永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業者と3代目の考え方の違い

2011.6.6
3代目の苦悩の補足です。


創業者3代目の考え方の特徴的な違いを表現したいと思っていましたが、

つい今回の
菅総理不信任の動きについて、
もっと踏み込んだ表現をしたい思いに駆られながら・・・。

いや本当に、大きな苦悩の只中に私たちはいるのだと実感しています。



私は
この世界に入る前、
病院の事務職として10年ほど働いていました。
そこで、
労働組合の活動にも関わっていました。


労働組合の存在は、
歴史的に見て、
ここまで労働条件を改善してきたことや、
不当な解雇、パワハラなど個別の問題への対応など、
その存在意義は大変大きなものであり、無くしてしまってはいけないと感じています。

しかし
加入組織率の低下、活動の停滞など
その存在意義自体が問われているような
今日的な課題があるとも感じています。


労働組合支部の書記長ともなると、
( 私も経験をしましたが )
月に2回以上の支部会議。そして、上部組織、地域組織の会議がそれぞれ1回の
計、月に4回会議があり、
そして、土日は何らかの署名活動支援集会などの活動が必ずあります

仕事をしながらも、その労働組合活動をすることは、
大変な労力がかかることです。


そして、
当時、私が心配していたのは、

実は、
労働組合が一生懸命活動すればするほど
その活動を引き継ぐべき、若い世代が育たない
という現象についてでした。


一見、
活動を一生懸命すればするほどいろんな人を巻き込む機会が増え
どんどん活動が広がっていく錯覚にかられるのですが、

その反面、
中心になる人の労力負担は増大し、
おいそれと誰でもできるものではなくなってしまい、
長い目で見た結果、組織が弱体化してしまう。


逆に、
活動をできるだけ合理化して、本当に必要なものだけにそぎ落とし
比較的誰でもできるような活動をつくれれば、つくれるほど、
活動が広がっていく可能性があると感じていました。


まさに
「 色即是空 空即是色 」です。


私は、当時、
もちろん一つ一つの活動や集会の意義を否定するつもりはないけれど、
全体としての活動について、良いのか悪いのか、総合的な評価判断をするべきだと
提起していたのですが、

その度に返ってくる答えは、
この集会は、○○の理由で必要。この署名は××の理由で必要。
という個々の必要性についてばかり、

場合によっては、
「 貴方は、他人の痛みをわからないから、そんなことが言えるのだ 」
人格を否定されてしまうこともあるぐらい

全く噛み合うことのない議論になってしまっていました。



前回の3代目の苦悩について考えてみますと、


会社の創業者とは、
会社が成立するのかどうか発展していくのかどうか
常に全体としてトータルとして、考えていく性質があるのに対して、
(なぜなら、会社が倒産する恐怖を、常に心のどこかで意識しているから)

そして、一見悪いようなことも、
長い目で見て、トータルで良い可能性があるならば
創業者は、その悪い状態をも我慢し様子を見た上で判断するものです。
( 目先の善し悪しに振り回される危険性に気づいています 


3代目は、しかし、
会社が成立するのは当たり前であり
目先の一つ一つのことの善し悪しばかりを気にして、考えてしまいます。

( 一つ一つの問題をクリアーすれば、全体が良くなると根拠無く信じている )

今ある悪いことを、一時も放置しておくことができません



ここ数年、日本はトップリーダーをコロコロ変えてしまっています。
確かに、その一人一人の首相政権に問題が無かったとは言えません

しかし、
だからといって、
全体としてトータルとして良くなっていく方向に向かっているのでしょうか?


悪い状態でも、トータルでの可能性を見据えて考え、
時には我慢もすることが
3代目の苦悩を抜け出す鍵だと思っています。







「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
確かに
仰るとおりだと思います。
現首相の進退問題が大きく取りざたされ、
本来、一番大きな問題であるはずの、東日本大震災のことが二の次になっていますね。
しかし、この民主党の政権は、いただけません。
かと言って、その前の自民党も同じ様な状態でした。
今、きちんとリーダーシップを取れる「人格」のある人が居ないというのが、
大きなもんだいだと思います。
今の政治家は、2代目、3代目、4代目と、
苦労をせずに、また、外から政治を眺める事をせずに育った世代です。
月に5000万円のお小遣いを貰っても、「知らなかった」で、済んでしまう人たち。
明治維新の頃にはきちんと志を持った人々がいました。
だから、無血開城が成り立ったのです。
今の政治家の人々には、もっともっと、勉強と人の立場に立つ事を学んで欲しいと心から願います。
2011/06/06(月) 21:35 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 確かに
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

首相経験者が、これほど表立って悪影響を撒き散らし続けている例は、
初めてだと思います。それを、
「首相経験者は影響を与えないために引退すべき」が持論だった方がしているのですから、
もうなんともやるせないの極みですm(_ _)m

目先のトンチンカンなことばかり、
その場その場で発言が変わる、
信じられないぐらいの小遣いをもらっていても、その存在すら知らない。

それでも、
「自分を恥じること」「省みること」が全くない。

まさに恐ろしいほど理解不能ですm(_ _)m

「人格」ですよね。
2011/06/07(火) 10:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
こんにちわ!
仰るように志ざしのないような政治家たちが、多いですね。信念までいかなくても もう少し大きなスバンで考えるようなことできないのでしょうか?わたしたち今大きな試練の中ににいますが、少しでも良いことを観て前進したい・・・今は日本人的な個々を大切にしながらその意見を尊重して決めていくより、真のリーダーがほしい!!と思います。
2011/06/08(水) 13:34 | URL | Msmimi #-[ 編集]
Re: こんにちわ!
Msmimiさん
コメントありがとうございます。

仰るとおりと思います。
真のリーダーが欲しいですね。
そして、私たちの心がけることの一つは、その真のリーダーを育てることだと思います。

リーダーの悪いところを指摘して、すぐに、リーダー失格の烙印を押すのではなく、
以前、現在に問題があるのなら、以後の改善を求め続けて、

3年ほどの一定期間、我慢をすることが大切だと思います。
つまり、「改善を求め続けて、辞任させない」です。

そのときの気分でとっかえひっかえの風潮を
とても心配していますm(_ _)m
2011/06/09(木) 10:32 | URL | 建岳 #-[ 編集]
改善を求め、辞任させない…
何事かがあるとすぐに『辞任』で責任をうやむやにしようとする日本、
ホントにどうかしていると思います…。
改善してから、辞めて欲しいものです。
10年ほど前に勤めていた某一流企業の労組の方が、
「労組で頑張れば頑張るほど、オレの昇級は無くなるんだよな…ハハハ…」
と、自嘲気味に仰っていました。
自分の、従業員の、より良い労働環境を確保する運動が、
同じ労働者にも受け入れられないコトがあるのだ…と、
そのとき初めて知りました。

政治の話はよくわかりませんが、
小さな会社のトップにも、ポリシーはあって然りです。
自分の何がどのようにイケなかったから、良い結果にならなかったのだ…と、
自分の口で言って欲しいモノです…。

荷造り紐で、ソイツの首を絞めてやりたいくらいです…(笑)
今、日本を憂う人も、そんな気持ちなのでしょうか?
ま、わたしは、まず、自分の生活を憂いていますので…(T_T)/~~~

でも、宗祖の教えをトコトン身に付けた人も悩むのなら、
わたしが、日々の瑣末なことで悩むのは当然ですね…。
もっと、堂々と悩んでみようと思います。
2011/06/12(日) 21:54 | URL | しめの #-[ 編集]
Re: 改善を求め、辞任させない…
しめのさん
コメントありがとうございます。

労働組合の存在は
とても大切なのですが、
活動については、
悩ましい問題が多くあると感じています。

給与が上がることだけが、幸せではないのでしょうし・・・。

会社のトップ、
国のリーダー、
家庭の主、

一種の上下関係があれば、
みな、下から不満を抱かれるものです。

これは
避けることができないと思います。

そしてその経験があるからこそ、
自分がリーダーになった時に、その経験が生きてくるのだと思います。

ですから、
堂々と悩むこと。とても素晴らしいことと思います。

ただ、本当にリーダーがダメな場合もあるわけで、
その見極めが難しいことだと感じています。
2011/06/13(月) 07:14 | URL | 建岳 #-[ 編集]
HN変更の訳!
HNを、木から城に、変えたのは…

木を育てるより、先に、進み、城を、建てたい、と、思うようになったからです!

応援してくれますか?
2011/07/04(月) 10:27 | URL | 平城 治瑠 #-[ 編集]
Re: HN変更の訳!
平城 治瑠さん
コメントありがとうございます。

なるほど
そのような意味をこめて変えられたのですね。

名前は大切だと思います。

もちろん
応援しています!
2011/07/04(月) 15:39 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。