永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常へ

2011.3.30

震災発生直後から
医療支援に入られた方のブログがあります。

有名人のツイッターなどの口コミで
大変な広がりと、反響があります。

たまたま
私も読ませていただきました。

まさに、言葉に表せない大変な過酷な状況で、
読んでいて、涙が止まらなくなります。

ニュースで
亡くなられた方、不明な方の数が増えていく現実とは

想像しようと思えば想像できたのか?
いや、
想像しきれない本当の現実が

このブログを読むことで、
深く感じることができました。

まだ目にしておられない方は
読まれると良いと思います。
⇒「 JKTS 」



前回私は
「 日常をしっかり送ること 」
が大切だと書きました。

別の言い方をすれば
私たちは
「 日常をしっかり送ること しかできません。 」


自衛隊の方、警察官、医師、看護師など
本当に、被災された方の役に立つことが出来ない場合。

また、
今ある生活を投げ出して、ボランティアに出向くわけにもいきません。

決して
忘れるわけでなく、
日常を立て直しながら、「 心の余裕を作り出すことで 」
何か自分の出来る範囲内で出来ることを考えていきたいです。









「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No title
拍手します!
2011/03/30(水) 16:50 | URL | 平木 治瑠 #-[ 編集]
Re: No title
平木 治瑠さん
コメントありがとうございます。

実際にできることは限られています。
買占めやデマに振り回されず、
日常をしっかり送っていくことだけでも
大切だと思います。
2011/03/30(水) 19:37 | URL | 建岳 #-[ 編集]
どんな時も
看護師さんのブログ、読んでいて涙が止まりませんでした。
私たちは安全な所に居て、停電も一日数時間、
食べるのにも、寝るのにも困らず、何より家族全員が健康でいる。
そんな日常が、どれほど大切か、痛切に感じさせてくれました。
どんな時も、冷静さを失わず、しかし、人間らしい気持ちを持って、
振舞う大切さを教えてもらいました。

私に出来る事は、本の一雫よりも少ないけれど、
日常生活をしっかりとして、健康でいて、求められたら手を差し伸べるだけの力を持っていたい。
がんばりませう。
2011/03/30(水) 20:54 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: どんな時も
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

本当の現実とは、
TVやマスコミの情報だけでは、想像しきれないところにあるのだと感じます。
この看護師さんのブログを読むと、
これと同じような光景が本当に多くあったんだろうと想像できます。
悲しくてしょうがなくなりますが。

役に立つ特殊能力がなく、
日常を投げ出すわけにもいかない私は、

日常を送ることしか できない のだと感じています。

日常生活をしっかり送り、
できることがあれば、是非進んでやっていきましょう。
がんばりましょうね。
2011/03/31(木) 11:41 | URL | 建岳 #-[ 編集]
初めまして。
足あとからこちらにお邪魔して以来、
心から共感しながら読ませていただいております。

「問題提起」だけでいたずらに不安をあおる報道の在り方には、
私も常日頃から強い不快感を感じていました。
今回の震災報道では、それがどれだけ被災地の方々はもちろん、
国民に必要以上の不安を与えたか、計り知れないと思っています。

報道各社、まだ自衛隊が救助に入っていないような時に、
あれだけのヘリを飛ばす体制があるのなら、
そのヘリとパイロットを救助に回してほしいとさえ思いました。
震災翌日、救助を求めてヘリに手を振る被災者を見て、
「あっ、私たちに手を振ってくれています!」
と実況した女子アナがいました。
即座にキー局のベテラン女子アナが、
「それは救助を求めている方々ですよ!」
と制しましたが、開いた口がふさがりませんでした。

確かに映像の力はすごいです。
町を飲み込む津波の恐ろしさを、避難所での困窮した生活ぶりを、
そこに自分がいるかのように伝えます。

しかし、今回、中村様から教えていただいた陸前高田で救援活動をされた看護師さんのブログは、
その映像をはるかに越えていました。
映像としてだけではなく、五感全てに訴えてくる「迫力」を感じました。
そして、淡々と事実だけを書き記すことが、こんなに人の胸を打つことに驚きました。

私のブログにも3月30日にこの方のブログを紹介させていただきました。
ご報告が遅くなりまして申し訳ございません。

2011/04/01(金) 14:46 | URL | 陽花 #XbnZBJT2[ 編集]
Re: 初めまして。
陽花さん
コメントありがとうございます。

こちらこそはじめましてm(_ _)m
私も常日頃から報道のあり方自体に疑問を感じていましたが、
今回の震災報道のあり方については、本当に強い疑問を感じざるをえませんでした。

これほどの非常事態でも、
負の影響力を考慮せず、遠慮のない興味本位の報道のあり方については、

心の底から悲しくなりました。
マスコミの計り知れない影響力は、ある面では大変な凶器です。

マスコミ、報道機関には自主的なガイドラインの作成と遵守を。
私たちには、冷静さを。

この観点に共感していただける方を、大きく大きく広げていきたいと願っています。


医療支援に入られた方のブログについては、
かえって、お気をつかっていただき申し訳ございませんでした。

私自身、いくつかのサイトで、たまたまこのブログを拝見した一人です。
「 ぜひ、一人でも多くの方に読んでいただきたい 」
と思い、ご紹介させていただきました。

本来であれば、
ブログを書かれたご本人に了承をいただいた上で、ご紹介するべきかと思いましたが、
そのような通常のやりとりができるような状況ではなく、
また、ツイッター、ブログなどの口コミで、既に大変な反響がある状態でしたので、

一私人の方のブログというよりも、公的な性格のブログになっているのだろう。

との判断で、ご紹介させていただきました。

私も、このブログに出会い、
真実を知るということはTVだけではわからないものだと
本当に実感することができました。

この本当の真実を伝えたいという思い。

とても貴重で大切だと思います。
だからこそ、広がっているのだと思います。
2011/04/01(金) 16:40 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。