永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三夜

2010.10.20

今日は一宮市にある懐石処「末木」さんで行われたイベント「十三夜」に行ってきました。
sueki
手入れの行き届いた美しい庭を見ながら、

sueki4
sueki1
sueki2
上品な味、目に美しい、ここでしか味わえない料理を心ゆくまで堪能。

sueki5
この魚の上にのっているのは、稲穂を油で揚げたもの。お米がポップコーンのようにはぜたままついていて、それをいただきます♪

sueki6
かぼす!?も単に輪切りにするだけでなく、溝の切り口があって絞りやすい。行き届いた心遣い。

sueki3
しばし、ぼーっ と、

ずっと、ぼーっ としてしまいました。

住職から「本当に良い物にふれる機会を大切にしなさい」と言われています。

末木さん。大変おいしかったです。ありがとうございました。

今日は写真三昧。
ある意味、ブログっぽい!?



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
おいしそうっ!
本格的な懐石料理ですかぁ…
本当においしそうですね。
行き届いた心遣い、茶道の心に通じますね。

茶道では、
便所掃除は亭主の仕事、というのが、本来だそうです。

そして、床の間には四季折々に合った掛け軸が掛けられ、
お茶花が活けられます。
これは、師匠の受け売りですが、
常に相手の心になりきり、修行する、という事なのでしょうね。
2010/10/20(水) 21:37 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: おいしそうっ!
白い月の風さん。
コメントありがとうございます。

茶道のお稽古に行き始めて早半年。月に3回行ってますが、未だにいつも脂汗の未熟者な私です。
ちなみに表千家です。

「常に相手の心になりきる」ことによる 自分が消え去るような境地、
トイレ掃除が嫌だとか、めんどくさいとか思わない境地。
相手の心で、おもてなしするんですよね。

ふと気付くといつも自分のことだらけ。

茶道の心は、まさに禅ですよね。

2010/10/21(木) 17:46 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。