永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメンテーターのコメント

2011.3.20
前回からの続きです。

 「 ある自治体が、
 公務員で行っていた業務民間に委託し、
 かなりの経費節減に成功した! 」

 というニュースが報道されます。

 キャスターコメンテーターに感想を求めます
 「○○さん。ようやく無駄の削減が始まりましたね♪」

 「はい。これは氷山の一角です。どんどんやってもらいたいです。」

 2人で大きくうなずきあった後
 深刻な顔をしてキャスターが視聴者に語りかけます
 「 政府は一刻も早くこれらの取り組みを進めるべきですっ! 」

 セリフが決まった瞬間。音楽が流れCMへ


このような典型的な報道を、よく見ませんか?


でもこの自治体の経費削減のニュース。
はたしてこんな単純な取り上げ方をしていいのでしょうか

 ・公務員の人件費は高く、民間の派遣の人件費であれば確かに安く済む
  この場合、その派遣で働く人の生活はちゃんと成り立つのか

 ・仕事のなくなったかわりに、その公務員は何をしているのか?

 ・人件費以外で削減できる場合、その原因は何か?(以前に不正はないのか?)

 ・そもそも、その業務の適正経費はいくらなのか


少し考えれば、
いくらでも疑問がでてきますし、その検証が必要なハズです。

しかし、
残念ながら「ニュースショー」は
そのほとんどについて検証はしません。

一方的に
「 自治体の経費削減は素晴らしい! 」メッセージ
投げかけ、CMに切り替えです。



最近!?人気の
元NHK記者、池上彰さんの
「 学べるニュース 」などを見れば
感じると思いますが、

一つのニュースに対して
「 この人の立場からみると、こう。 」
「 逆の人からすると、ここが問題。 」
「 つまり、このようなことなんですね! 」
というような、
いろいろな角度から多面的に解説するからこそ分かりやすいのです


当然です。

ニュースや物事が一面的であるハズがないのです。


しかし、
多くの「ニュースショー」のほとんどのキャスターコメンテーター
解説とはよべないレベルの ワンポイントで一面的な感想
使命感すら漂わせながらカメラに向かって語りかけるのです。


そして
視聴者に語りかける言葉のパターンは、恐ろしいほど決まってしまっているのです。

「 この問題、政府は早急の対応が求められます 
「 政治家はいったい何を考えているのか、疑問に感じます 」
「 一体どうなっているのでしょうか? 」


このような投げかけを、毎日毎日ほとんどのTV局
くりかえし、くりかえし、一つ覚えのようにしていたら

もちろん
サブリミナル効果
知らないうちに
「 本当に政府が悪いようなイメージ 」が出来上がってしまうのです。
<続く>






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
典型的なコメントとありますが、それはあなたの思い込みではありませんか?
いつ、どのニュース番組のコメンテーターが語り、どのキャスターがうなづいたのかをはっきりさせなければ、あなたの虚構にすぎません。マスコミ批判をすれば、なんとなく正義のように思われているようですが、被災地に馳せ参じて、その様子を伝え、その悲惨さを伝えている人達を、好き嫌いで悪くいうことが仏教ですか?
そのまえにあなたは一体何をしたのか伺いたいです。
2011/03/20(日) 19:57 | URL | 曹洞宗の修行者 #-[ 編集]
No title
もう一つ聞いておきましょうか。
そういう報道のあり方は、仏法ですか、仏法ではありませんか?
2011/03/20(日) 20:06 | URL | 曹洞宗の修行者 #-[ 編集]
No title
こんばんは^^

検索してると、ハローワークの契約での相談員の募集なんてのも有ります。
月給15万とか^^;
そりゃ安く済みますよねぇ。
2011/03/20(日) 23:04 | URL | うるちん #-[ 編集]
よく解かります。
池上さんのニュースの解説は本当によく解かりますよね。
それは、私もよく解かります。
彼自身がきちんと理解をして、解説しているからこそ、出来ることです。
余程、池上さんは勉強していらっしゃる事でしょう。
災害が起こった当初、飲み水にも事欠く、というインタビューが流れた後で、
「~評論家」と名乗る方がTVで解説なさっていて、
「こういう時には、インフルエンザなどがまん延し易いから、うがい、手洗いを励行するべきだ」と、
述べたのを聞きました。
飲み水にも事欠く、と、今、インタビューで言ったのが聞こえなかったのか!
と、主人が憤慨していました。
こういう時にしか出番の無い、「~評論家」のコメントは、時に残酷です。
そういう場面を度々耳にします。
それが日常的に放送されるのですから、視聴者のフラストレーションがたまるのも無理ないですね。
2011/03/20(日) 23:21 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
Re: タイトルなし
曹洞宗の修行者さん
コメントありがとうございます。

私のブログ記事でご気分を害されてしまったようですね。
大変申し訳ありませんでした。

今回の私の一連のブログ記事は、
私の中で理解している仏教、仏法とは、基本的に関係がありません。

以前の記事「一番信仰」で指摘した、私が理解している「中道」との関連があるぐらいです。

つまり、私の個人的意見を表現したものです。

そしてその趣旨、要旨は、
報道が一面的、画一的であること、事実をデフォルメしてしまうこと、それを繰り返し繰り返し放送されることなどによる、
視聴者への悪影響があることを指摘したいのです。

そして、
そのマスコミの姿勢が改善されることによって、
この世の中にたまっているかのようなフラストレーションが
解消されていくのではないか?

という投げかけです。

また、
「自治体の経費削減」例については

「国や地方公共団体が経費削減をすれば素晴らしい」という一面的な
 報道姿勢例として出しました。

つまり、
何でも政府や政治家のせいにしてしまう
現在の報道の側面について、指摘しようと思っているのです。

実は
次のブログ記事に予定している内容は、
より刺激の強い表現のものを予定しているのですが・・・。

書かない方がいいでしょうか?

ご不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、
もう数回、このシリーズを表現しようと思っています。
申し訳ありません。
また、ご指摘ご指導いただければと思います。


2011/03/21(月) 00:24 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

派遣社員の待遇については、
その存在自体から考えなおさなかればならないと感じています。

何でも安いにこしたことはない。

というわけではありませんよね。
2011/03/21(月) 00:29 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: よく解かります。
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

物事を一面的にしか解説しないのであれば、
その他方の立場の人が、傷ついてしまうことがよくあります。

解説というのは
池上彰さんがされているレベルであってほしいと思いますし、
表面上で一面的な感想は無責任だと感じています。

残酷なコメントによってたまった視聴者のフラストレーションが
およぼす社会的悪影響について
考えていきたいです。
2011/03/21(月) 00:37 | URL | 建岳 #-[ 編集]
マスコミもフンドシしめなおして・・・
副住職さま
ブログ村にご登録なさってより、ちょくちょく拝見しております。真山と申します、どうぞよろしくお願いします。
さて、私は以前報道記をしており、現在もそれに近い立場におります観点から少し書かせていただこうと思います。
最近は、マスコミがとかく批判されがちです。それは、やらせなどの問題に代表されるような数々の不祥事が、自ら自分たちの信用性を失墜させてきたことによるものだと思います。いまこそ各報道機関は気を引き締めて自律していかねばならないでしょう。
ただ、一点だけ言わせていただけるならば・・・
上の「曹洞宗の修行者」さんが書かれているように、被災地の惨状を一生懸命に伝えていることも、全国の方々が心をひとつにして、支援をしなければ・・・という気持ちを喚起している一つの大きな要因だと思います。その点だけは副住職さまというより、みなさんにはご理解いただければありがたいと存じます。
ちょっと論点を変えますが、たとえば仮に特定の宗派のお坊さんが続けて不祥事を起こすようなことがあった場合、「いまの日本仏教は・・・」などと批判されると、他宗のお坊さんからしてみれば、えらいとばっちりなワケでして・・・。
それと同様、マスコミと言っても各紙各局さまざまなポリシーを持って報道しているわけですので、十把ひとからげに「マスコミ」として批判をされると、なかなかツライものもありますね・・・(笑)
まあ、これも報道機関が犯してきた過ちを、自ら正していくことで修正していかなければならないということでしょうか。
いまこそ、フンドシをしめなおさねばなりませんね。

今後ともよろしくお願いします。真山合掌
2011/03/21(月) 09:26 | URL | 真山 #WCSj23LI[ 編集]
Re: マスコミもフンドシしめなおして・・・
真山さま
コメントありがとうございます。

とても丁寧なご指摘ありがとうございます。
確かにマスコミ批判は、最近ネットなどの世界を中心に多くされているのかもしれませんね。

今回の私の主旨は、それらとは違います。
マスコミ全てを批判したいわけではありません。

本来一面的であるはずがないニュースや事実を、
マスコミが一面的に取り上げてしまったり、
それを繰り返してしまうことが、サブリミナル効果で視聴者に悪影響を及ぼしている。

と言いたいのです。

一方、
池上彰さんやNHKスペシャルなどの特集、あるいは新聞報道などにみられる、
一つの問題を掘り下げての多面的多角的な解説については、必要であり、素晴らしいと思っています。


そして
過去の記事の内容もふまえて言えば、
マスコミ、TV、スポンサー、
そして視聴者である私たちの相互作用によって
(3者が共犯となって)
この「過敏社会」「高ストレス社会」を
つくってきてしまったのではないか。

ということであり、
繰り返しになりますが、
マスコミの全体だけがおかしい と指摘したいのではないのです。

文章表現が行き届かないところがありましたら、
大変申し訳ありません。

また、その上で、さらにあえて、私が指摘をしたいと思っているのは、
やらせなどの不正な行為を今取り上げたいのではなく、

むしろ、
マスコミが競い合って真剣に使命感を持って報道すればするほど、
(もちろん世の中が良くなるようにと願っての行動なのですが)
良かれと思ってするからこその、副作用。
集団心理としての不安感をあおってしまっている弊害の方が
かえって大きくなってしまっているのではないか?という問いかけです。


恋愛でも、
自分が相手のことを、いくら好きだからといっても、
その自分の気持ちを、受け取り側である相手への影響を考えずに
告白し続けていても、すればするほど、相手の人がかえって苦しんでしまうことがあります。

報道でも、
いくら、自分達が正しいと思うことに基づいて報道したとしても、
視聴者への影響を考慮、検証せずにしていたら、
いたずらに不安感をかき立ててしまったり、私たちがかえって苦しんでしまうことがあるのでは?
ということです。

不安感からの買い占め行動、
原発の放射線値による風評被害など、

TV、マスコミの負の影響力とは全く関係無く、勝手に国民がしていることだとは思えません。

「 過ぎたるは、及ばざるが如し 」です。

TV、マスコミには過熱しない適度な報道を。
視聴者にはいたずらに影響されない冷静さを。
スポンサーを含めて、何でも一番を追い求めないこと。

このような観点から、
もう少しこの問題を表現させて頂きたいと思っています。

そして繰り返しになりますが、
大変丁寧なコメント、本当にありがとうございます。
私なりに精一杯、この返信を書かせて頂きましたが、
もしお気を悪くされたら本当に申し訳ありません。

もちろん
私も、報道の方が撮られた映像で、その悲惨さを目の当たりし、
なんとか被災者のためにできることをしたいと強く思いました。
そしてまず、義援金を振り込みました。

マスコミ、私たち、またそれ以外も含めて
被災者のためになること、復興のためになることをしていきたいと心より願っています。

勝手なことばかり言いまして申し訳ありません。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/21(月) 14:18 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。