永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承認

2011.11.21
前回⇒からの続きです。

自分ひとりの為だと諦めてしまっても
近しい人、身近な人のために頑張るということは、

人間の性(さが)と呼べるくらい
本質的な性質であり、

程度の差はあるかもしれませんが、
誰しもがそのような経験をしたり目にしたことがあると思います。


人にとって、
身近な他人の存在というものは、
本当に とてつもない影響力を発揮する ものです。

そこで前回は、その近しい人に対しての
自分が「 守らなければならない 」という責任感のような面を取り上げました。


今回は、
どちらかといえばその逆の、
「 他人からの承認 」を取り上げます。


野球の例えが多いかもしれませんが、
(今後も出てくる予定ですが・・・)

来季、日本ハムファイターズ新監督に就任する
栗山英樹さんは、

東京学芸大学の出身でして、
( 東京学芸大学というのは、
いわば東京教育大学とでもいうような、教員を養成することが主目的の単科大学 )

栗山英樹さんも当然、教員免許をもっていて
現役時代も珍しい存在として良く取り上げられていました。


その東京学芸大学はもちろん
基本的にプロ野球選手を輩出するような大学ではありません

栗山さん自身も、
プロへの強い憧れはあったにせよ、
あくまで憧れであって、本心からプロ野球選手になれると信じていたのかどうなのか


私たちが
もし、その栗山選手の立場だったとしたら、
プロへの夢を持ち続けられるでしょうか

プロへの道をあきらめて
もう一つの夢でもある、安定した!?教員の道を選んだでしょうか


そのような分岐点。
滑りやすい斜面に辛うじて立っているときに必要な「  」


栗山選手の場合は、

たまたま、試合を観戦に来た有名なプロ野球解説者が、
「 栗山選手はプロでもやれる 
と発言したことを伝え聞いたことを切っ掛けに

本気でプロを目指し
ヤクルトの入団テストを受けて合格し
その後の活躍、今回の監督へと夢が続いていったと


最近テレビで放送されていました。


その切っ掛けを作った解説者は、
その発言について、

実は、
プロのシビアな目で見て、本当に活躍できると思って発言したわけではなく、
少し、リップサービス的に話してしまったことを気にしていたようです。


さて、
この栗山新監督のように、
「 他人からの承認 」、

もう少し限定しますと、
「 自分が目指す夢の先にいる人からの承認 」は


夢を追う人の背中をグッと押す、



夢を持ち続ける根拠夢を信じ続ける条件になり得ます。
<続く>



関連記事⇒「心のよりどころ」シリーズ






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
わかります!
誰かからの応援、
それは、夢へ跳躍する為の台に充分なり得ます。
実際、私が頑張っているのも、主治医の応援のお陰ですし、
横田観風先生の応援のお陰でもありますし、
佐々木玄宗老師の応援のお陰でもあるのです。
それが、パワーの源と言っても過言ではありません。
3人もの心の師に応援を頂いている私は、超贅沢者です。
2011/11/23(水) 21:33 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: わかります!
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

良い師に巡り会うこと、
良い師につくことは、
人生にとってとても大切なことですね。

そんな素晴らしい人に巡り会うだけで幸運なのに、

白い月の風さんは
その道の超一流の方が3人も。

何とも素晴らしいです♪

私も
永正寺の住職は
私の持っていない魅力を持っていて
いつもとても勉強になります。

ありがたいことです。
2011/11/23(水) 23:17 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
先のことは、誰にもわからない。
どんなに先を思い描いてもその通りにはならない。
これはマイナス思考なものではなくて、むしろプラス思考だと思っています。

先日、従姉を不慮の事故で亡くしました。
こんなに近くでこんな理不尽なことが起こるなんて全く思っていませんでした。

人生いつ何が起こるかわからない。
自分の人生もこの先どれほどかわからない。
だからこそ、先々を考えて不安になるよりも
今目の間にある小さな幸せに目を向け耳を傾けられる毎日でありたいと思います。

まだ38。
まだまだひよっこ。
まだまだこれから。


2011/11/27(日) 20:13 | URL | chizpanda(ちぃ) #-[ 編集]
Re: No title
Chizpanda(ちぃ)さん
コメントありがとうございます。

Chizpanda(ちぃ)さんの
仰ること全くそのとおりだと思います。

人は、ともすれば、過去、未来にとらわれてしまうものでして、
なかなか、今現実を生きることができません。


>今目の間にある小さな幸せに目を向け耳を傾けられる毎日でありたい

そう一人ひとりが心がけることで、
どれだけの人の苦しみが和らぐのか、

この高ストレス社会が大きく改善できる可能性があるのではないかと思います。

私は仏教者であるので(未熟者ですが)
是非、この癒しを広めていきたいと思っています。
2011/11/28(月) 10:48 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。