永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の効力

2012.2.13
前回⇒からの続きです。

これまで、
「 たかが名前、されど名前 」
名前の持つ力について考えてきました。

名前というものに
私たち人間は大きく影響され、

名前を知っているだけで、とても身近に感じたり、
場合によっては、名前が現象を促進させてしまうことすらあり得るのだと、私は感じています。

そして、
その名前の効力を充分いかしているのが、
歌舞伎落語などの伝統芸能、あるいは大相撲などの世界だと思います。

それらの世界では、
芸や技を磨けば磨くほど
相応しい名前が与えられ
その襲名披露が行われます

それによって
本人の自覚周囲の見方に劇的な変化をもたらすものです。

これについては、前回記事⇒
まさに当事関係者の方から、丁寧なコメントをいただいていますので、
ご覧いただければと思います。
( 私などが言及させていただくこと自体、僭越で申し訳ありません )


また、
少し以前、芸能界では改名ブームがありました。

今を時めく!?
くりぃむしちゅー(上田晋也さん、有田哲平さん)
さまぁ~ず(大竹一樹さん、三村マサカズさん)

あるいは?
モンキッキー。


名前を変えたことで
一躍、知名度を高め、親近感が広がったことが大きなきっかけとなり、
人気者になった例があります。
( 今ひとつ効果がなかった場合もありますが )



そういえば、
彼らのそれ以前の芸名は何でしたか・・・。


・・・。



海砂利水魚(読み:かいじゃりすいぎょ)、
バカルディ、
おさる(コンビ名:アニマル悌団)


調べてみないと思い出せません・・・(汗)

もちろん
人気者になるには、実力や努力などが必要なのですが、

改名した効果も、
まったく無視できるものではないと思っています。


さらに
名前を変えること、名前を付けることの効力は、
時として社会現象を巻き起こす一因となりえます

毎年選ばれる、
流行語大賞などは、その世相を反映しています。



さて、
私(副住職)は、あるいは永正寺住職は、

その名前を変えること、その名前の効力に着目し、

毎年4月8日お釈迦様の誕生日「はなまつり」を
「 ヒーリング・フラワー・デー 」と改名し周知に努めることで、
大きな効果を発揮させていきたいと、提唱をしています。



現代日本社会の高ストレス、高ヒステリック社会。
それを一日「 癒し 」に染まることで
社会全体のメンタルヘルスを向上させることが大切なのだと思っています。
詳しくは⇒ 「ヒーリング・フラワー・デー」シリーズ をご覧ください。
 

また、あるいは、
「 東日本大震災 」も「 東日本津波原発大震災 」と改称することによって、
よりこの災害の実態を私たちに浸透させ、後世に伝えていくことにつながっていくと思っています。


私は、このような、
名前の効力を、
もう一度見直しながら、これからの活動をしていきたいと考えています。




⇒関連記事「名前の力」シリーズ



( 補足!? )
それから、
私はもう一つ、名前を変えようと考えていることがあります。
今後もう少し形になった段階で,ご紹介したいと思っています。









「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
今年も、フラワーヒーリング・デイまで、数えるほどとなりましたね。
呼びなれた「はなまつり」を、フラワーヒーリング・デイと改称する事は、
眠っていた獅子を起こす程の効果があるかもしれません。
応援しています。ポチ。
2012/02/13(月) 21:22 | URL | 白い月の風 #-[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

今年は
癒しのコンサート
バイオリニストの川畠成道さんをお招きいたします。

とても素晴らしいひと時となるように期待しています♪

応援ありがとうございます。とても心強いです♪
2012/02/13(月) 23:54 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
より良くするために名前を改めるという事が、いったいよのなかでどれだけ行われているでしょう、少ないはずです。大変な勇気がいることだからだと思います。
 
花は乾いた心を潤わせてくれますね。当たり前のようですがなぜかはわかりません。花がきっと大きく静かな力を秘めているのでしょうね。
ヒーリングフラワーデーにて、人々の心が生気を取り戻し、よい世の中が来ることを祈っております。
2012/02/15(水) 06:58 | URL | あやみ #-[ 編集]
Re: No title
あやみさん
コメントありがとうございます。

現在の世の中の人の心は、
物質的には豊かでも、乾いているのだと感じています。

常に何か不安や不満を抱いているような。

私たちひとりひとりが、
このまま少しずつ癒されるような工夫。
その集約、蓄積が大きな変化をもたらすのではないかと考えています。

ヒーリング・フラワー・デー。
仏教界をはじめさまざまな機関に呼びかけていますが、
これからです。


「花が乾いた心を潤わせ」
「人々の心が生気を取り戻す」
素晴らしい言葉で心に届きます。
2012/02/15(水) 10:09 | URL | 建岳 #-[ 編集]
仰る通り、
「名前」はとても重要で、名を付ける時は
気を付けなければ為らないと、思います。

境遇が名を変えるのか、
名を変えたから変化したのか、分りませんが。

以前私は舞台役者をしていた際、
始めの芸名を改めた時如実に自分の立場が変わりました。
…名前に「悪」の字を入れるものでは有りませんでした(汗)

このブログを見、
改めて考えさせられました(礼)
2012/02/22(水) 22:06 | URL | ミュウ教授 #-[ 編集]
Re: 仰る通り、
ミュウ教授さん
コメントありがとうございます。

名前は本当に大切で、不思議なものですね。

「 芸名に「悪」を入れたときの変化 」
これは、私たちが生まれ成長していく過程で身に付けてきた
「悪」という認識が、無意識に大量に蓄積されていて、

それが、さまざまな形で具現化する作用だと思います。

そして、それが一人だけの問題でなく、
周りとの相乗効果でより顕著になったのだと思います。

身をもって体験されていることはとても貴重です。

やはり名前は、落ち着いた良いものが良いですね!
2012/02/23(木) 00:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。