永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君に届け」

2010.11.2

映画の感想です。
先日、前の職場の友人に誘われて映画を観たのです。

君に届け

多部未華子さん、三浦春馬さん主演の青春学園ラブ・ストーリー!?です。
大ヒット原作コミックがアニメ化され、それが今回実写映画化されたとのことです。
私は原作コミックのことも映画のことも何も知らない状態で観てみました。

映画を観て一番印象的だったのは、
何といっても三浦春馬さんの爽やかな笑顔でした。
男性の私から見ても完璧で素晴らしい笑顔でした。
本当にマンガのキャラクターがそのまま出てきた雰囲気の人が、実際にいるのだなぁと感心し、
驚きました。

「あの子、○○らしいよ~」
と悪意のある噂に翻弄されるくだりでは、
そのたかが噂に振り回され、真剣になっていた自分自身の学生時代を思い出して、懐かしくも泣きそうにもなりました。

今から思えば、稚拙なこと と思いますが、そのような経験をしてこその今があるのだと感じました。

映画のストーリー全般を通じてとても爽やかで、観了感!?も心地良かったです。

それから
この映画の主人公、その周りの人たち、そして悪役!?の人も含めてみないい人ばかりでした。
三浦春馬さんの役に至っては、
自分を必要以上にアピールせず、素直で爽やかで素晴らしく完成度の高い、まさに理想的な人」でした。

これは、日本ハムのダルビッシュ有 投手や、ゴルフの石川遼 選手などを代表とする
今の若い世代全体が求める理想像なのだなぁと感じました。

これが私たちの世代、第二次ベビーブーム世代のヒーロー像は違ってきます。
もっと自分をアピールし、困難を克服し、なんとしても想いを実現させるという雰囲気をもっていました。
より上の世代にいくほどこの傾向は強くなると思います。


時代が求める人間像は変わっていっている。
まさに映画は時代を映す鏡だと思いました。



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
良い時間でしたね。
たまには「映画」という世界に浸ってみる、
とても素敵な時間の過ごし方です。
日常では体験出来ない事が、
イメージと想像の世界で体験できますものね。
良い時間を過ごされた様で、良かったです~。
2010/11/03(水) 14:01 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 良い時間でしたね。
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

映画は、ダイレクトにイメージを感じる分
しかもそれが短時間で集中的にあるので、
大きなインパクトがあるんですよね~。

私は、必死に生きている姿を見るために
戦争ものを見にいって
自分もちゃんと生きなきゃいけないと思いなおすことが多いです。
実写版「ヤマト」なんかも好きですが・・・。
2010/11/03(水) 21:08 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。