永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無我の境地

2012.1.16

仏教の究極の目標は、
「 無我の境地 」と表現されることがあります。

「 無我の境地 」とは、
文字通り、(わたし)を無くした境地のことです。

けれども、
私たち人間というものは、
「私は、カッコ良くありたい
「私は、お金持ちになりたい
私は、良い人でありたい」
「私は、幸せになりたい」

私は、私は、私は・・・・。


様々な、「 私は 」の思いに溢れているものなので、
「 無我の境地 」とは程遠い存在のようです。


特に、
悲しい時辛い時などは
「何故、私は周りの人に認められないのか
「どうして、私のプライドを傷つけられなければならないのか」
「何故、私はこんなに不幸なのか」

など、

より強く「 私 」に執着してしまうものです。


仏教の究極の目標である
「 無我の境地 」とは、

まさに、
この人間性の対極にあるものだと思います。

つまり、
我への執着を弱めれば弱めるほど
苦しみや辛さが和らいでいきますよ。

究極の境地、我への執着が無くなれば
苦しみや辛さも無くなりますよ。

という教えなのです。


といって、
私たち人間というものは、
簡単に「 私 」を弱めること、無くすことはできません。
ともすれば、
気がつかないうちに、「  」は肥大化するものでもあります。


ですから仏教は、
坐禅トレーニングによって、
できるだけその防止、改善を目指していくものだと思っています。


そして、
私は、最近!?
この「無我の境地」を目指す、
あるいは「私」を弱める、

もう一つ別のトレーニングがあるのではないかと思うようになりました。


それは、
「 笑い 」です。

「 笑い 」にも様々な種類がありますが、

例えば、
面白くて お腹を抱えて大笑い をしているような時は、
ただ夢中になって、
我を忘れて笑っているのです。


辛い時や苦しい時は、
容易に「に執着することになりますが、

素直に笑っている時には、
その「我」が、入りにくいと思うのです。※


考えてみますと、
丹田(へその下の下腹部)に力を込め
肩の力を抜いて全身をリラックスさせている 坐禅スタイルは、

お腹を抱えて大笑いしている姿と大いに共通するのではないか?


の違いはありますが。


真面目な顔して一生懸命坐禅している修行僧たちが
(副住職である私も、もちろんその一員ですが)

実は「 笑いのトレーニング 」をしているのかも!?と勝手に想像してみたら、
なんだかとっても面白い♪と思ってしまいました。



私たちも素直に笑って、
「 無我の境地 」を目指しましょう!?
<続く>





※卑屈な笑いや、卑劣な笑い、高笑いなどの笑いは、我が入りやすいかとも思います。


「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
座禅は無理ですが、笑うことだったらできそうです。

実は、ずっと前にヨガのワークショップで、理由はなんでも
いいからとにかく思いっきり笑うというのと、思いっきり泣く
というのをやったことがあります。5分くらいはなんとかなるのですが、
10分近くになると体力が続きませんでした。
この時、笑うときんも泣くときも結局同じ筋肉を使うのだなあと
とても不思議に思ったことがあります。
このワークショップ以来、ひそかに私の悩ませていた、
私自身しか気がつかないほどのごく軽い赤面恐怖症が、
すっかりと影をひそめました。
今でもとっても不思議なことと思っています。
2012/01/16(月) 15:00 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/16(月) 20:01 | | #[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

「泣きヨガ!?」は知りませんでしたが、
「笑いヨガ」というものは知識として知っていますし、
とても興味があります。

様々なお寺で活動をされているようなので
永正寺にもお招きできたらとも思っています。

坐禅前後、そして、大笑い前後、
私たちは、少し!?変化するものなのかもしれないですね♪
2012/01/16(月) 21:43 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
無の境地と大笑い、それが同列にあるとは、面白い考え方ですね。
確かに、大笑いする時には、身体の力を抜いて、意識も特に「ここ」に置くと言う事も無く、
坐禅しているに近い姿なのかもしれません。
笑い健康法があるように、坐禅の呼吸で健康になろうという考え方もありますしね。
笑いのトレーニングにも励みたいと思います(笑)
2012/01/18(水) 22:43 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: No title
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

笑いと坐禅は、
心と身体によい影響を与える共通点があると思います。
そして、
「私」、「我」を弱めて、
身体をリラックスさせているところが似通っていると思います。

実は、私こそ、
「笑いlが苦手でして(汗)

ですから最近、意識的に!?
よく笑うように心がけています!
2012/01/19(木) 16:56 | URL | 建岳 #-[ 編集]
おもしろ~い!
こんにちは。
座禅とおなかを抱えて笑っている姿が似ている?
本当だったらとっても楽しい発見ですね~

なんか、間逆のイメージがするので・・・
でも、ちゃんと座禅をしている副住職さんが思うってことは
すごいですね。
座禅をしている人にしか発見できない事です!

「笑いヨガ」体験した事ありますよ~
あんなに長く笑ったのは初めての体験。
最初は何か違和感がありましたが、
体中が暖かくなって軽くなって楽しい体験でした。
可笑しくなくても笑うと、
だんだん本当の笑いになってきてかなり腹筋が鍛えられた感じです。
マスターと一緒に参加したので、
よけいにおもしろかったです。
男の人ってあんまり笑わないですよね~
参加者もほとんど女性でした。

笑って「無我の境地」とても気に入りました~
ありがとうございます。おか~やんより
2012/01/20(金) 15:33 | URL | きなりM&O #-[ 編集]
Re: おもしろ~い!
きなりM&O、おか~やんさん
コメントありがとうございます。

おもしろく捉えていただいてありがとうございます♪

そうですね。
「悟り」あるいは「無我」「坐禅」を
親しみやすく理解する手掛かりになればと、

真逆の様で、
共通するところもある!?「笑い」を取り上げてみましたっ!

私も「笑い」が苦手な男性なので
私自身心がけていこうと思っています。

笑いヨガの試みとても魅力的です♪
2012/01/20(金) 21:56 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。