永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教の仕組みと危険性

2012.9.20

宗教とは、「 信じること 」。

街頭で
「 あなたは、神を信じますか? 」
と尋ねられたことがあるようなないような。


この世の中、
たくさんの宗教といわれるものが存在しています。


たくさん宗教がありすぎて!?
どんな宗教が何を言っていて、どんな神を信じるのか?

無宗教と言われる日本人には、
なかなか詳しくまではわかりません。


いろいろな宗教それぞれが、
「 この神様を信じると、きっと良いことがありますよ! 」
という感じのことを言いながら、


あるいは、悪くすると一部の宗教は、
「 この神様を信じないと、悪いことがおこるかもしれませんね 」
などと入信の勧誘を行っているのだと思います。


さて、本当に
信じるものは救われる 」のでしょうか?

本当に、
信じればご利益があるのでしょうか?
<続く>



※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
何かを信じている人のパワーってものすごいので、それだけでご利益があるような気がしますけれど、あくまで信仰の対象が信じるに足るものの場合ですよね。それ以外の場合は、幸せなのは本人だけだったりなんてこともありますし...
2012/09/21(金) 16:16 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

仰るとおり、信じる力はものすごいパワーですよね。
外国でお住まいのSakulanboさんは、よりその信仰の力を身近に感じられるのかもしれません。

「 幸せなのは本人だけ 」
宗教とは、ある意味、この言葉に尽きるのだと私は思っています。
その範囲内であれば全く問題がないのですが、

そのことが暴走し!?周りの人まで巻き込もうとする、宗教が持つ危険な性質が問題だと私は感じています。

その辺りを
これから述べていきたいと思っています。
2012/09/21(金) 20:13 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。