎ましく、素朴で、逞しく、保守的で、信心深い、
 これが、今となって思えば、
「アメリカの良心。」「アメリカ人の心のふるさと。」
「理想的な合衆国人民。そのイデアモデルではないか。」
と思うのです。決して、茶化すつもりや皮肉では無く本当にそう思います。
 丁度そのころ日本は明治時代でしょうか。
とにかく、まだアメリカ合衆国が、英国を追い抜き世界に君臨するいくらか前の時代の物語ですね。
 注意深く見ることで、
アメリカ合衆国という国家や合衆国人としての在り方、行動様式、を勉強できるかもしれません。
 あ!でも、そんな小難しい事関係なしに、ただ単純に、懐かしめたり、楽しめたり、感動したりのほうがいいですね。
2012/11/21(水) 23:31 | URL | y.k #-[ 編集]
Re: No title
y.kさん
コメントありがとうございます。

「8時だよ全員集合」は、
最近ドリフのコント番組で懐かしく見ましたけれど、

今の「笑い」と違いますね。

意図して面白いことや、馬鹿なことをして(演じて)
それに突っ込みを入れるパターンでしたが、

今の笑いは、
そのままの人格を「いじる」ことが多く、
「いじめ」すれすれの危うさを感じることが非常に多いです。

また、この点については、
表現をしようと思っています。

また、
「大草原の小さな家」は、
まさに古き良きアメリカですね。

最近の欧米の映画などには、
必ずといっていい程、少しおかしな!?言動をする人が出てきます。

昨今、日常的に当たり前に、
精神を病む人が存在し、市民権を得ていることの反映だと思います。

そして、
最近の日本の映画などもその傾向が強まりつつあるように思います。

古き良きアメリカの映画には、
ほとんど登場しなかったはずです。

注意深く見ること、素晴らしいと思います♪
2012/11/22(木) 20:56 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。