永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルツルに滑る斜面

2011.11.12
前回⇒からの続きです。

今日の日本シリーズ
「 福岡ソフトバンク vs 中日ドラゴンズ 」は
とても白熱した投手戦だったようですね。

鍛え上げ、磨き上げた、究極の技と精神力のぶつかり合い

一寸先、一球の先の展開に、
果たしてどんな結果が待ち受けているのか

誰もわからない緊迫の極限状態


あなたは、
勇気を持って勝負に挑んでいくのか、
それとも、思わず怯んでしまうのか。



また、このブログでは、
夢を持ち続ける根拠信じ続ける根拠について、
いくつか取り上げてきました。

将来の確約、保証が無い中で

どうしたら夢を持ち続けることができるのか
何故、夢を信じ続けることができたのか
何故、あきらめなかったのか


「 私はできるはずだっ!」
「 やっぱりダメかもしれない 」
の分岐点、


私たちは、
勇気を持って夢に挑むのか、
それとも諦めてしまうのか。




私は、

このような極限状態の
私たちの心理をあらわすイメージとして、

「 ツルツルに滑る斜面に辛うじて立っている 」図を思い浮かべています。

saka


このような不安定な状態から、
一歩、夢や勝負に挑もうと足を踏み出そうとします

すると、
足がすべって転がり落ちてしまうかもしれません


ある人は、
転がり落ちるのを恐れて足を動かすことができず、立ちすくんでしまいます

またある人は
無謀にも足を踏み出して、転がり落ちてしまうかもしれません。



ここで
私たちに必要なのは

その不安定な足場を支える「  」です。

saka1


この「  」さえあれば、
私たちは、勇気を出して夢や目標勝負に向かって一歩踏み出すことが可能です。

そして一歩踏み出したその場所で新たな「 台 」できるかもしれません。



つまり
ツルツルに滑る斜面に 存在する この『 台 こそ

これまで、表現してきました、
夢を持ち続ける根拠である
成功体験の蓄積(自信)。身体的、経済的、差別などのハンディキャップに対する反骨精神
顕在化している信仰心などであり、


私たちに必要な
「 心のよりどころ 」なのだという

私のイメージです。
<続く>



関連記事⇒「心のよりどころ」シリーズ





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
足場を支える台はとっても重要そうですね。
実は、最近、とてつもない大きな夢を実現させようと
夢中になっている人に会いました。
10年かけて取り組んできたことが、少しずつ結果を
出しているようなのですが、私財をなげうって、毎日
17時間働く生活を10年間...
ものすご~くいろいろと考えさせられてしまいました。

続き、楽しみにしています。
2011/11/13(日) 11:07 | URL | Sakulanbo #ZPPmqLno[ 編集]
台は必要ですね。
足を支えてくれる台は夢を叶える為には必要なものでしょうね。
それがある故に、踏ん張れる、自分の根拠が台であるなら、そこから跳躍することすら可能です。
2011/11/13(日) 21:20 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: No title
Sakulanboさん
コメントありがとうございます。

そうですか。

相当な急斜面に
ロッククライミングのように挑んでいらっしゃるのですね。

しかも10年間も。

本当にすごい人がいらっしゃるのですね。


その方が
何を、どんなことを原動力にして
その夢に挑んでいるのか。

とても興味があります。

まさに
そのような方こそ、
本当に夢を実現されるのでしょうね!
2011/11/14(月) 12:39 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 台は必要ですね。
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

何かの困難に立ち向かっていくことと
足がすくんでしまったり、あきらめてしまうことの違いは、

その台があるのかないのか。

つまり
何かの根拠がないと
人は、努力できないものなのだと私は感じています。

踏ん張り、跳躍する人は
やはり何かの理由、根拠を持っているものです。

その根拠づくりを見つめなおすことが、
つまり
「何のために」私は夢を持ち続けようとしているのか?

を深く見つめることから、
道が開けていくのではないかと思っています。
2011/11/14(月) 12:50 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。