永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い暑いのない世界

2010.10.17
前回からの続きです。

寒い暑いのない世界とはどんな世界でしょうか?
洞山禅師は答えます。
寒い時には自分を寒さで殺し、熱い時には自分を熱さで殺せよ」 と。

寒いときには寒いしかない。暑いときには暑いしかない。それが寒い暑いの苦しみのない世界だっ!
と言い換えてみます。

例えば、私たちは寒いと感じると、即座にそして反射的に「寒くないといいな」とか「もっと暖かければいいのに」などと考えてしまいます。
しかし現実は寒いままです。なかなか思い通りになりません。そうするとどうなるか?
この瞬間、自分の思い通りにならないという新しい苦しみが発生します。
つまり、現実と違うことを願った瞬間に、思い通りにならないという新たな苦しみを生んでしまうのです。

私たちがこれまで感じてきた寒さ暑さの苦しさを、
寒さ暑さで感じる本当の肉体的苦痛・苦しさと、「もっと快適に過ごしたいっ!」けど現実はままならないなどという思いや欲望が引き起こす新たな苦しみに分けて考えようとした場合。
一体どちらが多いのか?一度冷静に振り返って考えてみてください。

圧倒的に、「思いや欲望が引き起こしてしまう苦しみ」が多いのではないでしょうか?

つまり、話を戻すと、
寒いときには寒いしかない。暑いときには暑いしかない。それが寒い暑いの苦しみのない世界だっ! は、

寒いときには徹底的に寒さと共にいろっ
快適だとか暑さだとか他のことが頭の中をよぎらないぐらいその寒さと一体になってしまえっ!
そうすればほとんどの苦しみから解放される。
思いや欲望が生みだす苦しみ全てなくし尽くせっ

ということだと思います。
現実のみを生きる腹をくくれっ!」です。
それでも、肉体的苦痛は残る?ということになりますが、実はこの境地を究極まで高めると肉体的苦痛をも凌駕するというお話があります。そのお話の紹介はまたいつか。


今回のは表現が下手すぎて、かなり分かりづらいだろうか?
<続く>


「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/30(金) 23:39 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。