永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反骨精神の補足

2011.11.5
前回「反骨精神」⇒の補足です。

夢を持ち続けること、夢を信じ続けることの根拠、条件として、

前回、
反骨精神を取り上げました。

例として、
身体的なハンディキャップを背負った
「 フジヤマのトビウオ 古橋廣之進さんが、
それをバネにして世界記録を樹立されたことを取り上げました。


この反骨精神。
身体的なハンディキャップだけにとどまりません。


代表的なものは
経済的なハンディキャップ

つまり貧しさです。


どうしたら夢を持ち続けることができるのか
何故、夢を信じ続けることができたのか
何故、あきらめなかったのか


ハングリー精神を常に強く持っている人は


「 私はできるはずだっ!」
「 やっぱりダメかもしれない 」
の分岐点、

「 私はやらなければならない! 」
とグッと押し返して夢を持ち続けることがあります。



また別に、
「 差別をされる側 」の反骨精神の場合も数多く耳にすることがあります。



これらのような反骨精神は、
身体的、経済的、差別などのハンディキャップに対する、
いずれも、まさに、
自身の存在意義を賭けた強烈な戦いであり


だからこそ、
夢を持ち続ける原動力になり得ます



しかし一方、諸刃の刃であり、
反動やもともとのストレス、重圧に負けてしまう場合も少なからずあるのだろうと思います。





次回はまた別の
「夢を持ち続ける根拠」を取り上げたいと思います。
<続く>



■補足の補足■
今回取り上げた反骨精神についてですが、

例えば
「 差別は悪いことだ 」など、
そのこと自体の良し悪しについては、あえて触れていません。

良し悪しとは関係なく、

あくまで、
『「 夢を持ち続ける根拠、条件 」として
  これらの「 反骨精神 」があり得る 』というだけの記事であって、それ以外の意図は全くありません。


どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m







「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。