永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教育で大切にしてほしいこと」

2011.5.5

突然ではありますが、
最近!?の 教育の風潮 について、心配していることがあります。

それは、
教育現場における
「 安全の重視 」です。


ただし、これは、
安全対策が おろそか になっていて心配だと言いたいのではありません


むしろ、
安全対策の しすぎ を私は心配しているのです


最近は、
学校で子どもが怪我でもしようものなら
その管理体制について厳しく責任を問われます。

ケンカいじめ体罰など、

本来あってはならないものだと
その撲滅に必死です。


とにかく
安全に。何事も起こらないように。
学校関係者は極度の緊張感を強いられ、


ひとたび何か起これば
マスコミと親からの集中砲火を覚悟しなければなりません。


これらの風潮を心配しているのです。




実は、この問題。

以前このブログで
「 色即是空 空即是色 」を取り上げましたが、

まさにその典型的な例だと思うのです。 
(ご覧になってみえない方は是非読んでみてください。 ⇒こちら 

 その中で、
 「 雑菌や ばい菌が嫌だからといって、無くそう無くそうと無菌状態にするほど
 身体の抵抗力が弱くなり、よけいに嫌な菌に影響されやすくなります。 」

という例示をしましたが、
この問題にぴったりだと思いませんか?


 「 怪我ケンカや いじめ が嫌だからといって、無くそう無くそうとすればするほど、
 いざという時、人間関係でのトラブル対処法が分からなくなってしまったり、いじめ が陰湿化してしまったり、
 よけいに抵抗力がなくなってしまいやすくなります。 」


まさに
「 色即是空 」です。



それでは、どうすればいいのか?



私は、
教育最重要最優先の柱として
「 学習指導要領 」などに真っ先に明記をするべきだと思います。


「 たくましさ逞しさ) 」の育成 を。


逞しさとは、ただ安全に保守的に何事もないようにするだけでは育ちません
少々の 怪我、ケンカ、いじめ などを経験するからこそ身につくものです。

そして、
社会に出たとき、誰しもが避けることのできないさまざまな困難をいかに乗り越えていくのか?


人は
「 たくましさ 」さえあれば

少々の学力がなくても、運動能力がなくても何とかなるのではないか?
最も求められるべき能力なのではないか?



と、私は感じているのです。


もちろん
学校教育だけでなく、
家庭教育を含めたすべての場面で、
この「 たくましさ 」育成を重視することが大切だと思います。



これこそ、まさしく
「 空即是色 」なのです!








「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
初めまして
いつもご来訪履歴からお邪魔しています

たとえば・・・
池で子供が溺れたら、日本ではその池に近づけないように柵を作り・・・
アメリカでは子供に泳ぎを教えると言いますね

過保護にして何かあればすぐ他人のせいにする・・・
最近の何とかモンスター・・・理解に苦しみます

かく言う私も柵を作るタイプで・・・
子育てにも成功したとは言えないかも知れませんが
他人の心の痛みがわかる優しい人間に育ってくれただけ良かったのかなと思っています。

↓ 藤の花とてもきれいですね
母が一番好きな花なので今年は藤の名所に連れて行きたいです
2011/05/05(木) 22:50 | URL | アビmama #0ej1hy.w[ 編集]
No title
拍手します。
2011/05/06(金) 02:15 | URL | 平木 治瑠 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/06(金) 08:29 | | #[ 編集]
おはようございます。
うん、
まさに
『色即是空』
ですね。

あの、
リンク貼らせてもらってもいいですか??
よろしければ是非。。
2011/05/06(金) 09:04 | URL | ボヤージャ #-[ 編集]
Re: 初めまして
アビmamaさん
コメントありがとうございます。

こちらこそはじめまして。

なるほど、
アメリカでは逞しさの育成を重視しているのですね。
私も気がつけば柵をつくるような考え方をすることがありますが、
そうすると民族性の違いが大きいのですね!
ありがとうございます。

>他人の心の痛みがわかる優しい人

本当に何よりですね。

モンスター○○についてもなんとかしなきゃと思います。
社会全体のストレスを和らげていくことを目指しています!
2011/05/06(金) 09:33 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
平木 治瑠さん
コメントありがとうございます。

ありがとうございます!
2011/05/06(金) 09:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 初めまして
鍵コメさん
コメントありがとうございます。

プラスもマイナスもある現実に対して、たくましく生きる力を育成しよう!
という主旨です。

ありがとうございました。
2011/05/06(金) 09:36 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: おはようございます。
ボヤージャさん
コメントありがとうございます。

この
「 色即是空 」で
世の中の理解が深まれば、
今の社会全体が抱えているストレスが緩和されると感じています。

リンクはもちろんです!
ありがとうございますm(_ _)m

相互リンクの方がよろしいでしょうか?
2011/05/06(金) 09:40 | URL | 建岳 #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます。。。
v-254 経文の深く大きな意味!!をほんの少し解らせて戴いたようで嬉しいです。ありがとうございます。。。わたしの父は、熱心な仏教徒でしたので副住職さまの仰ることが自然に心に入って来ます。そうしいわたしはクリスチァンですが、イエズスさまを見つめれば見つめるほど(内面において)仏教のことが解るようになりました。。。空間にこそ真実がある!!共感できることって嬉しいことですね。。リンクさせて戴いてよろしいでしょうか。
2011/05/06(金) 12:45 | URL | Msmimi #-[ 編集]
No title
初めまして。
拝読して色々考えさせられました。
数年前まで、保育士をしていたのですが、まさにこういう場面によくぶつかりました。
集団生活、しかも1歳や2歳の子たちが、朝から晩まで一緒にいるのです。
ケンカもするし、体の機能もまだまだ未熟だから、ついぶつかってしまうことも起こり得る。
でも、かすり傷一つでも、おおごとになってしまい、ばか丁寧なほどの、「お詫び」「原因の説明」などなどさせられました・・・・。
保育する側としては、これくらい(のケガ)はあって当然・・・と感じていても、それが許されない状態でした。
「訴える」とまで言う親御さんもいたからです。
お子さんがけがをすると、ことごとく写真に残す親御さんもいました。
今振り返っても、あのような育て方は、傷ひとつない、ひよわな花を生みだすのみ、と思われます・・・・。
おおらかに、○も×も△も、受け入れた方がいいと心から思います。
そのほうが、ゆったりとした大きい人間になれそうです。「たくましさ」大賛成!!です。


2011/05/06(金) 16:16 | URL | サ・エ・ラ #DDJALrL2[ 編集]
Re: ご訪問ありがとうございます。。。
Msmimiさん
コメントありがとうございます。

お父様とMsmimiさん
共に信心深いのですね。素晴らしいです。

>わたしはクリスチァンですが、イエズスさまを見つめれば見つめるほど(内面において)仏教のことが解るようになりました。。。空間にこそ真実がある!!

なんて新鮮で不思議な表現なんでしょう。
イエズスさまを見つめるほど仏教のことが解る。

入口は違っても、やはり究極の目標は同じなんですね♪


それから、
リンクありがとうございますm(_ _)m
もし相互リンクがよろしければ仰ってくださいね!

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2011/05/06(金) 21:16 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
サ・エ・ラさん
コメントありがとうございます。

全く仰る通りですm(_ _)m

保育園から小学、中学に至るまで、
子ども可愛さゆえの過剰な干渉と、

それに対応した施設側の過剰なガイドラインと対応が、

有無をいわさず日本全国を席巻しています。
非常に心配な状況です。

この異常で病的な状況について
従事者は薄々おかしいことに気づいているのですが、
毅然と対応できない状況に追い込まれています。

でも
「たくましさ」の育成を掲げれば、
「たくましさ」の育成の重要性が浸透すれば、
この状況は一変します。

私は、宗教家として是非
この提言をしつづけていきたいと思っています。

是非一緒にこの日本の心配な状況を変えましょう!
2011/05/06(金) 21:27 | URL | 建岳 #-[ 編集]
こんにちは
私も以前から気になっていましたが
O157や新型インフルが話題になってなおさら過剰になった『除菌』
若いママバッグの中には常に常備されて
お弁当の前に拭き拭きはもちろん
公園で遊ぶ度に除菌ティッシュで拭き拭き
電車に乗って拭き拭き
お店の入口にはアルコールスプレーが常備

確かに予防は必要だけれど
こんなに除菌して生活していたら抵抗力がなくなっちゃいます。

子どもがかわいいのも分かるし
守りたい気持ちも分かる。

親に結婚相手を見つけてもらう様な子に育ったら困る。

学校の事は学校にお任せ。
親が必要な場面ではもちろん参加しますよ!

昔の親の様に 離れて見守る親になりたいと私は思います。

2011/05/06(金) 22:01 | URL | ぴよっちょ☆ #-[ 編集]
Re: こんにちは
ぴよっちょ☆さん
コメントありがとうございます。

子ども可愛さに離れられないのは親の弱さですね。
本当の親の愛情とは、安易に自分の思いに流されるのではなく、
子ども自身の将来の姿まで視野に入れた、先を見据えた子育てをすることです。

全く
ぴよっちょ☆さんの仰る通りです!

可愛い子には旅をさせよ。
可愛い子こそ冒険させよ!です。

そして、その冒険で
万が一深刻な傷を負ったとしても
それを含めての大きな愛情で見守ることこそ本物の愛情だと感じています。
2011/05/06(金) 22:42 | URL | 建岳 #-[ 編集]
南無妙法蓮華経…
雑菌の話、教育現場での話、とてもよく分かります。
本当に、子どもたちには、逞しく生きていって欲しいものです。

が、しかし…、日蓮宗のわたし、
高校の何かの自習授業で、写経をさせられるまで、
『般若心経』をまったく知りませんでした…。

困ったときも、感謝するときも、いつでも、
心の中で「南無妙法蓮華経」と、
唱えていればいいのだよ…と、教えられていました。

かなり、齢を重ねた今でも、
心に何かが浮かんだ時には、
「南無妙法蓮華経…」です…(笑)

あぁ、素敵な朝だ…と思ったとき、
猫や狸の交通事故現場を通ったとき、
どうにも出口の無い困難に出会ったとき…。

それでも、日蓮上人だけを思うのではなく、
やはりわたしは、八百万の神々を、常に感じていると思います。

何かに達観した人の言葉には、『力』がありますね…。

また、是非、お立ち寄りくださいませ…。
ご訪問、ありがとうございました…。
2011/05/06(金) 22:50 | URL | しめの #-[ 編集]
Re: 南無妙法蓮華経…
しめのさん
コメントありがとうございます。

「南無妙法蓮華経・・・」素晴らしいですっ♪

お経は理屈でなく、無条件に心を落ち着かせることのできる効果が求められると思います。
子どもの頃から唱えておられるならなおさらです。

まさに
「南無妙法蓮華経・・・」がお守りですねっ!

また、
八百万の神々へ感謝するたび、より一層心が清々しくなられると思います。

>何かに達観した人の言葉
もし私のことでしたら滅相もございませんm(_ _)m
私自身がまさに悩み苦しみながら考えております。

それでも
ご共感いただきとてもありがたいことです。

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011/05/07(土) 00:49 | URL | 建岳 #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。

訪問者リストから参りました。
おいでいただいたようでありがとうございます。

教育現場のまっただ中にいる者ですので、
おっしゃること、身にしみてわかります。

最近の傾向ですが、
過剰に反応される保護者と、
あまりにほったらかしの保護者とが
混在しているように思います。

過保護と育児放棄
どちらの保護者も現場としては、対応が大変です。

何事もバランスが大事ですね。
これを「中庸」というのでしょうか。

またこちらで
勉強させていただきます。

これからもよろしくお願いします。
2011/05/07(土) 07:12 | URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
Re: はじめまして
お夕さん
コメントありがとうございます。

こちらこそはじめまして。

昨今の教育現場の厳しさをひしひしと感じております。
本当に大変なことと思います。

まさに
過剰も放棄も両極端。
どちらも良くありませんね。

「中庸」あるいは「中道」こそが
本物の教育であり、愛情だと思います。

日本はいつからこのような病を抱えてしまったのでしょうか?

この状況
「逞しさ」の育成を掲げることによって
問題提起することになると思います。

是非、現場で
「人としてもっとも必要とされる能力ともいえる逞しさ」を取り上げていただければと思います。
2011/05/07(土) 08:40 | URL | 建岳 #-[ 編集]
おはようございます。
お返事遅くなって スミマセン!

相互リンク
お願いします☆☆☆

これからも
よろしくお願いします^^
2011/05/07(土) 09:25 | URL | ボヤージャ #-[ 編集]
Re: おはようございます。
ボヤージャさん
コメントありがとうございます。

相互リンク了解いたしました♪

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011/05/07(土) 10:02 | URL | 建岳 #-[ 編集]
全く、嘆かわしい事実です。
建岳さんの文章に、もろ手を挙げて賛成です。
子供は、子供達の中で、「揉まれて」こそ、育ちます。
現在のように、少子化が進み、家庭の中での社会が営みにくい現代、
私は、ゼロ歳児保育に賛成派です。
少々叩かれたって、泣くか、反撃するか、その子の個性が育ちます。
そして、痛みを知った者こそが、本当に優しくなれるのです。
強くなければ優しくはなれない。
自分の痛みをじっと堪えられる力がついた時に初めて、
人は人に優しくなれるのだと思います。
2011/05/07(土) 21:05 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
子離れできないのかな?
こんばんは

いつも拙いブログに訪問頂き感謝しています

今回取り上げていた『たくましく育てる』 というのには
本当に共感できます

我が家でかみさんと共に考えている子育ての
方針は 『自立させて家を出す』  です

子育てなんか一生するもんじゃない

しっかりと暮らしていくために欠かせないのは
逞しさだと夫婦で話しています


2011/05/07(土) 23:50 | URL | 職人まこと #-[ 編集]
Re: 全く、嘆かわしい事実です。
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

全く本当に仰る通りです。
ありがとうございますm(_ _)m

昨今、
モンスターペアレントが問題になっていますが、
モンスターペアレントだけが突出して問題なのではなく、
社会全体の風潮が、まさに問題なのであり、
モンスターペアレントはその代表、氷山の一角だと感じています。

痛みを知ることができ、
他人の痛みを自分の痛みのように感じることのできる教育状況を
是非、もう一度作り上げたいものです。
2011/05/08(日) 00:28 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 子離れできないのかな?
職人まことさん
コメントありがとうございます。

「自立させて家を出す」「子育てなんか一生するもんじゃない」
素晴らしい教育方針ですね。
まさに、これこそ本当の愛情です。

逞しさという能力は、本当に不可欠だと思うのですが、
今の教育の観点ではかなりおろそかになってしまっているので、
心配をしています。

そしてそのことで、非常に危険な状況になってしまっていると感じています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011/05/08(日) 00:34 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。