永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四苦八苦」のまとめ

2010.10.26
前回からの続きです。

仏教が目指す苦しみのない世界とは、苦しみに気付くことから始まります

「もともと苦しみだらけなんだよ」と。

その苦しみだらけを「四苦八苦」と表現しています。

まず
4つの代表的な苦しみ「生・老・病・死」が四苦です。

そして「八苦」とは、「生・老・病・死」の四苦と、次にあげる4つの苦しみと合わせて八苦となります。
愛別離苦」(あいべつりく)、どんなに愛する人でも必ず別れはやってくる苦しみ。
怨憎会苦」(おんぞうえく)、怨んだり、憎んだりする人とも出会ってしまう苦しみ。
求不得苦」(ぐふとくく)、求めても思う通りには得られない苦しみ。
五蘊盛苦」(ごうんじょうく)、心も体も思い通りにすることはできない苦しみ。
です。

しかし最近の漢字変換機能は凄いですね。ほとんど一発変換でこの4つの苦しみが変換できます。
それぐらい常識的なこととも言えるんでしょうね。

それはともかく、このように「苦しみだらけ」なんですね。

皆さんがこれまで経験した、体験された苦しみは、この四苦八苦のどれに当てはまるでしょうか
一度、振り返って想像してみてください。

四苦八苦にあてはまらない苦しみってあるでしょうか?

「求不得苦」がほとんどすべての苦しみを包括している気がしますので、ないでしょうか。
もしそれ以外の苦しみがあれば是非教えてください。


この「苦しみだらけ」の「四苦八苦」で、四苦八苦シリーズのまとめとします。

では、なぜ苦しみだらけなのでしょうか?
これが第2段階です。
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こちらのブログを読んで、大人になってからず~っと心のどこかでなにかモヤモヤしていたものが少しずつ晴れていくような感覚を覚えます。次回も楽しみです。
2010/10/26(火) 22:36 | URL | 罪と罰 #-[ 編集]
本当に…
考えてみると、苦しみばかりあって、
でも、それを乗り越えて、現在があるのですよね。
神様は、自分に耐えられない試練は与えない、と言います。
苦しみは時が癒してくれます。
「時間」それは、優しい贈り物です。
2010/10/26(火) 22:36 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: No title
罪と罰さん。
コメントありがとうございます。

次回を楽しみにしていただき、ありがとうございます。
素直に嬉しいです。

私が本当に表現したい結論めいたものは、もう少し先になりそうです。
是非お付き合いをお願いいたします。
2010/10/27(水) 13:06 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 本当に…
白い月の風さん。
コメントありがとうございます。

そうですね。時間が解決してくれることがたくさんありますね。
どんなに苦しくても、それが過去のことになってしまえばいいですよね。

その苦しみの抜け出せない只中にいるときが、とても難しいのだなぁと感じています。
2010/10/27(水) 13:09 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。