永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡々と事実を報道する姿勢

2011.3.17
前回からの続きです。


前回のブログで私は、

報道機関は、
問題提起は控えて淡々と事実を報道する姿勢にシフトすべだと
主張しました。


その
「 淡々と事実を報道する姿勢 」について
補足したいと思います。


実は、皆さん。

よく思い出していただきたいのです。


本来!?の「 ニュース 」とは、
実は、今の形とは全く違っていたことを思い出してみてください。


といっても
今の若い人たちは、このニュースのあり方が当たり前だと
何の疑問も持っていないと思います。
当然です。以前の「 ニュース 」を知らないのですから

でも40歳前後の私の世代より
上の方は思い出せるはずです。

それ以前の「 ニュース 」の姿を。



それ以前とは、
前回も取り上げた、
テレビ朝日、久米宏さんの
「 ニュースステーション 」

より前の「 ニュース 」の姿です。


あの当時
私は、中学生でしたが、
「 ニュースステーション 」
の登場は、衝撃的でした!


それまでの「 ニュース 」と言えば、
一人のアナウンサーが淡々と事実を読み上げるだけ
解説なども最小限でしかなく、
今からすると非常に味気ないものでした


ところが
「 ニュースステーション 」は
画面上に 久米宏キャスター と コメンテーター
を登場させ、
一つ一つの事件についての
感想のやりとり、あるいは事件を検証して伝えるという、


当時としては
衝撃的なスタイルでの放送を開始し、

味気ないニュース
視聴者にとって、
非常に親しみやすく面白くなったという
一大社会現象を巻き起こしました


そして
その大きな現象は、他の民放に波及します。
TBS「 筑紫哲也のニュース23 」など
あっという間に
全ての民放に広まり

ついには
NHKまでそのスタイルになってしまったのです


そして
それは夜のニュースだけでなく、
夕方のニュースまで含めて全て
時間帯を大幅に拡大した


「 ニュースショー 」


テレビ番組がぬりつぶされる事態となりました。
そして、各局での過熱報道がよりひどくなってしまってきたのです。



今の現状が
あまりに自然に、普通になりすぎていて
気がつかないだけで、

本当は
それ以前 と それ以後は、
全く別もの の「 ニュース 」なのです。


その結果どうなったか?

「 ニュース 」の「 ニュースショー 」化。


これはすなわち

「 ニュース 」の「 ワイドショー 」です。


それまでは
お昼の限られた時間だけ、芸能ニュース中心の話題について
さんざん興味本位で取り上げてきた「 ワイドショー 」


「 ニュース 」が「 ワイドショー 」なってしまったおかげで

昼の時間帯から、
夜の寝る直前まで

そして最近は朝の時間帯もふくめて

全ての時間
「 興味本位で騒ぎ立てる 」現象に陥ってしまったのです。



大変、危険な状況だと思います。
私たちは、大きくそれらのワイドショー報道に影響され翻弄され
高ヒステリック社会を作り上げそのただ中にいます



「 ニュース 」は
「 ニュースステーション 」以前、

「 淡々と事実を報道する姿勢 」 に 戻すべきです
<続く>






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
気付きませんでした…
前回の健岳さんのブログ、そして今日のブログを読んで、非常に共感しました。
と、同時に、「そうだったのか」という、新たな認識を持ちました。
私は殆どTVと無縁の生活をしていたので、
ニュースの変遷に今まで気付いていませんでした。
健岳さんの指摘は、物凄く鋭いです。
あそこまで報道者が入って行けるなら、支援物資の一つでも、担いで入って行け!
と、思わされることがしばしばです。
ああいう、悲惨な災害の場合、報道局を限定して、事実だけを伝える、
そうして、何故そうなっているのか、その根源をきちんと説明する、
そういう報道であって欲しいです。
あんな悲惨な災害を受けた現場からの報道にも、背後でVサインをする子供達。
確かに、何かおかしい、報道だと思います。
2011/03/17(木) 22:37 | URL | 白い月の風 #k9MHGdfk[ 編集]
No title
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。

ニュースのワイドショー化に対する違和感、全くの同感です。
そして、前回の記事、私の今日の記事がかぶってしまいました。
すいません^^;
2011/03/17(木) 23:55 | URL | うるちん #-[ 編集]
Re: 気付きませんでした…
白い月の風さん
コメントありがとうございます。

今回の私の記事は
「 一番信仰 」記事、つまり
「 中道 」の考え方の流れにあります。

現在の一連の報道で感じる
あまりのフラストレーション。

この原因を考えていたら、
「 ニュース 」の「 ワイドショー 」化
に至りました。

マスコミ、メディアのあり方について
必ず検証されなければならないと強く思います。
2011/03/18(金) 09:43 | URL | 建岳 #-[ 編集]
Re: No title
うるちんさん
コメントありがとうございます。

本当にニュースのワイドショー化には
違和感を感じざるをえないです。

同じ意見、同じ記事内容。
心強いです♪
ありがとうございますm(_ _)m
2011/03/18(金) 09:45 | URL | 建岳 #-[ 編集]
No title
こんばんは。
震災直後は被災地の悲惨な状況をありのままに伝えていたのに、数日すると報道陣からの東京電力叩きが始まりましたね。
記者会見での報道陣からの無礼な言葉遣いなどを聞いていると、ガッカリしました。
原発の問題は大きいですが、危険な現場で必死に作業をしている作業員もいるのに…
どうしても叩きたいなら、問題が解決した後で…
こういう非常事態の時に、汚い言葉は聞きたくないものです。
報道の方々はお偉いのですね~と皮肉の一つも言いたくなりました。
2011/03/19(土) 19:47 | URL | chiaki #-[ 編集]
Re: No title
chiakiさん
コメントありがとうございます。

全くその通りですよね。
報道陣の口調強い追求は
本当に残念な気持ちになります。

記者会見は
むしろ「 公開裁判 」かと
思ってしまうぐらいです。
2011/03/20(日) 01:31 | URL | 建岳 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。