永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様、仏様のファン心理

2012.10.3
⇒前回からの続きです。


前回、

信じると心が落ち着いて、成功確率が高まる 」
という精神作用が、
宗教の共通の仕組みだと述べました。


これは、
身近で、控えめで、自分自身限定の望みであれば、

「 神を信じること 」で、
かなりの成功確率になると思います。



私たちは、
宗教に入りたての時などに、、

これらの控えめな願いが叶えば、
とても嬉しい気持ちになります。

そして、それを、
何度が繰り返すほど、

その神様のファンになります。


「 神様が私の願いを叶えてくれました。ありがとうございます。 」
「 これからもどうぞよろしくお願いします。 」

「 この神様を信じれば、私は大丈夫な気がします。 」
「 神様、次は是非、この願いを叶えてください。 」



場合によっては、

「 私は、この神様に選ばれているに違いないっ! 」
「 私は、この信仰を守って、どんな困難にも耐え抜きますっ! 」

という程までに行きつきます。



成功体験が続けば続くほど、
神様、仏様を好きになればなるほど

それにつれて、

私たちの欲望も大きくなっていくものです。


この
私たちの願いの肥大化こそ、


実は、
宗教の危険性の大きなポイントなのです。
<続く>



※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

信じることへの執着

2012.10.7
⇒前回からの続きです。


夫婦や恋人間で起こる
DVドメスティック・バイオレンス)の問題では、


周囲が心配して
早く別れたほうがいいよ
と忠告しても、


なかなか別れることができません


その理由はさまざまありますが、

私が選んだ人を、私が否定すること 」は
私自身否定してしまうこと 」になってしまう。

だから、
私が選んだものについて、「 強く執着してしまうこと 」があげられます。


これがもし、
恋愛初期の、まだ相手を探っている段階
客観視できる冷静さをもっている時の暴力であれば、

すぐにでも
別れることができるのでしょうが、


私が、その人を選んでしまった後では、
そう簡単にその執着を無くしてしまうことはできません。


自分が選んだことの正しさを証明しようとして、
本当の彼の姿は優しい人 」
「 今の彼はこうだけど、彼は必ず変われるはず

より一層、
のめり込んだり、入り込んだりしてしまうことになりかねません。



さて、実は、
私たちの宗教も同じような仕組みの危険性を持っています。


一旦、
それが私にとっての拠りどころになってしまうと、
その神様仏様の大ファンになってしまうと、


例え、
経済的に困窮しようとも、
少々、周りの人に迷惑をかけようとも、

私自身の存在をかけて
より一層、頑なにその信仰にこだわってしまうのです。



「 信仰は聖なるもの 」だと
思っているうちに、

信じることでの成功体験を積み重ねる度に、

どんどん
好きになってしまいます。


この神様がいれば、私は大丈夫 」
「 この神様がいないと、私はダメ


その段階に入ってしまうと、
それ以前にできたはずの冷静な判断が、

できなくなってしまうのが私たち人間です。


その結果、その宗教が
素晴らしいことだけをしているうちは良いのですが、
危険なことをし始めてもそれに気付くことができません


宗教がもつ共通の仕組み、
「 信じることへの執着 」は、

普通の判断力を失わせる危険性をはらんでいるのです。
<続く>



※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

宗教の危険性、ピンチは最大のチャンス!?

2012.10.9
⇒前回からの続きです。


宗教とは、
信じることによってできる「 迷いのない心境 」によって、
身近でささやかな願い実現できる効果 が期待できるものです。

それを
ある意味、意図的!?に
神や仏が叶えてくれた! 」と

すり替えることによって、
その宗教のファンを増やすものだと言えます。


そして、
私たちは、いったんその宗教のファンになってしまうと、

その神に固執してしまって
普通の状態なら判断できるはずの善悪について、
冷静な判断が出来なくなってしまうのが、


宗教の危険性の一つです。



さて、
私たちの願いは、
始めはささやかでも、次第にだんだん大きくなっていくものです。


お金持ちになりたい 」
「 大好きなあの人と付き合いたい
人気者になりたい 」
幸せになりたい 」
「 仕事で認められたい 」


もちろん、
迷いのない心境で取り組むことによって、
より成功確率が高くなることはある程度期待はできます。


しかし
自分だけのささやかな願いではなく、
他人まで影響するような勝負事、恋愛など、

自分だけの問題でなく、
多くの人にかかわる問題であればあるほど


あるいは、
自分の能力を超えるような願いであればあるほど、


信じることによる「 迷いのない心境 」になれば、
実現可能になるというわけでもなく、
それよりも環境要因本人の素質、運などのほうが重要で、


高い望みを掲げれば掲げるほど、
その実現は難しくなっていきます


また、
絶体絶命の危機を救ってくださいっ! 」 
末期のガンを治してほしい 」
「 亡くなってしまった人を、生き返らせてほしい 」

などの「 奇跡 」は起こりえません。


奇跡 」は起こるものではなく、

ただ、私たちの内面が劇的に変わって、
現実を受け入れる心境になって癒されるのが宗教の本質です。


つまり、
私たちの欲望が大きくなっていけばいくほど
例え一生懸命信じたとしても、
その実現可能性はどんどん低くなっていくのです。

そして、不可能なことはどんなに願っても不可能なままです。



全く当たり前のことです。




さて、普通に考えればこの状況。

「 な~んだ。結局、信じたって何も叶わないじゃないかっ 」
となって不思議はありません。

宗教信じるのや~めた! 」


もし、
私たちみんながそう思うようになってしまったら、
宗教そのもの、その存在の重大な危機を招きます。


言わば、
宗教の最大のピンチ!!


しかし
このピンチこそ、


実は、
最大のチャンス!?なのです。
<続く>



※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

『 古澤 巌 ~想いの届く日~ LIVE UNDER THE TREE 奉納 in 永正寺 』は、おかげさまで完売いたしましたm(_ _)m

2012.10.11

11月1日(木)15時より
永正寺で『 古澤 巌 ~想いの届く日~ LIVE UNDER THE TREE 奉納 in 永正寺 』の公演が行われます。


さすが、
人気バイオリニスト 古澤 巌 さんです。

チケットは完売いたしましたm(_ _)m

当日がとても楽しみです♪

古澤巌 コンサート





また、永正寺ではその他にもコンサートなど行事を予定していて、それぞれ後日告知する予定です。
詳しくは、⇒永正寺ホームページをご覧くださいm(_ _)m





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

宗教の危険性、魔法の言葉!?

2012.10.12
⇒前回からの続きです。


大好きな神様仏様を信じても、願いが叶わない

「 今までいくつも願いを叶えてくれていたのに・・・ 」
「 私の心の拠りどころだったのに・・・ 」
どうしてだろう? 」


ささやかな願いは、
「 迷いのない心 」で叶えることができますが、

願いが大きくなればなるほど、不可能なことを願えばもちろん、
なかなか願いが成就することはありません。


どうして? 今まで上手くいっていたのに・・・ 」




「 でも、願いを叶えてほしい




本当であれば、
願いがなかなか叶わないことに気付いたら、
神様仏様を信じること止めてしまうこともありうるのでしょうが、


なんとか、この願いを・・・ 」



どうしても、自分の願望への執着から離れられない時、


その宗教の指導者が、
あなたに「 魔法の言葉 」をかけるのです。




「 願いが叶わないのは、
  あなたの 信じる力が足りない からですよ 」




「 あぁ。そうだったのか。 」



答えを探し求めていた、
あなたの心の何かのスイッチが入ります。


「 そうか、もっともっと信じれば叶うんだ 」
「 私の信じる力が足りなくて、私が悪かったんだ



神様に
  私の信じる力が、試されているんだ
<続く>



※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。