永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

托鉢!

2011.5.21

永正寺に
犬山 瑞泉寺の雲水が托鉢にやってきました!

瑞泉寺は、私が3年間修行した修行寺です。
雲水とは修行僧の別名です!

まず、本堂前で並んでお経を詠みます。
takuhatu
takuhatu1

正門をくぐって出発です!
takuhatu2

町を歩く雲水さん。
takuhatu3


よろしければ動画もどうぞ♪
(画像は、プライバシーに配慮して加工しています)

[広告 ] VPS


「 ほおお~~~~~~~~~ 」


高屋、野白の皆さん。お騒がせいたしましたm(_ _)m

そして托鉢へのご協力
本当にありがとうございましたm(_ _)m








「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
おはようございます☆
雲水!
懐かしい!!
といっても 私がやっていたわけではなくて、
『 ファンシーダンス 』
という 映画があります。
ご存じないかな。

本木雅弘や 竹中直人が 出演しています。
かなり古い映画ですが、
雲水のことを 凄く面白く表現していて、
お寺育ちの 私や 大学の友人たちには 絶賛でした☆

今も こうして行われているんですねー。


浄土宗では 大本山 増上寺から 
「 念仏大行進 」
というのを年に一回やります。

托鉢は しないけど。

それも 圧巻ですよ^^


ご苦労様でした。。
2011/05/22(日) 10:59 | URL | ボヤージャ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/22(日) 11:01 | | #[ 編集]
Re: おはようございます☆
ボヤージャさん
コメントありがとうございます。

「ファンシーダンス」
知っていますよ♪

食べ歩きレポーター!?の
彦麻呂さんもアイドル時代!?で
出演していましたね!

私自身、
何故こんな世界に入らなければいけないのか?
入る前は疑問を持っていましたが
過ぎてしまえば、良い思い出です。
本来は、思い出も何もなく、その世界一筋なのでしょうが・・・。

「 念仏大行進 」ですか。
とても大規模な行事みたいですね!

是非いつか
拝見したいです♪

2011/05/22(日) 15:08 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントは初めまして
「ほおお~~~~」これはどういう意味があるのでしょうか。

また家の門前の托鉢はどこの家でもOKなんでしょうか。
必ず心付けのように入れるものですか。
質問ばかりですいません。
2011/05/22(日) 16:24 | URL | ユッカリン #-[ 編集]
かっこいい!!
壮観ですね!
お坊さんがこれだけ並ぶと、
とにかくかっこいいです!

不謹慎かもしれませんが、
この法衣着てみたいです♡
あ、笠も被ってみたいです。
そして記念写真撮りたいです♡

素朴な疑問なんですが、
夏服、冬服ってあるんでしょうか?
2011/05/22(日) 20:12 | URL | 空花 #8V2MC1qc[ 編集]
Re: タイトルなし
ユッカリンさん
コメントありがとうございます。

こちらこそ初めまして!
ご質問ありがとうございます♪

「ほおお~~~」についてですが、
お経のかわりとして詠んでいます。
それと、托鉢に来ていますというお知らせが合わさって
この形になったのだと思います。

雲水は、数時間かなりの大音量で叫び!?っぱなしですから、
体力の消耗と、喉への負担などがあります。

修行の姿を示すための負担であり、
修行者にとっては、負担を感じながらするからこそ
より喜捨がありがたく感じられるのだと思います。

基本的に
托鉢は本山が関係機関に届け出ていることを前提に行っています。
各お宅の門前にはだいたい30秒ぐらいいるだけで、どんどん次にいきますので、
しつこくずっとというわけではありません。

静かにしていたい方や、宗教の違う方に
「うるさいっ!」
と怒られることもあるようです。
(私たちの地域ではありませんが)


そしてもちろん
お布施などはしてもしなくても自由です。
「しなければいけないもの」ではありませんので
もし見かけても、心の負担にされなくて大丈夫です!

修行をしている姿を見てあげていただければと思いますm(_ _)m
2011/05/22(日) 22:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: かっこいい!!
空花さん
コメントありがとうございます。

かっこいいなんて言っていただいて
雲水一同、喜びます♪

なるほど
法衣を着てみたいと思われる方もあるかもしれませんね!

観光地で
武将やお姫様の恰好をして写真を撮ったりするように、
観光寺院でも
プチ托鉢体験とかをすると話題になって
いいかもしれませんね♪

本当にしたら、
神聖なものにたいして不謹慎だと、
かなり強く反対されるでしょうが(汗)

でも、
仏教に接する機会がきわめて少なくなっている今、
そんな入口があってもいいかもと思いました。

形から入ることも大切ですし、
着用してみれば、
どうしてこんな恰好をするのかより疑問に思うでしょうし、
より仏教に興味を持つこと間違いないですよね♪

それから衣。
夏衣と冬衣がありますよ!

写真の衣は夏用です。
又機会があったらご紹介しますね♪
2011/05/22(日) 22:28 | URL | 建岳 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/22(日) 22:37 | | #[ 編集]
No title
おはようございます(^^)
一度だけ、経験があります
娘が3歳くらいの頃、
大阪の家で初体験しました
自分の家に
すごく大きな幸せというのか
お守りを頂いたような気持ちがしました
あの時、私は半紙に心付け程度を包みましたが
たまたま来ていた主人の母は
お米を包み、それを見ていた娘は
おやつの飴を包み。。。
托鉢の方には時間をとらせて
申し訳なかったですね


2011/05/23(月) 11:26 | URL | TOKKO #-[ 編集]
No title
v-433 雲水さん! というと建岳さまたち密教ですか?
わたしたちの国の仏教は、宗派がたくさんあって・・・でも経は般若しんきょうを唱えているところが沢山あって 一寸解りずらい!!です。基はお釈迦様の教えなのでしょう?
でも密教は大らかなところがあって好きです。。。

キリスト教の祈りは、誰が唱えても解る言葉です。でもそれを血肉にするのには やはり堅忍と善業を生きなければ解りません。やはり修業です。。。

建岳さまのある日のブログから 優れた中庸の精神を見て心に残りました。これからの日本人のためにも頑張ってください。。声援を送ります。。。
2011/05/23(月) 17:21 | URL | Msmimi #-[ 編集]
Re: No title
TOKKOさん
コメントありがとうございます。

托鉢の時に
いろいろ親切にしていただいて
ありがとうございます♪

雲水も、
「わざわざ、こんなにして頂いた。お子さんまで」
と、とっても喜び、より有難く感じていると思います♪
より修行の助けになったことでしょう。

托鉢の場面での、化学反応のようなこの感動こそが
まさに、
托鉢の意味なのだと感じています♪

本当にありがとうございましたm(_ _)m
2011/05/23(月) 21:14 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
Msmimiさん
コメントありがとうございます。

確かに仏教のお経は意味がわからないモノばかりですね(汗)
和文に訳してあるものさえ、
分けがわからないものさえあります。

仏教が生まれて2500年の時を経て、
また、インドから中国などを経由して伝わってくる過程で
さまざまな文化や他の宗教の影響をかなり受けたこと。
また、日本独自の宗派がいくつも生まれたことなど。

もともと宗旨についても難解で、
本当に分かりにくいものです。

分かりにくいがゆえに、解釈が分かれ、
それぞれの宗派となっているとも思います。

私は、2500年前に始められたブッダの時代の仏教に
原点回帰することがとても大事だと感じているところです。

大らかなところですね。
基本的に仏教そのものは大らかと思います。
日本で生まれた仏教の一部は若干違うかもしれませんが。

それから、
説明が不足していまして申しわけありませんが
私のお寺の宗派は、禅宗の臨済宗という宗派です。
お釈迦さまがされていた、
坐禅や托鉢を修行の柱に据えている宗派ですね♪

本当に仏教が分かりにくくなっている今、
どのようた形で伝えていけるのか、私なりに試行錯誤していければと思っています。

キリスト教もまさに究極的に目指すところは同じところだと思います。
その過程はやはり修行ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2011/05/23(月) 21:35 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
こんばんは。

修行僧の削ぎ落とされた精神と、強靱な身体には憧れを持ちます。
修行の厳しさは、凡人にはうかがい知れないものがあります。

それにしてもいいお声ですね。
お腹の底から響くようなお声を聞かせていただくだけでも、心が浄化されるような気がします。
2011/05/24(火) 19:46 | URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
No title
こんばんは^^

小田原でも時々見かけます。
多分、足柄の修行寺の方々だと思いますが。

そうそう、うちの職場の精神保健福祉士さんは、
お坊さんでは有りませんが禅を学んでいたそうです。
日本人の心理には、禅の精神が合うそうで。
今度、飲みながら禅と心理学についてお話してくれると仰ってるので、
今から楽しみにしております^^
2011/05/24(火) 23:24 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: No title
お夕さん
コメントありがとうございます。

現代日本社会の物質に恵まれている生活とは
かけ離れているところに何か惹かれるものがあるのではないかと思います。

托鉢とはまさに、修行をしている姿をお見せすることによって、
ご覧頂いた方に感じていただくことなのだと
コメントをいただき改めて感じることができました。

ありがとうございますm(_ _)m
2011/05/25(水) 00:17 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

禅と心理学。
まさに素晴らしいコラボですね♪
是非日本中に広げていって
皆心地よく生活できるようにしたいです♪
2011/05/25(水) 00:20 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
京都在住の者です。
半自給自足の修行である。というのには理解はあります。
しかし一般人からすれば、叫び声。叫び声目覚める朝は気分良くありません。
修行=忍耐であると私は考えます。ですから駅前などで”黙々と”托鉢をなさっている方には尊敬の念すら覚えます。
お寺の本場京都ですから黙認されているのかもしれませんが
不特定多数の他人に迷惑をかけてまで行う行為が修行なのでしょうか?
管理人様は他人の気持ちになって修行されていたのでしょうか?考えをお聞かせ願えれば幸いです。
2011/06/06(月) 08:27 | URL | 華 #mCS/lIi2[ 編集]
Re: No title
華さん
コメントありがとうございます。

仰られていることがとてもよくわかりましたm(_ _)m

京都市内というのは、修行道場が大変多い密集地域です。
それこそ、托鉢風景が日常茶飯事で、週に何度も入れ替わり立ち替わりしているのかもしれませんね。そして、にぎやかしい町の喧騒に負けないように、ひょっとしたら叫び声に近い声を修行僧が出しているのかもしれません。(私は、愛知県の犬山市という田舎の僧堂でしたので、京都の実体を正確にはわからないのですが)

週に何日も、入れ替わり立ち替わり、叫び声を出しているのであれば、
まさに、多くの人にとって迷惑なものと思いますので、そのやり方は見直したほうが良いと思います。

そもそも托鉢は、修行している方も、喜捨する方も清々しい気持ちになるためにするのであり、
そうならないのであれば、やる意味はないと思います。

信教の自由があって、街での騒音問題もあり、ライフスタイルの変化など、さまざまなことが考えられますが、
月に1回程度、朝8時以降、各戸の門前(玄関先でない)で最大30秒ほどであれば、抵触しない範囲と考えていますがいかかでしょうか。
2011/06/06(月) 17:51 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。