永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャルな世界

2011.4.19
前回からの続きです。

私たちは、ふと気がつくと、
( 注射を怖がる子どものように )

自分の思考の中の世界、
「 自らが作り上げた仮想世界バーチャルな世界 」に生きているのです。


 もっとお金持ちの家に生まれればよかった。
 もっと、カッコ良ければよかった。
 もう年をとりたくない。
 私は、もっと能力があるはずだ。
 ・・・・。


現実とは違うことを 常に!? 思い続けているのです。


 また、
 過去の失恋、大きな失敗など
 「 あの時なぜ私はああしなかったんだろう 
 と、何度も後悔したりします

 そして
 未来への不安
 「 果たして、私は幸せになれるのだろうか? 」
 「 この、発表うまくいくだろうか? 」
 など、


 あるいは、
 「 あの人私のことどう思っているのだろう? 」
 「 ひょっとしたら、何か気にさわることをしたかな? 」


などなどなど、
過去未来そして現在
ありとあらゆる自らつくりだしたバーチャルな世界に、浸っているのです


しかし、「 今 この現実 」とは

 どんなに願っても、思っても
 過去について起こったこと変わりません

 これから起こる未来について、誰もわかりません

 そして
 周りの人の思惑も、今この瞬間わかりません



この ただある現実どう受け止めてどのように解釈するかは、
( 注射の恐怖、痛さと同じように )
まさに 私たち次第 なのです。



そして、実は
その自らつくりだした「 バーチャルな仮想世界 」が「 現実世界 」と

離れれば離れてしまうほど
現実を何とか「バーチャルな世界」に近づけようと躍起になればなるほど、


私たちは、とてつもなく苦しくなってしまうのです




仏教
そんな、苦しむ私たち優しく語りかけるのです。


「 現実のあなたそのままでいいんだよ。 」
「 現実はもともと思い通りにならないものだよ。 」


「 いや、世の中というのは、そもそも 現実のみ なんだよ。 」



仏教とは、
現実を何とかしようと躍起になるのではなく、

私たちの方が、現実を理解し近づいていこうとするものなんです。


そして、実は
現実と一つになりきってしまったような境地こそが、


仏教が目指す、「 悟り 」( 苦しみのない境地だと言われています )なのです
<続く>






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
 そうですね~と読ませていただきました。困難にぶつかった時、いつもも思わされたのは「相手は変わらない。ならば、自分が変わらなければ、事態は動かない」でした。生徒が変わることはありません。自分が変わることで、生徒が変わってくる、それがいつものことでした。生徒を変えることが教育だと思っていたときは苦しいだけでした。
 今日のお話には大事な真理が含まれていると感じました。お坊さんをやっていらっしゃいますね。
2011/04/20(水) 11:29 | URL | スキップ #-[ 編集]
Re: No title
スキップさん
コメントありがとうございます。

教育現場では、まさに強く実感されることだかもしれませんね。
現実とは、何とかしようと思えば思うほど、
うまくいかなることが、何故だか多い気がします。

どうしてなんでしょう?

だからこそ、まず現実に寄り添うことが大切なんだと思います。

仏教はまさに2500年前にその真理を明らかにされたんですよね。
ありがとうございます。
2011/04/20(水) 17:37 | URL | 建岳 #-[ 編集]
さすが、深いですね…
先日見ていたTVで「無常」について取り上げられていました。
「無常」とは「常ならぬ」
永遠に変わらないものなどない。と言う考え方だから、今現在が辛いからと言って未来が辛いとは限らない。
常に変化していくのがこの世の中なんですよ。
と言う話でした。
確かに起こった「事実」は変わらないかもしれないけれど、その受け止め方は自分次第でいくらでも変える事ができるんですよね。
事実は事実として受け止め、今現在この瞬間起こっていることが全てであり、全てではないんだ(って分かり難いですね(^^ゞ)と思いました。
そして、今回の記事を読んで、さらに、作り上げた世界とのギャップに苦しむより、現実を受け止めて生きるほうが何だか楽だなぁと思いました。

解釈が違ったらすみません<(_ _)>


2011/04/21(木) 11:35 | URL | りな #GTE555uc[ 編集]
Re: さすが、深いですね…
りなさん
コメントありがとうございます。

全く りなさん の仰る通りだと思っています。
ありがとうございました!

自分自身を振り返ってみて、不思議なんですけれど。
過去のことにこだわったり、今あることにしがみついたり、未来を怖れたり。

本当は、現実は、まさに「無常」。常ならずなんですけれど、

それこそ必死になんとかしようと、もがいてしまうんですよねm(_ _)m

そして、
これが人間の本質であり宿命なのだと感じています。

だから苦しみの虜になってしまうのだ と、
仏教は教えているのだと思っています。


>事実は事実として受け止め、今現在この瞬間起こっていることが全てであり、全てではないんだ(って分かり難いですね(^^ゞ)

まさにその通りと思います♪

「 全てであり、全てでない 」を言い換えると
「 色即是空、空即是色 」になると私は思っていますm(_ _)m
2011/04/21(木) 17:15 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。