永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドライン

2011.3.25
前回からの続きです。

この報道についてのシリーズ
ひとまず、まとめたいと思っています。

以前TVアニメを見ていた子どもたちの一部
光過敏性発作で病院に運ばれた事件をきっかけに
「 テレビを見る時は、部屋を明るくして、離れてみてください 」
というテロップや、激しい光の点滅をしないアニメの制作など
一定のガイドラインが作られました。


今回一連の震災報道
またその他多くのニュースに関して
そして、積年ニュースショーを放送し続けている悪影響について、など、
「 報道が視聴者に与える影響 」について多角的に検証し、
報道機関が「 自主的に 」ガイドラインを作るべきだ


と私は強く呼び掛けたいのです。


 1、 事実を淡々と報道する姿勢を基本とすること。
 2、 被災者、被害者の気持ち、感情に充分配慮した節度ある取材をすること。
 3、 一面的な解説、ワンポイント解説は、厳に慎むこと。
 4、 解説をするのであれば、池上彰さんがするレベル、多角的かつ掘り下げてつまりどのようなことなのかという結論まで示すこと。
 5、 興味本位の報道過熱取材合戦にならないよう、何らかの対策をたてること。
 6、 疑惑の段階事実が確定していない段階で、いたずらに想像をかきたてる報道をしないこと
 7、 何でもかんでも、政治の責任にする言葉を使わないこと。 
 8、 問題提起ばかりするのでなく、「 問題が収束 」に向かうような報道を心掛けること。


などについて、
私はこれまで書いてきました。

その他には、

  9.これまでの選挙報道が不偏不党を旨とし、特定の候補者を取り上げた場合、一応でも同選挙区の全ての立候補予定者を紹介するように、特定の政治家の不祥事を報道する場合、一応でもその政治家の功績も報道すること
  10.ニュースショーの時間をそもそも短縮すること
  11.視聴者への悪影響を検証する常設機関をつくること。

などでしょうか?

以前
小泉元総理がマスコミについて、
「 リーダーシップを発揮すれば独裁だと騒ぎたて
  話し合いを重視していると、総理の顔が見えないと批判された
  何をやっても批判される。 」
と、全くもっともな発言をしていました。

  12.一貫性のない筋の通らない批判はやめること

そして
私たち視聴者は
「 踊らされないように常に冷静を心掛けること 
につきます。


これでまとめとしたいと思います。


なお、
私は、麻生元総理、小泉元総理を例に出させていただきましたが、
現在の、菅総理についての大変な不評ぶりについても
全く同様に、マスコミと私たちが一緒になって、
イメージを独り歩きさせてしまっている悪い例だと感じています。







「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
主治医から届いたファイル
今、現在、私たちは非常に不安の中にいます。
福島原発から200キロ離れたこの地域近辺でも、
高い濃度の放射線物質が検出されているからです。

これが、ホウレンソウから検出されたのであれば、
同じく、葉菜類からはもれなく検出されるでしょうし、
その他の野菜からも検出されるでしょう。
主治医が今回、問題提起しているのは、
それらの食べ合わせや呼吸による気道からの放射能物質の
体内取り込みです。
報道も、せめてこのレベルの報道が為されてもらいたいものですが、
実際には、超個人レベルで動いている人が居てくれ、その人が私の身近にいることで、
今、「冷静さ」を保って居られる自分が居る事です。

健岳さんの仰るとおり、報道には一定のレベル、規制が必要だと、
しみじみ感じています。
2011/03/26(土) 21:46 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: 主治医から届いたファイル
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

今、これだけの高度情報社会ですが、
本当の情報が不足していたり、
溢れる情報を選別し受けとめるだけの能力が求められたり、
情報弱者などの言葉が生まれるなど

情報についての
格差が広がっています。

本当の、真実の情報を
いかに伝えていくべきか
真剣になって取り組んでいかないと、
本当に取り返しのつかないことになってしまうと

私は、危機感を持っています。

放射線物質の問題は本当に深刻で、全く予断を許しません。
少しでも改善していくよう祈るばかりです。
2011/03/27(日) 14:49 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。