永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾( しつけ )の大切さ

2012.7.24
⇒前回からの続きです。

仏教では、
悟り 」について、

もうひとりの自分である「 無意識 」の存在に気づき
その「 無意識 」を 飼いならすことが大切だ ということを強調しています。



「 無意識 」の存在に気づかず、
「 無意識 」を飼いならせないと、


私たちは、苦しみを克服することができると言われる「 悟り 」の境地に至りません。


前回は、
禅の世界で大変有名な「 十牛図 」を取り上げました。


以前、
私のお寺の宗派、臨済宗の開祖である
臨済禅師の悟りについて書いたことがありますが、

⇒臨済禅師の悟り

実は、
その臨済禅師の悟りの瞬間でさえ、
十牛図でいえば、


3、見 牛 (けんぎゅう)  「 牛 」=「 もうひとりの自分・無意識 」を見つけます。

109-3


辺りなのかと思うほど、
私たちが「 無意識 」の存在に気づくことが難しいものだと思うのです。


このブログでくどいほど、

『 私たちは誰しも

  自分自身の中に、「 」なのか「 」なのか?
  「 もうひとりの自分・無意識 」を抱えています。

  いえ、本当は
  私たちが、その「 もうひとりの自分・無意識 」に抱えられているのです。 』


と繰り返しているのは、
やはり、分かっているつもりで分かり辛いこと、だからです。


例えば、
私たちは、言葉の通じないペットの猫や犬であれば、その(しつけ)の大切さは理解できるはずです。


であれば、
私たちは誰しも、
その内なる 」のようなものに操られているのですから、

人間にこそ、同じように(しつけ)が必要なのです


けれども、
私たちはつい人間の主人公は顕在意識だと勘違いして
内なる「 猫 」が主人公であることを忘れてしまって


(しつけ)を軽視してしまっていることがあるのです
<続く>





※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。


関連シリーズ
⇒「 もうひとりの自分・無意識 」





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
実は、私は、無意識の奥の一番深い部分は、仏性とか神的なものにつながるというイメージがあるものですから、この十牛図のお話を伺うまで、細かいところがどうもよくわからなかったのです。
意識下にある怒りや恐怖は比較的コントロールしやすいのですが、これがなんとか静まった時、その奥にひっそりと静まり返った泉が見えるような気がするのですが、このものすごく平穏で心休まるはずの泉の中にあるぞっとする感覚はいったいなんなのだろうとずっと考えていました、逆に、この泉はそれと対面するだけの力が備わっていなければ見てはいけないのではないかという思いもありました。ここで言われている無意識は、多分、私の感覚では、この泉の奥深くに眠る竜神様か、暴れ竜のようなものですね。きっと。まったく顕在化していない、このようななにかに、普段の生活をすべてコントロールされているのかもしれません。張本人の私には、その竜の存在すら見えていませんが。
2012/07/25(水) 16:25 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

例えばなのですが、
私がなぜこのような性格なのか?どうしてこの人を好きになったのか?忘れられないのか?
なぜ怒ったのか、恐怖を感じたのか?

その理由を、深く深く、
自分の中を観察し求めたときに、

仰られているような、平穏で心休まる泉の境地。そして、さらにその深淵が垣間見えるのかもしれません。


その竜神さまがもともとどんな性格なのか?
そもそも何をしたいのか?

私たち顕在意識ではなかなか捉えることが出来ません。

なかなか捉えることが出来ないのですが、
顕在意識の関わり方によって、竜神様なのか暴れ馬になってしまうのか、大きく変わってしまうものだと思います。

また、
顕在意識の影響を弱めて、深く深く観察し続けると、また新たな発見などがあるようですが、
私にはまだまだ当分至らない境地です。


お答えになっているか少し不安ですが、
無意識を深く理解した境地、悟りとは一体どんなことなのか?
これからも私なりに表現を試みていきたいと思っています。
2012/07/26(木) 18:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
心の躾、難しいですね。
まだまだ、尋牛の最中である私には、
自分の心を見ることすら、難しい問題です。
2012/07/26(木) 21:37 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

自分自身で、もうひとりの自分を躾することは、
本当に難しいものだと感じます。

食べてはいけないと思うと
無性に食べたくなってしまったり、

頑張らなきゃと思っても
怠けてしまったり。

人は難しいものだと本当に私自身感じています。

それを乗り越える「悟り」というものの
存在の大きさに圧倒されています。
2012/07/27(金) 01:24 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。