永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 悪い結果であることのほとんどは、はじめは善意からはじまっている 」

2011.6.1
前回の補足になると思います。


『 悪い結果であることのほとんどははじめは善意からはじまっている 

私が尊敬し、大好きな、塩野七生さんの「 ローマ人の物語 」には、
このような2000年以上前のローマ人の言葉が度々引用されています。


このブログでも
「 色即是空 空即是色 」や「 教育について 」などで
取り上げてきましたつもりなのですが、


良かれと思ってすればするほど真逆の結果を生んでしまうことが、実はたくさんあるのです。


また、
私が1年前の入寺式で挨拶した内容の一部ですが、

 『 私が子どもの頃はさかんに
   「 詰め込み教育は悪 」だと言われていて、いわゆる「 ゆとり教育 」が始まりましたが
   導入されると今度はさかんに
   「 学力低下 」が問題視され、結局もとに戻す動きが強くなっています。

   人は一つのことにとらわれて他のことが見えなくなったりしがちですし、
   もともと何もかも見通す能力はありません。  』


つまり
一つのことを解決しようとしたら
また別の問題が出てきてしまうものですし、あらかじめ全てを想定しておくことも難しいのです。



現実世界とは、世の中のこととは、
そもそも、
単純に悪いことを無くそうとすれば無くなってしまうようなものでなく、
良くしようと思えば簡単に良くなるわけでもなく、
様々なことが複雑に関連しながら
相矛盾しながら、そのまま存在しています。

一筋縄ではいきません。



前回とりあげました
「 3代目の苦悩 」とはやはり、

この複雑怪奇な現実世界についての理解が、
その圧倒的!?な経験不足によって
ほとんどできないことが原因のひとつだと思います。

そして、私たち自身がそのことに気付かず、
良かれと思って善意で行うからこそ、逆に、余計に混乱を引き起こしてしまうことになるのです。



私たち、一人ひとりが
「 問題を見つけて、それを解決し無くしていこう 」というだけの意識ではなく、

単純にそれだけでは解決できないという現実の可能性についてまで( 色即是空 空即是色 )
考えられる力を身につけていくことが大切だと思っています。









「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
善意から生じた悪事ほど始末におえないと聞いたことがありますが、そのツケが今、回ってきているのでしょうか(^^ゞ
良かれと思って回した小さな歯車が大きな歯車を狂わせるように、この世の中は全てがつながっているんですよね。
とりあえず、経験の足りない3代目ですが、会社の様に倒産しました。はい、終わり。という訳には行きませんので、4代目の子どもたちに少しでも良い社会を渡せるように分からないなりにも頑張っている姿を見せたいと思います(^^ゞ
2011/06/01(水) 09:21 | URL | りな #GTE555uc[ 編集]
No title
こんばんは。
お邪魔します。

良かれと思ったことが悪い結果に……。
良くあることですね、そう言えば。

と言うことは、悪いと思ったことが結果良かったということ
もある訳ですね。

「チャンスはピンチ、ピンチはチャンス」と考える癖をつけておく
べきだと思います。

調子が良くて図に乗っていますと、足元をすくわれますし、
窮地に立たされ、二進も三進もいかないときにひらめいたことがすばらしい結果を生むことも……。

それこそ「神のみぞ知る」……いえ、「お釈迦様の掌の上」なのかもしれません。

結果はどうであろうと、あとはお釈迦様にお任せするしかないですね。

何事も、完全な「善」も「悪」もないのでしょうから。
2011/06/01(水) 22:42 | URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
Re: No title
りなさん
コメントありがとうございます。

全く、「善意から生じた悪事ほど始末におえない」ものはありませんね。
現政権や、過去の政権に対する罵詈雑言について、
後ろめたさや恥ずかしげ無く、時には正義感すら漂わせて発言をするマスコミや
それに影響されて乗っかってしまう私たちについては、本当に心配しています。

一番心配なのは、私たち自身がそのことに「気がつきにくい」ことなのです。
気づくことを広めていくことがら始めたいと思っていますm(_ _)m
2011/06/02(木) 09:52 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
お夕さん
コメントありがとうございます。

仰るとおりですね。
>悪いと思ったことが結果良かったということ
もありますね!

>チャンスはピンチ、ピンチはチャンス
も全くその通りと思います。

だからこそ私たちは、目先のことに一喜一憂せずに
ねばり強く、物事を、良いことも悪いことも、受け止めながら、
全体として良くしていくような、考え方と行動をしていくことを
心がけていくことが大切だと思っています!

そして
その後は私も、神さまとお釈迦さまにお任せしたいと思います♪
2011/06/02(木) 10:02 | URL | 建岳 #-[ 編集]
善と悪
大変興味深く読ませていただきました。
私も最近良く考える内容です。

善と悪というのは、相反するものではなくて、
紙の表と裏のような一体化した関係のものなのではないかな?と。

『善』も、裏からみれば『悪』となり、
『悪』は、裏からみれば『善』ともなる。

100%の善も無いし、
100%の悪もありえない。

少し前に流行った映画『悪人』もそういうことを言いたかっただと思います。
それから、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』でも、
やはり、地獄に落ちた『悪人』が、
小さな虫を助けるという優しいココロを持っていました。

人をみるときは、その両面からみたいものですね。
2011/06/03(金) 12:39 | URL | 空花 #8V2MC1qc[ 編集]
No title
こんにちは。
良かれと思ってすればするほど、
真逆の結果を生んでしまう。

これ、日常の子育てにも多々あります~
こどもが喜ぶだろうと思ってしたことが、
最終的に泣かせてしまうこと・・・
こんなはずじゃ~なかったのにな、
とがっかりすることしばしば。
特に、子供が小さい時はたくさんあったかな。
下手に喜ばせようとしない事が肝心と
思うようになりました。
思いもしないことでこどもたちが喜んでくれるときもあり、
本当に何がどうなるのかわかりませんね。

そんな事も含めて、人生楽しみたいと思います。

色即是空 空即是色という言葉、
言葉の響きがとても好きで気に入ってます。

いつもありがとうございます。


2011/06/03(金) 15:04 | URL | きなり食堂 #-[ 編集]
Re: 善と悪
空花さん
コメントありがとうございます。

まさに、
善と悪は、表裏一体で、
見方が変われば、立場が変われば、

あるいは時間経過とともに、
善が悪になり、悪が善になりです。

そのことを
「色即是空 空即是色」というのかもしれません。

しかし
私たち人間は、一方の「善」にだけ注目し、
「悪」を排除しようと躍起になってしまいます。

そのことこそが
苦しみを増幅させてしまう一因なのだと、
お釈迦さまは見抜かれているのだと思います。

仏教では、「善」と「悪」は人間が勝手に決めているだけで、もともと無いのだと。

両面を冷静に見れることによって
苦しみが和らいでいくと感じています。
2011/06/04(土) 09:27 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
きなり食堂さん
コメントありがとうございます。

「色即是空 空即是色」
言葉の響き、気に入っていただきましてありがとうございます♪

何となく
心にすっと入っていきますよね♪

「諸行無常」でもそうですが、

私たちがその現実のありのままの姿を
そのまま受け入れることが出来るか?

あるいは
現実の姿に寄り添っていけるか?

が、苦しみを無くし、和らげていく鍵だと感じています。

子育ても、まさに、
思い通り、想定どおりに行かないことを、
親があらかじめ心しておくと、
子どもが「安心」して育つことができると思います。

世の中は、現実は、
「諸行無常」、「色即是空 空即是色」
ですね。

ありがとうございますm(_ _)m
2011/06/04(土) 09:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
こんばんはー^^
お久しぶりです。
最近、仕事に必要な知識を深める為の勉強やら、
資格取得の為の勉強やらでなかなか来れませんでしたヽ(´Д`)ノ

落ち着いたら過去記事もじっくり読ませていただきます^^
更新もしないと^^;

ではでは^^
2011/06/05(日) 22:47 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

勉強されていること、素晴らしいです!
私は最近かなりのさぼり気味で頭が上がりませんm(_ _)m

人生、いろいろな時期があると思います。

うるちんさんの今は、
まさに、経験の伴った勉強なのでしょうね!

うるちんさんのこれからに、
期待していますっ♪
2011/06/06(月) 17:14 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
v-254よい問題提起。。。いろいろなことが絡み合っている・・・・その時には善いと思って選んだことも、結果的には善くなかった。ことってありますね。ただ言えることは、執着がありすぎると観えにくくなる。自分から離れて観ることも大事ですよね。そして体験を大事にすること。神さまも仏様も試練という体験をくださいますから・・・
2011/06/11(土) 00:17 | URL | Msmimi #-[ 編集]
Re: No title
Msmimiさん
コメントありがとうございます。

私たちは、
なかなか世の中や現実のことが理解できずに、もっと単純なものとして考えてしまう傾向がとても強いのだと思います。
そして、執着してしまい、余計に苦しみを増幅させていると感じています。

ですから
まさにその執着から離れてみることが大事だと思います。

神様も仏様も、目指す究極の「心の安定」は
まさに同じものですよね♪

ありがとうございますm(_ _)m
2011/06/11(土) 19:18 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。