永正寺副住職 中村建岳が、法話を推敲する過程で考えたことや、日頃感じていることなどを、そのまま素直に表現するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悟り」へ

2010.12.1
前回からの続きです。

小さな苦しみを取り除くこととは
その苦しみの原因となっているさまざまな思いを無くしてしまうことなのです。

ただ、
人は何気なく思いを廻らし続けているものです。
ふと気付くと、さまざまなことを勝手に思っているのです。

しかも、特別に嬉しいことや幸せなことがあるとき以外は
たいがい、思い通りにならない苦しみにとらわれていることが多いのです。

それは、嬉しいことや幸せなことがすぐ当たり前のこととなり
すぐに次の思い通りにならない問題ばかりが気になるという

なんとも残念
人間の本質的な習性に原因があるのでした。


そして私たちが
この終わりのない苦しみの堂々巡りをしている状態を、「六道輪廻」と表現しているのです。
(過去のブログ「六道輪廻シリーズ」をご覧ください)

それらの苦しみの原因となっている「思い」を無くすことができれば
六道輪廻」から解脱して
悟り」の世界へいくことができるのです。

皆さん。
小さな苦しみをなくすことから、一緒に「悟り」の道をめざしてみませんか?
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

イベントの告知

2010.12.2

来年のコンサートの開催2件決まりましたっ!
ポスターをWordとフリーソフトを使ったりして作りましたので是非見てくださいっ♪

永正寺では、これまで様々なイベントを企画してきましたが。
今回から初めてチケット3,000円のイベントを行います。
かなり値段が高いかとも思いますが、
演奏される方はまさに一流ですし、
その一流を息づかいが聴こえるくらいの間近さで見ることができるのです。

キャッチコピーは
オールS席のプラチナ空間
とうたっているのですが。


123日(ジャズライブの中本マリさんは、日本ジャズ・ヴォーカル・シーンで常にトップを走る方です。
219日(オペラコンサートの二宮咲子さんは、2011年8月に行われる、本場イタリアオペラ「蝶々夫人」のヒロイン役を射止めた期待のソプラノ歌手で、そのオーディションの模様がTV「笑ってこらえて」で放映されたことにより活躍が全国へと広がりを見せている方です。

ポスターと詳細はこちらからご覧ください♪
ライブ・コンサートのお知らせ

もし
ご興味のある方、
お近くでお時間とご予算!?などご都合の合う方は

是非是非ご参加くださいね♪

お問い合せはHPからメールでお願いします。



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

思いの取り除き方

2010.12.3
前回からの続きです。

苦しみの原因である思いをなくして
「無」「空」の境地に至り
悟りの世界へいくことが仏教の究極目標です。

前回までに
この思いをなくす方法として
その思いを取り除くことができないものかよくよく深~く考えてみること
という提案をしました。

これだけでも、実は、かなり心を落ち着かせる効果があるのですが、

残念ながら後から後からわき出てくるような思いをなくしてしまうことはなかなかできません。

それは
意識して「思う」ことは、意識の働きですが
思ってしまうこと」は、「無意識」の働きであるからなのです。

当然のことながら、その制御、コントロールは難しいのです。

(過去ブログの「無意識シリーズ」!?をご覧ください)

無意識」には理屈や言葉が通じにくく機嫌を損ねるとすぐ反発する性質があるからです。


この「無意識」への働きかけ、そのコントロールについて
前回は触れていませんでしたが、実は有効だと思われる方法があるのです。

それは
ルーティン」です。

解説はいらないかもしれません。
もともとの意味は「決まり切った手続き、仕事」という意味ですが、

大リーグのイチローが、打席で最高の状態を作り出すために、
毎回同じ動作を繰り返すこと。
その精度を高めるために
朝目覚めてから試合に入るまでなど、
多くの決まり切った手順、動作を大切にしていることが
「ルーティン」の言葉とともに良く知られています。

言葉が通じにくい「無意識」に
決まり切った行動という合図を送り
自然に条件反射のように求める状態を作り出すというものです。

このような非言語のアプローチの工夫をすることが大切なのです。


それでは、仏教では
どのようなアプローチで、
苦しみの原因となっている思いを取り除き
その究極目標となっている「悟り」を目指そうとするのでしょうか?
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

仏教の「ルーティン」

2010.12.4
前回からの続きです。

仏教は、どのようなルーティンで
苦しみの原因となっている思いを取り除くのでしょうか?

それは、もちろん
坐禅」なのです。

身体」と「呼吸」と「」を調える坐禅です。

身体」で
一番大切なのはです。

文章で表現するのは難しいのですが、
いわば深呼吸や、両手を上に突き上げて「気持ちいい~」と背伸びするときの自然な腰の状態です。
腰にいったんグッと力を入れて立たせた状態です。
そうすると自然にお尻は後ろ、お腹は少し前へいき、安定した姿勢をとることができると思います。

そして地面から鉛直に伸びる線が「おへそ」と「鼻」を通るように
つまり、「おへそ」から真上に伸びる線をイメージしてその線上に自分の「」がくるようにします。

すると自然に姿勢が真っすぐになり、少し清々しいような感じになると思います。

身体全体のバランスをとり、力を抜きます。

これさえできれば、足は組もうが、椅子だろうが構いません。


呼吸」は
できるだけ長~くゆっく~り息を吐くことにします。

実は、
息を吸いながら、何かを考える、思う
息を止めながら、何かを考える、思う
息を吐きながら、何かを考える、思う

この3つを比べながらやってみると、
息を吐きながら、何かを考えることがかなり難しいことに気がつきます。

つまり、息を長~く吐くことによって
思考や思いの休憩時間をつくりだすようなイメージなのです。

これらのルーティンを繰り返すと
「心」が調う。

これが、いわば仏教の「坐禅ルーティンです。

普段の自分自身に、
このルーティンで、何も思わないような状態を覚え込ませておきます


そして、何かの
苦しみに出会ってしまった時、

この「坐禅ルーティンを使って
何も思わない状態を再現するのです


そのことを繰り返すことによって苦しみ取り除いていくのです。
<続く>




「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

簡易版坐禅の意味

2010.12.5
前回からの続きです。

昨日のブログでは
簡易版の、しかも私流の「坐禅」の仕方を紹介しました。

私たち現代日本人は
常に思考を働かせ続けています。

高度情報化社会の真っ只中。
少しでも時間があると
TVを見たり、インターネットをしたり
携帯でニュースをみたり、ゲームをしたり

心が頭が安まる暇がありません

お風呂や温泉に入っているときぐらいは、心を休めているでしょうか?


私たちは、このように思いを常に働かせ続けていることが「習慣づけられてしまっている」ので
必然的に、余計
「苦しいと思ったとき」その思いを取り除くことが困難になっているのです。

ですから、
普段から日常生活の中で、思いをなくす時間を作り出す工夫をしておくと
いざというときに回復しやすくなるのです。

そのためには
敢えて禅寺を訪ねて本式の坐禅をするよりも
もちろん本式を取り組まれることもお勧めします。)


日常少しの時間を見つけて、心を落ち着ける習慣を身につける
簡易の坐禅をするといいと思います。

簡易坐禅は時と場所を選びません。
座布団もいりませんし、立ったままでもできます。
少しの時間を見つけて、思わない、思いにふり回されない時間を作り出すのです。


コンビニのレジや銀行などで順番を待っているとき、
なにかちょっとイヤなことがあったとき


など、ほんの少しの時間を活用してみてください


きっと、いままでとらわれていた小さな苦しみが次第になくなっていき、
心が落ち着いていく自分が感じられると思います。
<続く>



「ご訪問いただいた方へ」
一日一回、3つのランキングボタンをそれぞれクリックしていただくと有り難いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
プロフィール

中村建岳

Author:中村建岳
お越しいただきましてありがとうございます。
文字ばかりのブログですが、どうぞお付き合い下さい。

リンクフリーです。

私のお寺のホームページは⇒こちら
です。

⇒こだわり住職 なるほどアイデア情報局
⇒良縁 寺カフェ
ブログもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。