永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永正寺坐禅会

2011.10.7

先週!?の日曜日
10月2日に

「 永正寺 坐禅会 」が行われました。

坐禅

昨年の9月より始めましたこの坐禅会。

毎月1回開催されている日曜友引朝市に合わせて行っていて、
毎回10名前後ご参加いただいています。


朝8時坐禅の座り方の説明を始め、

背筋をピンと伸ばした気持ちの良い姿勢で、

普段酷使!?し続けている頭の中を
空っぽにするイメージでひと時(20分程を2回)を過ごします。


そうすると、
「 普段いかに頭を使っているのか、
  思考がとめどなく働き続けているのか、
  なかなか気持ちの休まらない日常    」など、


なかなか日常では感じられないことが
人それぞれ、
じわじわと実感できたりします。

坐禅はまさに非日常です。

そして、
そんな静かなひと時を過ごした後、仏教についてのお話少し


普段、ごく自然に当たり前だと思っていることでも、
仏教では、少し違った角度や観点で見ていることをご紹介するように心がけています。

「あれ?そうなの?」
そんな疑問をきっかけに、より仏教に興味を持っていただけたらと思っています。

また、
お釈迦さまが解き明かした、
人間の宿命ともいえる苦しみを取り除く術を、そのヒントを、
一緒に考えていけるようになれたらいいなと思っています。

ただし、なにぶん私自身がまさしく未熟、勉強不足であることが問題なのですが(汗)。

最後に、
「 白隠禅師坐禅和讃 」を唱和して坐禅会は終了です。


終了後、お抹茶をあがっていただいて、
ホッと一息をついたところで一時間経過の9時過ぎぐらいです。


そして、
お寺の屋外へ出てみますと、程よく賑やかしい!? 朝市の雰囲気 が・・・。

一気に日常となるこのギャップ感がなかなか良いのではないかと気に入っています♪

坐禅1

お近くでご興味のある方は、是非ご参加してみてくださいね!





すっかり
お寺生活、永正寺イベントブログに。

しかもすっかり
不定期更新になっておりますm(_ _)m

この間、
頭の中では
いろいろ表現をしたいと思うこともありますので
また再開をしたいと思ってはいます。

なかなか頻繁には更新できないとは思っています。
ブログとの適度な距離感が課題です(汗)






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

悪貨は良貨を駆逐する

2011.10.10

このブログの更新が滞っていました間、
時事問題や、心の問題など、
いろいろなことを考えながら過ごしていました。

また、少しずつ
ぼちぼちペースで、
書いていきたいと思っています。


ということで
「 悪貨は良貨を駆逐する 」です。

有名な経済法則で、
説明するまでもないのでしょうが、
一応説明しますと

 額面上同じ金貨、
 たとえば同じ100ドルの金貨2種類あったとして

 一方が金の含有率99%良貨)、
 もう一方が 〃 70%悪貨)で、

 同時に市場に流通していた場合

 私たちは当然!?、必然!?
 金の含有率の高い(99%)良貨手元に置いておき
 悪貨(70%)を優先して使用するので、

 いつのまにか、結果、
 市場から良貨は駆逐され
 悪貨ばかりが流通する という経済法則です。



「 悪貨は良貨を駆逐する 」

 良いものよりも悪いもののほう世の中に蔓延してしまうという法則。



私は、最近、
「 情報 」についても同じような現象が起こるのではないかと思っています。

つまり、
悪い情報は良い情報を駆逐する勢いで蔓延してしまうという法則です。


たとえば
何らかの事件、事故が起こった場合、
正しい安全情報」と「不確かな不安情報」の伝播速度の違い
とても大きな違いがあることは容易に想像できます

「 (安全だ安全だと言うけれど)ひょっとしたら危険かもしれない 」

瞬く間に広がる デマ や、 がもつ力は、

全く侮れない、
そこはかとなく巨大なエネルギーをもって蔓延していきます。


人は、正確な情報では満足せず
不確かな情報を信じてしまったり、
不確かな情報の魔力に取り込まれてしまったり、

そんな人間の性(さが)が、

悪い情報をより速く伝播拡散させてしまう現象があるのではないか。



「 悪は、良を駆逐する!? 」


高度情報化社会の真っ只中にいる私たち。
良い情報も悪い情報も、大変多くの情報が氾濫しています。


実は、
情報量が多ければ多いほど
情報があればあるほど、
結果的に
悪い情報に翻弄されることが多くなってしまう。


そしてその結果苦しみが大きくなってしまっているのではないか?


それが
社会不安を増大させ
この高ストレス社会の要因のひとつになっていると感じています。


「 悪は良を駆逐する!? 」


デマを打ち消すには
正確な情報を圧倒的な量でアナウンスする必要があるように、


この人間性の特性を踏まえた情報の取り扱いの工夫が、


社会不安を減少させ、
低ストレス社会の実現させる鍵になるのではないかと感じています。





⇒関連記事①「震災報道について」

⇒関連記事②「淡々と事実を報道する姿勢」

⇒関連記事③「コメンテーターのコメント」

⇒関連記事④「再評価」

⇒関連記事⑤「風評被害」

⇒関連記事⑥「ガイドライン」





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

永正寺護持会報103号

2011.10.13

永正寺護持会報103号ができました!

今回は住職の文章量多かったので、
いつもより文字のフォントが小さくしてあり、

その分、読み応えがあるはず!?です。

いわゆるお寺の会報といえば、
「毎日、心をやすらかに、ご先祖様を大切に・・・」調のものが多いと思いますが、

その意味では、
一風変わった!?会報になっているのかとも思います。

(もちろん、心安らか、ご先祖様を大切などを否定することは全くありません。)

よろしければどうぞご覧ください♪

永正寺護持会報103号1
永正寺護持会報103号2

PDFファイルでこちらから →永正寺護持会報103号

私が書いているところは(岳)としてあり、
住職の場合は(定)としてあります。









「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

悪「報」は良「報」を駆逐する

2011.10.15
前回の「 悪貨は良貨を駆逐する 」からの続きです。


TVの動物番組は、
興味深くて面白く、

ついつい引き込まれて魅入ってしまいます。


本当に
多種多様な特徴をもった生物
この地球上に存在しているんだと実感させられます。



アフリカのサバンナなどでの映像では、

ヒョウやライオンなどの肉食動物が、
獲物である草食動物を狙っている光景がとても印象的です


時には逃げられ
そして、
ついに獲物をしとめるまでの様子


ライオンの気持ちになったり、
獲物のシマウマの気持ちになったりしながら

ハラハラどきどき魅入ってしまいます。


特に興味深いのは、

追われる側シマウマも、
食べられること止むなし」として、ただ待っているわけではありません

強烈な後ろ蹴りで相手をひるませます。

そして、
単独行動をとらず、常に群れで行動します。


ひとたび
危険な肉食動物が近づいてくることに気付こうものなら、

一瞬非常事態宣言が群れ全体に伝播し
一斉に危機回避行動をとります。


見事なものです!


この
シマウマの素晴らしい危機管理能力を見ていて思いました。




「 人間も同じだ 」と。



前回の記事で私は、

「悪は良を駆逐する」


つまり、
「 危険情報などの悪い情報は、良い情報を駆逐する勢いで蔓延する性質がある。

  その際たるものが、デマであり、噂話だ 」 というようなことを書きました。


なぜ人間はそうなってしまうのか? といえば、



私たち人間は、シマウマのような草食動物と同じで、
身体的条件として、外敵に対して明らかに弱い側の生き物です。

もちろん
道具や武器、科学などのプラスαを加味すれば
人間はまさに最強者として生物界のトップに君臨するのですが、

何も
身体的武器のない、本来の生身の人間は、草食動物と同じような弱点を持っていて、

必然
危機情報悪い情報には、特に強く敏感に反応するようになっているのだと思います。


つまり、
デマや噂、
「 悪報は良報を駆逐する 」は、

人間本来が持つ草食動物的」(さが)が引き起こしているのではないか。


もし
人間が、ライオンのように身体的武器を持ち、
攻撃的な肉食動物であったなら

そもそも、
「 悪報は良報を駆逐する という現象が、

人間社会で起こらないのではないかと感じています。
<続く>


関連記事「人間の性(さが)」シリーズ







「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

本山 妙心寺 団体参拝

2011.10.17

10月11日(火)に
永正寺の本山、京都の臨済宗 妙心寺に団体参拝に行ってきました。

妙心寺団体参拝
檀信徒43名でのバス旅行。

京都 妙心寺に到着し、
まずは 妙心寺の山内の退蔵院
妙心寺団体参拝1
退蔵院は、国宝の「瓢鮎図(ひょうねんず)」や庭園・余香苑(よこうえん)などで有名です。

庭園・余香苑(よこうえん)
妙心寺団体参拝3

お抹茶をいただきました。
妙心寺団体参拝4


妙心寺の大方丈を通って、
妙心寺団体参拝5

微妙殿へ
妙心寺団体参拝2
臨済宗妙心寺派第三十三代管長の、
河野 太通管長猊下導師での先祖供養諷経後、


全日本仏教会の会長でもある
河野 太通管長猊下の御法話をいただきまして、
妙心寺団体参拝12


そして昼食は、
ミシュランにも紹介されている、
「阿じろ」の精進料理をいただきました。
妙心寺団体参拝10

管長猊下にも御列席いただきまして、
妙心寺団体参拝13

気さくにお話いただいたのですが、
緊張して固まっていました(汗)
妙心寺団体参拝14
今回の団参では、
管長猊下に格別な御配慮をいただきまして、本当にありがとうございました。


昼食後、妙心寺開山 無相大師を祀る開山堂(一般非公開)にお参りしました。
妙心寺団体参拝9
妙心寺団体参拝8

その後、
天龍寺山内の宝厳院(ほうごんいん)へ
妙心寺団体参拝7
「タムラレッド」と呼ばれる独特の赤色が大変鮮やかな 「田村能里子画伯筆の『風河燦燦 三三自在』と題された襖絵」を見て(撮影不可)
手入れの行き届いたお庭に癒され、


最後は、錦市場でお買いもの。
妙心寺団体参拝6

行程中無事、帰路につくことができました。

ご参加いただきましたみなさん。
おつかれさまでした。

また
次回是非御参加くださいねm(_ _)m






「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。