永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教の拠りどころ

2012.5.5

仏教は、
もちろん
宗教のひとつです。

ひとくくりに
宗教と言っても、さまざまな宗教ありますし、


それぞれの宗教で、
それぞれの特徴があって、
全部、違っています。


けれども、
仏教は、

他の宗教にはない、
仏教だけの特徴があります。


それは、
宗教とは、「 何かを信じること 」だとすれば、

仏教とは、実は、
「 何も信じない宗教 」なのです。



これについては、以前、
⇒信じない宗教
で書きましたので、宜しければご覧いただければと思います。


その繰り返しになりますが・・・。



人間は、人は、私は、


苦しみに出会ったとき、
悲しみに出会ったとき、

もっと幸せになりたいと願うとき、


どのような解決方法を模索するのか


宗教とは、

「  」のような絶対的なもの。

それを「 信じること 」、
それを「 拠りどころとすること 」、
それに「 すがること 」など、

「 信じる力 」で克服しようとするものです。


そして
その拠りどころとなる「 神のような絶対的 」なものとは、

人間の想像力と願望力が
生み出し作り出した存在でありストーリーです。


ある意味、
人が作り出した、いわば架空の物語を、
そのフィクション性を一片も疑うことのないほどの「 信じる力 」でもって、

苦しみや悲しみを克服し、幸せを願うものなのかもしれません。




ですが、
仏教は違います。


少なくとも、
お釈迦さまが説いた仏教は、

人が生み出した「 架空の物語を拠りどころ 」とするものではありません。



「 なぜ、人は苦しんでしまうのか? 」
「 その原因は何か? 」
「 なぜ、幸せになれないのか? 」
「 こんなに豊かなのに、虚しくてしかたがない 」


「 何故なのか? 」


それを
徹底的に解明しようとするものです。

「 信じること 」が苦しみの原因になるのであれば、
「 信じること 」も捨て去ります。


「 人はなぜ苦しんでしまうのか? 」


いわば、心理学



自然科学の拠りどころが「 現実 」であるように、

仏教の拠りどころも、
ただ「 現実 」のみなのです。



仏教者とは、
ただ「 現実 」を拠りどころに、
苦しみの原因を明らかにして、

そして、

その「 苦しみ 」の克服を目指すものだと思っています。



私自身。このブログ。
そうありたいと思っています。








「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
そうですか。何も信じないのが仏教なのですね。
言われてみればそんな感じもしますけど、仏教は
詳しくないのでよくわかりません。
またいろいろと教えてくださいね。
2012/05/09(水) 15:12 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
No title
いつも良いお話有難うございます。とてもためになります。
2012/05/09(水) 18:56 | URL | レオンママ #-[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

仏教の拠りどころは、
「 信じる心 」ではなく「 現実 」です。
ですから、
自然科学、心理学と非常に近いものだと思います。

友人の
心理カウンセラー 山中ショウセイさんのブログも
ぜひご覧いただければと思います。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/

こちらこそ
よろしくお願いいたします。
2012/05/10(木) 11:12 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
レオンママさん
コメントありがとうございます。

本当にありがとうございます。
私なりに、一生懸命、表現をしていきたいと思います!
2012/05/10(木) 11:15 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
先日、初座禅に行ってきました。私のもう一つの日々雑記ブログに記していますが、初日は作法や流れを覚えるのに精いっぱいで雑念だらけでした。^^; ヨガをしているのですが、説法や作法など、ヨガに通ずるものがあるように思いました。ヨガの先生がインドの釈迦が原点であり、中国・日本へ伝わって今に至ると言っていました。それをちょっと体感できてうれしかったです。やはりインドとは所縁があるんですよね?
2012/05/11(金) 23:28 | URL | ちぃ #-[ 編集]
No title
「信じない宗教」……目から鱗です。

神や人や物を信じるから、裏切られ苦しみが生まれる。

「頼れるものはただ一つ 己の腕と腰のドス」

紋次郎の世界を表すキャッチコピーですが、通じるところがあるように思えてなりません。

答えは、自分の中にあるように思います。
2012/05/12(土) 21:58 | URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
Re: No title
ちぃさん
コメントありがとうございます。

ヨガも座禅もインド発祥のものですし、
呼吸法をはじめ非常に多くの共通点があるものだと思います。

ヨガは動きを伴った座禅のようなものの気もします。

深く呼吸を整え、
心が安定することで、
身体が健やかになっていくという

2500年前のインドで生まれた叡智。

今、現代日本社会で是非、見直すべきだと思います。

「作法や流れを覚えて精一杯やること」こそ、
とっても大切なことだと思いますよ!
2012/05/13(日) 21:20 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
お夕さん
コメントありがとうございます。

宗教とはまさに、
「 信じるものは、救われる 」
と、信じることによって苦しみを克服し幸せを願うものです。

信じることによって、心の拠りどころを得て、素晴らしい人生を送る人がある反面、

実は、
信じるものが人によって違っていたり(宗派、異端などの対立)して、
反対に大きな災いを生み出してしまったことは、
歴史の中で何度も繰り返してきているのだと思います。

仏教は、ある意味、
その信じることすら囚われずに苦しみからの解脱を目指すのです。

「己の腕と腰のドス」
余分なものを究極までそぎ落とすと、
私たちに何が残るのか?

まさに、答えは自分の中にあるのだと思います。
2012/05/13(日) 21:44 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
今、ヤル気が出なくて辛くて仕方がありません。
その理由も解かっているのに、一歩が踏み出せない。
そんな心の中を整理して、答を導かねば、と思います。
2012/05/15(火) 22:12 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
No title
こんばんは。
ご無沙汰しております^^

僕はこの仏教の考え方がとても好きです。
知り合いの精神保健福祉士も禅を学んで、
それがすごく役に立ったと言ってましたっけ。
日本人に合ってるんでしょうね。

2012/05/16(水) 00:04 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

私は最近、
近くのお寺の大きな行事のお手伝いで、

心と身体が疲労困憊でなんともならない感じです。

そろそろ
私も心を入れ替えて、これから挑んでいきたいと思っています。

思い通りにならない辛さにさいなまれずに、
冷静に、そして透明に心の中を観察して、

また、次の課題に向かっていきましょうねっ!
2012/05/16(水) 22:53 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

確かに、
日本人の無宗教的な考え方にとてもフィットするのが、

現実のみを拠りどころとする
仏教の癒しだと思います。

私も、大好きです♪
2012/05/16(水) 22:56 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。