永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「 猫 」

2012.7.15

お久しぶり過ぎますね。
何度も、ご訪問いただいている皆様、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

何度か文章を推敲しているうちに、
私自身、訳がわからなくなっていたりしました(汗)

やはり、
表現とは難しいものですね。


さて、
唐突ですが、皆さんは、
お家で ペット を何か飼っているでしょうか


私のいる
永正寺には、可愛らしい猫がいます。
とら1
以前にもこのブログで紹介したことがあります。トラです。

もう一匹、
真っ黒な「 クロ 」という猫も、とっても可愛いのです。


可愛いのですが、、、



ちっとも なついてくれません


エサをあげれば、
だんだんなついてくれるかと、
何度も試みているのですが、

エサあげている私に
「 シャーッ!! 」
と声を上げて威嚇し続けてばかりです

私の顔を見れば、
すぐに逃げる準備をして、
近づこうとするものなら、

ドタドタドター!!!

一目散です!!


猫だから仕方がないと自分に言い聞かせながらも、
嫌われている自分に何か原因があるのかと、少し傷つきます

私が永正寺に来る前から、
ずっと世話をしている人には、とってもなついているので羨ましいのです


これが蓄積すると、実は、
結構な ストレス になるんです。



でも、
毎月月末にお参りに行っている 檀家さんのお宅で飼っている猫 は、違うんです!

お宅にお邪魔したときから、
警戒心なく近づいてきて、

お経を詠んでいる間も、ずっと私の周りを回ってくれて!?います。
興味津々!?

「 あぁ。お寺では、けんもほろろに嫌われているこんな自分なのに、
  こんなになついてくれるんだ! 」

と日頃の鬱積した思いがひと時、癒されます。  

「 このまま癒されていたいな。
  お寺に帰って、また猫に冷たくされたくないな~ 」


さて、
このお話は、私自身の本当のお話ですが、
皆さんも、同じような経験はあるでしょうか? 何となく想像ができるでしょうか?



そして、
また突然ですが、⇒前回からの続きです。
「 もうひとりの自分・無意識 」の話に戻ります。


私たちは誰しもが、
自分自身の中に、「 もうひとりの自分無意識 」を抱えています。


実はこの
「 もうひとりの自分・無意識 」とは、
その「 」のようなものなのです。



私たちは皆、
自分自身の中にを飼っていて

「 猫 」が私になついてくれたり機嫌が良い時は、とても癒されて精神的に安定しているのです。


が、
「 猫 」が私から逃げ回っていたり、ちっとも言うことを聞いてくれない場合は、
とてもストレスを感じて、苦しいのです。



気ままな「 」は、
私の意思とは関係なく!?、

好き勝手に食べたり、怠けたり、人を好きになったり、
遊んだり、眠くなったりしてしまいます。


しかも、
この「 」こそが、本当は、私自身の主導権を握っているのです


つまり、
私たちこそが、その「 」に飼われているのです
<続く>





※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。


関連シリーズ
⇒「 もうひとりの自分・無意識 」





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
お久しぶりです。毎日、暑いですね~。
確かに猫は気ままで、自由にならない動物の一つですね。
自分の心もまた、同じ様に、気ままで、自由にならない。
苦しいことが多いです。
2012/07/15(日) 22:03 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
No title
こんにちは
無意識が猫...ですか。
そうかもしれませんね。
私の人生や人の人生、社会の出来事を
意識でコントロールしようとすると大変なことに
なりますけれど、相手は猫なる我が飼い主
と思ってすべてを受け入れられれば
日々は穏やかにすぎていくようなきがします。
2012/07/16(月) 07:24 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

こちらこそ、お久しぶりですm(_ _)m

夏の暑さで、衣の中は汗だくで湿気が充満しています。
エアコンをできるだけ使わないようにと心がけていますが、
お坊さんにとって夏の暑さは大敵ですm(_ _)m


自分の中の「 猫 」が「 私 」になついてくれれば、
とても心地よく癒されて過ごすことができるのですけど、、、

なかなか現実は、難しいものですね。
2012/07/16(月) 09:32 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、
思い通りになかなかならない出来事に対して、
無理矢理なんとかしようとすると、
とても大きな負荷がかかって大変ですね。

猫なる飼い主の意向を受け入れて、
じっくりと機嫌を取りながら過ごしていけるといいのですが、

無理矢理にでも何とかしようという世の中の風潮が強すぎて、
高ストレス社会になっているのだと感じています。
2012/07/16(月) 10:01 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。