永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「晴れ、晴れ、そして晴れ」

2011.5.2

TV天気予報を見ていると、
お天気キャスターの

「 今日は残念ながら雨模様です。
  明日は晴れるといいですね! 」

という内容のコメントがよくみられます。


まあ他愛ない言葉として
「 そうだなぁ。晴れたらいいなぁ 」と
素直に同感していますが、


それでも本当に
「 晴れ晴れそして晴れ 」が
ずっと連日続いたら、困ってしまいます。


天気は、
晴れもあればもある。曇りもあるし、、そして時にはなど。

それら全てが、
私たちにとって人間にとって、生物にとって、地球にとって・・・
現実なのであり必要なものだとも思います。




実は、
心の問題
同じようなことが言えるのではないでしょうか?


嬉しいこと楽しいこともあれば、
悲しいことつまらないこと苦しいこと、そして時にはもある。


それら全てが、
私たちにとって、まさに
現実なのであり、ある意味、必要なのではないか



最近の風潮、傾向として、
とにかく、
楽しくいたい
面白くないといけない
充実していたい

という強迫観念のような集団心理
あらゆるメディアなどを通して感じられます


でも、
晴ればかりを願っても、晴ればかりになりませんし、
もし
晴ればかりになってしまったら

健全な状態ではないので
必ず何らかのしっぺがえし負の影響を生みだしてしまうものです。


「 晴れ晴れそして晴れ 」という
ある意味幻想にとらわれたり幻想をふりまいても
かえって苦しみが大きくなるのではないか?



には傘をさしには頑丈な建物の中で過ごすように、
それぞれの「  」にあわせた過ごし方を工夫して
現実を生きることだと思います。



この境地こそ
仏教の「 癒し 」です。







「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

藤!

2011.5.4

永正寺の藤が満開です
fuji

同じ市内の曼荼羅寺では「藤まつり」が開催されています。
fuji1

fuji2

見ている私たちも癒されていますが、


でも
一番喜んでいるのは・・・






abu
無数に飛び回る アブ かな?










「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

「教育で大切にしてほしいこと」

2011.5.5

突然ではありますが、
最近!?の 教育の風潮 について、心配していることがあります。

それは、
教育現場における
「 安全の重視 」です。


ただし、これは、
安全対策が おろそか になっていて心配だと言いたいのではありません


むしろ、
安全対策の しすぎ を私は心配しているのです


最近は、
学校で子どもが怪我でもしようものなら
その管理体制について厳しく責任を問われます。

ケンカいじめ体罰など、

本来あってはならないものだと
その撲滅に必死です。


とにかく
安全に。何事も起こらないように。
学校関係者は極度の緊張感を強いられ、


ひとたび何か起これば
マスコミと親からの集中砲火を覚悟しなければなりません。


これらの風潮を心配しているのです。




実は、この問題。

以前このブログで
「 色即是空 空即是色 」を取り上げましたが、

まさにその典型的な例だと思うのです。 
(ご覧になってみえない方は是非読んでみてください。 ⇒こちら 

 その中で、
 「 雑菌や ばい菌が嫌だからといって、無くそう無くそうと無菌状態にするほど
 身体の抵抗力が弱くなり、よけいに嫌な菌に影響されやすくなります。 」

という例示をしましたが、
この問題にぴったりだと思いませんか?


 「 怪我ケンカや いじめ が嫌だからといって、無くそう無くそうとすればするほど、
 いざという時、人間関係でのトラブル対処法が分からなくなってしまったり、いじめ が陰湿化してしまったり、
 よけいに抵抗力がなくなってしまいやすくなります。 」


まさに
「 色即是空 」です。



それでは、どうすればいいのか?



私は、
教育最重要最優先の柱として
「 学習指導要領 」などに真っ先に明記をするべきだと思います。


「 たくましさ逞しさ) 」の育成 を。


逞しさとは、ただ安全に保守的に何事もないようにするだけでは育ちません
少々の 怪我、ケンカ、いじめ などを経験するからこそ身につくものです。

そして、
社会に出たとき、誰しもが避けることのできないさまざまな困難をいかに乗り越えていくのか?


人は
「 たくましさ 」さえあれば

少々の学力がなくても、運動能力がなくても何とかなるのではないか?
最も求められるべき能力なのではないか?



と、私は感じているのです。


もちろん
学校教育だけでなく、
家庭教育を含めたすべての場面で、
この「 たくましさ 」育成を重視することが大切だと思います。



これこそ、まさしく
「 空即是色 」なのです!








「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

過度の安全対策の本質

2011.5.7
前回の補足です。


昨今の風潮では、
全国の教育関係者極度の緊張感が強いられています。

怪我がいけない。
ケンカがいけない。
いじめ がいけない。
体罰がいけない。
精神的なストレスがいけない。
とにかくみんな仲良くないといけない。
明るい子でないといけない。


どんどん息苦しく生き苦しい雰囲気に押し込められ
がんじがらめ自縄自縛
教師 も  も そして 子ども も皆、もがき苦しんでいます。



そして重要なことは、
この状況、この先誰も得をしないのです。



この行き詰った状態を
「 逞しさの育成 」を教育の柱に据えることで変えましょう!



実は
「 安全安全! 」「 ケンカはいけない 」などと言い続けることの本質は、親、教師にかかわらず、

まさに事なかれ主義であり、

何か起こった時に、
「 ほら、だからあれほど私がケンカはいけないと言っていたでしょ! 」
などという、
自分の責任を回避し、他人の責任を追及できる、全く都合の良いツールです。

過度の保守の本質とは、自分の責任の回避であり無責任なのです。
もちろん本物の愛情とは呼べないものだと思います。



親も教師も周りの人も、この風潮に惑わされ、助長、加担するのではなく、
堂々と
「 逞しさの育成 」を求めてていきましょう!






なお、
前回のブログについてですが、

「 逞しさの育成 」がまさしく「 空即是色 」と書いたのですが、

良く考えてみるとそうではなくて、
「 色即是空 」と「 空即是色 」も、両極端とも好ましくなく

「 逞しさの育成 」はその両極端に走らない
まさに「 中道 」なのだ!

訂正させていただきたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします。

また、本当に、
大変多くのコメント、拍手をいただきまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

何ができるでしょうか?

2011.5.8

永正寺
土曜日曜祝日には
たいていいくつかの法事があります。

そして、お食事に招いていただくこともあります。

お食事をいただいている時に
お子さんがいる場合など、

私は
箸袋やなんかで折り紙をして遊んだりします♪


さて
何が出来上がるのでしょうか

よろしければ
皆さんもご一緒に!?どうぞ♪
p0
折り紙をまず次のように折ります
p2
「 和尚さん何折ってるの~? 」
「 さて何ができるでしょう? 」

裏返して次のように折ります
p3
下の部分を折り返して
p4
p5
こんな感じに折ります
p6
p7
両方します
p8
「 折ってるの? 」
「 う~ん。鶴じゃないなぁ 」
「 イカ? 」

そして次のように折ります
p9
上部を折りまして
p10
先ほどの部分を入れ込みます
p11

次に下の部分を折り返し
p12
両側からまた折り返します
p13
p14

折り重なった部分を図のようにします
p15

うまくペチャっと潰して折り返すこうなります
p16
p17
上部も同じようにするとこうなります
p18
p19
耳の後ろ部分を向こう側に折りまして
p20

ほっぺたの部分も後ろ側に折りますと

なんとっ!?

パンダの出来上がり~♪
p21

「 パンダさん可愛いー♪ 」
なんて喜ばれたりします!

かなり完成度が高いのと、
折り紙の本でもあまり紹介されてないので、
知られてなく、
大人の方にも、喜ばれたり、面白がられたりしています

私が保育園の時にどなたかに教えてもらって
とても気に入り
姉と一緒になってよく折っていたのです。


皆さんは
ご存知でしたか?


ここで、実は
次回!?に続きます。


いきなり
雰囲気変わりすぎでしょうか? (汗)





「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。