永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

2013.1.1

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
2013立華


<松一式立華>

永正寺 住職 水谷大定 制作・撮影2012.12.25


みなさま
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

1月9日(水) 大般若祈祷会

2013.1.6

イベントページでは既に告知していますが、

永正寺では、
1月9日(水)11時より
「 大般若祈祷会 」を行います。


大般若祈祷とは
三蔵法師玄奘が漢訳した
大般若経600巻を転読して、

厄年の方の厄払い、喜寿米寿など区切り年のお祝い。
檀信徒の皆さんの家門繁栄福寿延長諸縁吉祥などを祈念します。

大般若

時々、テレビで、
お坊さんがたくさん集まって、

口々に大声を張り上げながら、
アコーディオンのようにお経の本パラパラとめくる光景を見ることがありますが、


まさにそれです!


永正寺の大般若会では、
毎年終了後、五目御飯黒豆が振舞われます。

とても美味しいと評判です♪


厄年や区切り年以外の

一般の方のお参りとお食事は無料ですので、


是非、お誘いあわせの上、
お参りいただきますようお願いいたしますm(_ _)m




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

利己的な人間性

2013.1.10
⇒前回からの続きです。

私たち人間というものは、

本質的に、そもそも、
なかなか他人のことを思いやれない存在だということを、

前回述べました。


それでは、
どうしたら良いのでしょうか?


私たちは「 思いやりの心 」を
なかなか持つことができないので、
人間教育や、倫理、道徳などのものを、

繰り返し繰り返し、折にふれ、
その重要さを説き続けていくことが最も大切なことでしょうか?


あるいは、テレビなどで、
身を呈して他人を救った英雄のストーリーを、
人の本来あるべき姿として取り上げ、

とても素晴らしい話としてスポットをあてるような番組を、
どんどん増やしていけばいいのでしょうか?



もちろん、それらの取り組みは、
一定の効果を生み出しますし、

絶対に無くしてしまってはいけないものだと思っています。


けれども、
あまり過度にやりすぎると、
説教じみてしまって!?
かえって嫌がられてしまうことになるのかもしれません。


また、そもそも私たちは誰しも

「 誰よりも幸せになりたい
「 誰よりもお金持ちになりたい 」
「 誰よりも人気者になりたい 」
うらやましいと思われたい 」
「 誰よりも、才能が欲しい 」

「 私の子どもは、誰より可愛い
「 私の子どもにスターになって欲しい 」

「 私の国は、どこよりも素晴らしい 」

などと根強く思い、願い続けているある意味身勝手な存在なのですが、
ごく一部の聖人クラスの人を除けば、
その本質が大きく変容することは現実問題考えられません


( ちなみに、上記の言い方だと欲望に直接過ぎて、

 「 私の輝いている瞬間が一番好き 」
 「 夢を追いかけている 」
 「 私は子どもに、無上の愛をそそいでいる 」
 「 I love Japan 」 

  などと耳障りが良くなるような言い換えを、
  無自覚に悪気無く行っている傾向がありますが、

  耳障りが良いからといって、
  思いやりの心があるとは限りません。 )  


私たちは、人間について
その良い悪いの評価は横において、

そもそも
そのような利己的なものだという現実の視点に立って、

より地に足の着いた対応を考えていくべきだと思っています。
<続く>


※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。

※小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」のPDF版をアップしました。
 ご興味のある方は、是非ダウンロードしてお読みいただければと思います。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」PDF版
 またご郵送ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」郵送希望フォーム



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

思いやりの心のパラドックス

2013.1.20
⇒前回からの続きです。

私たちは、
本質的に利己的なもので、なかなか他人のことを思いやれない存在です。


「 私は、誰に対しても思いやりの心を持っている 」
と思っていても、

実は、
自分が利己的に振舞ってしまっていることに 気がついていないだけ のことが、
非常に多いのです。

パラドックスみたいな変なお話ですが、
私たち人間は
自分が思いやりの心を持っていると勘違いしてしまうぐらい
思いやりの心を持つこと難しいのです。

( つまり、思いやりの心持っていないという自覚がある人は、
  思いやりの心を持てるように心がけ、努力する可能性がありますが

  自分に思いやりの心があると勘違いしている人は、
  その現状の自分に満足しているので、向上する可能性がありません )


ひょっとしたら
さも自分が慈愛にあふれているように勘違いしやすい性質さえ

そんな利己的な性質さえも、
私たちは必然性があって持っているのかもしれません。


( いちいち大勢の他人に共感していたら
  その大きな精神的負担に耐えられないので

  その勘違いする性質は、
  もしかしたら、精神的なリミッターのような役割としてあるのでしょうか? )


ある意味、それほどにまで、
利己的な存在である私たちです。


本当は、
本当の聖人クラスの人でないと、
その人間性を捨て去っての慈愛であふれるようにはなりません。


その聖人クラスの人は、
人類史上一体何人ぐらいいたのでしょうか?
そして今。。。


だからこそ、
私たち普通の人間が一緒に社会で暮らしていく上では、

お互いの約束事ルールなどが必要不可欠になっているのだと思います。


「できるだけ、人様に迷惑をかけないようにしよう」
などという道徳倫理

「ルールを破れば罰則」がある法律など。


そのような、
人間の現実を踏まえた工夫知恵対応策などが必要不可欠だと思います。


けれども、
どうしてもこれだけ一見平和な世の中だと、
なんだか理想社会までもう一歩と、期待と欲望が膨らんでしまって

「 私は思いやりに溢れている 」と普通の私たちが勘違いして、
「 何故、あなたは思いやりの心をもてないのか! 」と、

思いやりの心を持てているはずの人が、他人を責めたててしまうという現象さえ、
( その最たるものが、モンスターペアレンツですが )

日常起こっているのです。


さて、私たちは、
この思いやりの心を持つことを前提に、
現在の無縁社会を作っている。

あるいは無縁社会は、

私たちが思いやりの心を持たないと
成立しえない社会だと思います。


しかし、
私たちは、本質的に思いやりを持つことが難しい利己的な人間なのです。


次回以降、この辺りを述べていくつもりです。
<続く>


※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。

※小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」のPDF版をアップしました。
 ご興味のある方は、是非ダウンロードしてお読みいただければと思います。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」PDF版
 またご郵送ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」郵送希望フォーム



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

3.11東日本津波原発大震災3回忌法要 特別企画『円空』上映・講演・特別公開

2013.1.25

釈迦内柩唄 』の主演女優として、
全国で活躍されている有馬理恵さんは、
有馬理恵さん

永正寺住職が、「『 釈迦内柩唄 』を観る会 」の会長として
去年に扶桑文化会館、5年前に江南市民文化会館で公演をし、
さらに、それぞれそのプレイベントとして、

永正寺の本堂で、ダイジェスト版のひとり舞台をしていただくなど、
何度か、永正寺にお越しいただいています。

その御縁があって、
Facebookでの繋がりがあるのです。

そこで、
有馬理恵さんが 映画円空 -今に生きる- 』 にご出演されていることを知りました。
映画予告編などこちらでご覧になれます。
⇒cinema1


実は、
円空仏の実物が、永正寺にはありませんが、
永正寺住職が兼務をしている 地蔵寺にある のです。
( といっても、普段は地蔵寺にありません。江南市に管理していただいています )

そして、
円空学会の理事長をされ、
数々の著作講演活動を全国でされている 長谷川 公茂 先生が、

永正寺のある江南市のすぐ近くにお見えです。


そして、
実際の円空という人は、

ただ一人の家族である母親を、7才のとき大洪水亡くしてしまいます
その絶望的な悲しみのなか、円空は僧侶となり、仏像を彫り、壮絶な生き方をされた方です。


そのような
さまざまなご縁を元に、

今度の 2013年3月11日と12日に、
東日本津波原発大震災 」の3回忌にあわせて、
( 永正寺では『 東日本津波原発大震災 』への改称を提言しています )
東日本津波原発大震災3回忌法要特別企画「円空」チラシ

東日本津波原発大震災3回忌法要特別企画「円空」チラシ2
※画像はクリックすると大きくなります。

①地蔵寺所蔵円空仏韋駄天像特別公開
②円空学会理事長 長谷川公茂氏 講演会
③映画『 円空 -今に生きる-上映会

という企画を行うことになりました。
関係の方のご協力に感謝いたしますm(_ _)m


収益については
必要経費を差し引いて余剰のものがあれば「東日本津波原発大震災」の義援金といたします。

また、詳細など若干変更があるかも知れません。


皆様。
またとない機会ですので、
是非ご参加いただきますように、お願いいたしますm(_ _)m


追記:上演時間の訂正です。(正71分 誤60分)
   それに伴って、スケジュール変更をしました。
   どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



※永正寺メルマガを月に2回発行しています。ご希望の方は、是非ご登録ください。
 ⇒永正寺メルマガ登録専用フォーム

※小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」のPDF版をアップしました。
 ご興味のある方は、是非ダウンロードしてお読みいただければと思います。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」PDF版
 またご郵送ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
 ⇒小冊子「 宗教の仕組みと危険性 」郵送希望フォーム



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。