永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の力

2012.1.21

子どもの頃よく読み、
とても印象的だった童話の一つに、

だいくおにろく」があります。

ある大工が、
ある川に橋を架けようとするのですが、

その川は流れがとても強くて
何度橋を架けようとしても押し流されて失敗を繰り返してしまって困っていたところ

その川から大きな鬼が現れて
しっかり丈夫な橋を、一日でその鬼が造ってくれるかわりに、
大工の両目を鬼にあげる約束をしてしまいます。

翌日、見事な橋が出来上がって
約束通り、大工は両目を渡さなければならなくなってしまいましたが、

その鬼の「 おにろく 」という名前を言い当てた途端
鬼は川の中に沈んでいって!?しまい、それっきり、

両目を取られずに済んで、めでたしめでたし


というようなストーリーだったのですが、


当時!?
鬼や怪獣退治と言えば、
ウルトラマン仮面ライダーなどのヒーローが、
必殺技を繰り出して、

悪い怪獣が爆発して
木端微塵にとび散る映像が目に焼き付いていたからなのか?

「 何で名前を!?言いあてられるだけで!?
  鬼は降参!?してしまったんだろう?」

と子ども心に強く不思議に感じていました。


それからかなり年月を経た今でも、

名前や名称は、単に人やモノや現象などに、人間の都合でラベルを貼るだけの行為であって、
そのことによって、現実は影響されないと思ってしまいたくなるのですが、

まさに、
たかだか名前されど名前

名前、名称の持つ不思議な!?力について
これから考えていきたいと思っています。
<続く>





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
大工さん、目をとられずに済んで、めでたしめでたしだったのですね。読んでいてほっとすると同時に、読み進めるまでどうしてかとっても不思議でした。
名前と同じ意味をもつかどうかわかりませんが、もやもやして漠然とした感情や恐怖心は、その正体がわかると消えてしまうことがありますね。恐怖心が消えるのは嬉しいことですが、私の場合、人を好きになりかけるときの自分の感情もラベル付けしてしまったらしく、以来、(というかもともとですが)醒めた奴と言われています(笑)
2012/01/22(日) 01:29 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
No title
こんにちは。

私は赤羽末吉さんの描く絵本が大好きで、「だいくとおにろく」もそのひとつ、子供たちのためにこちらにも持ってきています。
鬼や妖怪は人間の弱さや狡さの裏返し、鬼退治はその罪悪感への抵抗ではないかと思っています。
日本の昔話はほんとうに面白いですね。
次回の名前のお話が楽しみです。
2012/01/22(日) 05:41 | URL | あやみ #-[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

仰る通り、
漠然とした感情や恐怖心が、その正体が分かると消えてしまうことがありますね。
状況や環境が変わらなくても、
心の持ちようがガラリと変わってしまうことが何とも不思議です。

誰かを好きになることも、
無理やり好きになることもできないし、
好きになってはいけないと思うほど、燃え上ってしまったり、

あんなに好きだったのに今は・・・、

など、
人の心のありさまは不思議でいっぱいです。

Sakulanboさんは「醒めた方」なんですか♪
なんだかより身近に思えます♪
2012/01/23(月) 01:29 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
あやみさん
コメントありがとうございます。

「罪悪感への抵抗」
なるほどです。人が持つ弱さや狡さなどにスポットをあてた作品が多いですよね。

昔話は、子ども心に
本当に怖ろしく、かなりの教育的効果があったのではないかと思っています。
「まんが日本昔話」がTVで放映されなくなってから久しいのですが、
もし放映を再開すれば、日本の教育環境が少し改善するかもしれません。

大人になった今でも思い出すことがありますし、
心の奥底にその物語がたくさん詰まっている気さえします。

まさに日本の昔話は本当に面白く、興味深いものです。
2012/01/23(月) 01:43 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。