永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリング・フラワー・デーのご報告

2011.4.12

4月8日のヒーリング・フラワー・デーのご報告です♪
hfd1
「 心の病についての講演会 」
心理カウンセラーのショウセイさんの講演会の様子です。

hfd
平日の夜、しかも雨模様ということで、
いったいどれぐらいの方にお越しいただけるのか心配していましたが、
50名前後の方にお越しいただきましたm(_ _)m


hfd2
ショウセイさんによる「 呼吸禅 」の実習です。

 『 ご講演いただきましたショウセイさん。本当にありがとうございましたm(_ _)m 』
 『 また、お越しいただきました皆さん。本当にありがとうございましたm(_ _)m 』


そして、
当日のショウセイさんの講演内容については、
ショウセイさんご自身のブログをご参照いただければと思います。
⇒こちら



私のブログでは、
ショウセイさんの講演に先立って
私がご挨拶!?、お話させていただいた内容を書きたいと思います。


 私たちが今抱えている苦しみの原因問題は何でしょうか?

 仕事、年齢、容姿、能力、性別、立場、環境、給料、家庭、理想の自分、理想の社会など
 さまざまな問題があると思います。

 それでは、
 全く同じ状況、同じ問題を抱えている人がもう一人隣にいるとした場合
 その人は、あなたと全く同じように苦しむでしょうか

 例えばその隣の人が、もっと大変な状態にずっといてそれから今の状態になった場合
 その人はあなたと同じように苦しむでしょうか?



 たぶん
 同じようには苦しまないでしょうね。
 全く同じ状況でも、人によって苦しみの受け止め方は変わってくるはずです。


 次に、
 皆さんが今抱えている問題がそれぞれ解決したとします。


 すると皆さん。
 私たちはそれからずっと幸せでいられるでしょうか




 たぶん
 いられませんね?
 もし自信を持って幸せであり続けられるという方は素晴らしいと思います。

 けれども
 私たち人間は、おおにして、また別の、新たな問題を抱え込んでしまうものです



 そして、その最終形は、
 人間の欲望の究極というのは何もかも満たされて何も問題がないことすら苦しみになるのです。




 つまり、私たちは、
 問題こそが、苦しみの原因だと思っているんですけれど、
 同じ状況でも、苦しむ人もいれば、苦しまない人もいる
 同じ人であっても、ちょっとしたことで、問題が解決しなくたって劇的に苦しみが無くなることもある。
 苦しみの問題が解決しても今度はまた新たな苦しみの問題が出てきてしまう



 本当にその問題だけが、苦しみの原因なのか?



 苦しみをなくすために、
 問題解決ばかりを追い続けているだけでは、人間はずっと苦しみの虜になってしまうのではないか?




 それが一つ目の投げかけです。

<続く>






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
苦しみ
いつも学びをありがとうございます。

自分は苦しい、自分には問題がある・・・
そう思うことで苦しみは増え、問題は山積みになるのかもしれませんね。

苦しみを楽しみに、
問題をレベルアップの課題に、
そう考えると、人生が楽しくなりそうです!!

ありがとうございます。
2011/04/13(水) 11:55 | URL | ぜん #-[ 編集]
生きることと呼吸すること
昨日はありがとうございました。

東洋医学でも、呼吸という事を非常に大切に考えます。
胎児は、生まれた瞬間に、「オギャー!」という産声と共に、
今までの胎児循環から、大循環に切り替わり、血液の通り道さえ換える力を持っています。

また、亡くなる時には、息を「吐く」力が無くなり、大きく息を吸ったかと思うと、
その瞬間に亡くなってゆくのです。

呼吸に意識をこらす、簡単なようですが中々集中できないもので、
坐を組んでいても色々な意識が湧き上がってきます。
が、それでも坐り続けていると、あるときに三昧に入れる時がやってくるのですね。

生活の中に禅を取り入れると、生活し易いと思えること多々です。
これからも、こうした講演会や催しものを通してでも、禅の良さに気付かれる方が多いといいなぁと思っています。
2011/04/14(木) 20:34 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 苦しみ
ぜんさん
コメントありがとうございます。

返信遅くなりまして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

まさに、幸せ、苦しみは考え方次第なのだと思います。
しかし、気がつくと人は常に苦しんでいますし、
苦しまない考え方を心がけることがなかなか難しいと感じています。

だからこそ
修行というトレーニングをするのだと思っています。
2011/04/15(金) 09:24 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: 生きることと呼吸すること
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

こちらこそ先日はありがとうございましたm(_ _)m

呼吸という
ゆるぎない現実にいつも立ち返るこころみをすることで、

私たちが知らず知らずに、現実から逃げ出してしまっていたり、
本質的に現実を否定する傾向を矯正することが出来るのだと感じています。

「一番にならなければならない」など
これが出来ないと癒されないという
条件付きの癒しが世の中には多いのですが、

唯一、無条件の癒しは、仏教の教え、考え方にしか無いと思っています。

是非、大きく広げていき
私たちの苦しみの雰囲気を和らげていきたいと思っています!
2011/04/15(金) 09:32 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。